FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

360度VR動画~in琵琶湖~

2018/10/18 08:00



リコー シータ 360度カメラですが、購入してなかなか実際に外で使う機会がなく、めっちゃ放置されていましたが・・・。

ようやく撮影出来ました!


サムネ

ドローンを撮影しに行く時に、いつも持っていこうと思っているのですが、荷物が多いのですぐに忘れてしまいます(;'∀')
後、人が多いところではなかなか撮影できなかったりするので、結構場所を選んでしまいます。



因みに今回は琵琶湖で撮影してきました↑

最初に言わせてください、皆さんが期待しているような綺麗な映像のVR動画ではありませんw

いつも行く場所で撮影しようかと思って向かってみたんですが、シーズに入っていたみたいでバーベキューやジェットなどをされてる方が結構いらっしゃったので、ドローンも撮影しに行っていたため、場所を移動して初めての所で撮影しています。

動画の中では撮影の裏側について話してたりしますw

リコーシータの音ですが、マイクは別マイクなしで撮影していました。
ですが、結構綺麗に撮れていたので個人で気にはかなり大満足です♪

またドローンを飛ばしに行った時に持って行って撮影出来たらなと思っています。

[編集]
関連記事

PGYTECH Mavic2Proのカバンゲット!レビュー記事

2018/10/17 08:00


前回DJIのMavic 2 Fly More KITを購入したんですけど、やぱっりPGYTECHのケースが欲しいって思って買いました。

PGYTECH MAVIC2PRO5

PGYTECHのCarrying Case for Mavic2です。
DJIのかばんは、ケースだけじゃなくて、バッテリーやカーティージャー、アダプターもセットになっていたので、これはこれで買って良かったんですが、残念だったのが本体やプロポ、オプションパーツ全てが鞄の中に入らない事なんですよね。
入れようと思えば入るんですが、部品同士が擦れて、キズが付いたら嫌やなって思ったんで入れていないです。
しかも全部入れようと思ったら結構キチキチになるので、圧迫感が結構ありました。

今回はDJIのバッグと比較してみていきます。

鞄の素材はウレタンぽくってツルツルしています。
DIJは革と布製だったので、防水加工はないですが、PGYの鞄は防水加工されているので急な雨も大丈夫です!

PGYTECH MAVIC2PRO8

コチラのキャリングケースは、ショルダーにもすることができます。
側面はこのような形になっていて、この丸いポッチにショルダーの紐をはめると取り付けることができます。

PGYTECH MAVIC2PRO9

取り付けるとこんな感じです。
DJIの場合はこのショルダー紐を取り付けるのに鉄のフックになっていたのでかなり頑丈だったんですが、PGYは革になっているので、ちょっと付ける時にちぎれるんじゃないかって気がしたので、だんだん使っているうちに、つけたり外したりを繰り返していると、弱くなりそうな気がしました。

PGYTECHマビック2pro1

因みに今の現状、DJIの鞄はこんな感じで予備バッテリーや充電セットなどのオプション入れになっています。
で、肝心の本体ですが、購入した時の箱に入れて持ち運んでいますww
鞄買った意味wwって思いましたが、全部は無理だった・・・。

PGYTECH MAVIC2PRO1

鞄の中身を全部出すとこれだけ入っています。
意外と入ってるでしょ?

PGYTECH MAVIC2PRO4

実際にPGYの鞄に詰めてみました。
窪みがあるので、ここに本体を入れるとかすぐに分かるので、パッキングしやすいです。

PGYTECH MAVIC2PRO3

送信機やバッテリーが入る部分は上からマジックテープ付きの布が被ります。
伸縮性がある布なので、止めやすいです。

PGYTECH MAVIC2PRO2

反対側には、カーチャージャーなどのオプション品を入れています。
この部分に全く物を入れないのであれば・・・

PGYTECH MAVIC2PRO10

プロポの上にiPadミニを収納して持ち運ぶことも可能です。

PGYTECH MAVIC2PRO6

で、せっかく購入したDJIの鞄もあるので、PGYの鞄にはすぐに飛ばせられる物だけをパッキングしようと思います。
本体、バッテリー、プロポ、予備プロペラ

PGYTECH MAVIC2PRO7

プロペラ、カーチャージャーを入れてみました。
で、DJIのバッグの方にはマビック2Proとスパークの充電セットを入れています。



動画の中で詳しい入れ方を説明しているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

今回両方のケースを購入した感想ですが・・・
すぐそこで飛ばしに行く場合だったらDJIのコンパクトな鞄の方が便利だし、遠出したりするときはPGYのケースの方が沢山入るので使う用途に合わせて使っていこうと思います。
また、実際に使用した感想は後日お話しようと思います。

[編集]
関連記事

【T3-01】ダンシングライダーVol.4~フレームの組み立てからサーボの取り付け~

2018/10/12 08:00



ダンシングライダー、だいぶ日にちが空きましたが、続きから書いていきます。

ダンシングライダーシャーシ説明書10


説明書10番、フレームを組み立てます。

ダンシングライダー68

コチラを用意します。
ネジを交換しているので、タップを切っておきます。
G2のベアリングは、1060を使っています。

ダンシングライダー69

ネジで絞めた場所は赤丸の部分です。

ダンシングライダーシャーシ説明書11

説明書11番、バッテリーホルダーを取り付けます。

ダンシングライダー70

コチラもタップを切っておきます。
LF1100-6.6VMサイズバッテリーを使う場合、C12を入れますが、電池で走らせるので入れていません。

ダンシングライダー71

作業はこのパーツの上で行います。

ダンシングライダー72

出来たのがコチラです↑

ダンシングライダーシャーシ説明書12

説明書12番、サーボステーの取り付けです。

ダンシングライダー73

用意するパーツはコチラです↑

このまま組み立てていくんですが・・・・
昔バイクのレースで、膝を擦った方がコーナーを速く曲がれていたそうです。
最近では肘を擦ると早く曲がれるようになっていると、アメトークで言っていました。
このバイクも原理は同じでより寝る方がコーナーが安定して曲がるそうです。
ただ、説明書通りに組むと膝擦りのイメージまで曲がりますが、少し改造が必要かなと思います。
その改造は、組みあがってからしたいと思います。
気になる方は他の人の記事や動画があると思うので、探してください。
まずどのくらい曲がるのか機体が寝るのかを見たから改造したいので、後からやります。

ダンシングライダー75

サーボステーをつけて12mmに合わせます。
15mmの高さがあり、下から付けると15mmなので無理です。

ダンシングライダー74

逆に上から普通にはさんだら13mm、指定は10~12mmなので、2mmのスペーサーを入れます。
11mmになるので範囲内になります。

ダンシングライダー76

これで完成です。
※スペーサーをA1とサーボの間に入れると合わないので、ニッパーでA1の出っ張りをカットしています。

ダンシングライダーシャーシ説明書13

説明書13番、電池ボックスの組み立てをします。

ダンシングライダー16

コチラを用意します。

ダンシングライダー25

リポとかリフェのバッテリーを使うとマシン自体がかなり早くなるんですが、徐々に手を入れていきたいので、まずは電池BOXから始めていきたいと思います。
走らせる時はミニ四駆の電池ネオチャンプを使います。
MB19は脱落防止のため、合成ゴム系接着剤を塗っておきますと、説明書には書かれています。
が、普通の接着剤を塗ります。

ダンシングライダーシャーシ説明書14

説明書14番、電池ボックスを組み立てます。

ダンシングライダー26

説明書通りに向きを間違えずに取り付けます。

ダンシングライダー28

+と-を間違って付けると、アンプ(モーターを回す装置)が燃えるので注意して入れます。

ダンシングライダーシャーシ説明書15

説明書15番、電池の取り付けです。

ダンシングライダー29

ネオチャンプを4本入れてコインで回して蓋をします。
今回はコインを使わず手で回して仮止めしておきます。


ダンシングライダー78

ここでハンダをします。
ウルトラ2Pプラグに変わっているので、これも交換します。

ダンシングライダー80

まずプラスチックの根本を切って、

ダンシングライダー90

導線を出してチューブを切って

ダンシングライダー93

根本まで入れておきます。

ダンシングライダー97

2ピンプラグメスを固定してハンダで付けます。

ダンシングライダー101

その後ライターでチューブを炙って巻き付けます。

ダンシングライダー102

これで完成です。

ダンシングライダーシャーシ説明書16

説明書16番、ラジオコントロールメカのチェックをします。

ダンシングライダー103

アンプから受信機、アンプから電源電池、受信機からサーボに繋がっています。
その後にプロポの電源を入れて、スイッチの電源を入れるとサーボが真ん中にきます。
サーボのセンターを出す詳しい説明はスーパーショットのVol.7の動画開始1:00~4:30までの間でしています。



サーボに止めるネジですが、サーボのメーカーによって異なります。
今回はイーグルを使用するので、3×8mmの丸ビスで止めます。
メタルギヤの場合は、丸ビスの事が多いです。
プラスチックギヤの場合は、タッピングビスの事が多いです。

ダンシングライダー104

ビスはメタル同士なので、ネジロック材をつけて外れにくくします。

ダンシングライダー105

これで完成です。

ダンシングライダーシャーシ説明書17

説明書17番、サーボの取り付けをします。

ダンシングライダー106

コチラを用意しておきます。
タップを切ってネジを絞めやすいうようにしておきます。

ダンシングライダー107

サーボコードをセロテープかステッカーで貼ると指示されていますが、私はアルミテープを貼りました。

ダンシングライダー108

アルミテープに変える理由は特にありません。

次回に続きます。


今回の制作動画はコチラ↓



[編集]
関連記事

DJI スパーク用ポータブル充電ステーション【持ち運び便利♪】

2018/10/11 08:00



スパークの充電器を購入しました!

スパーク専用充電器8

スパークのポータブル充電ステーションです。

スパークの充電器は持っているんですが、バッテリーを本体から取り外して充電するタイプなんですよね。
でもこのポータブル充電ステーションは、モバイルバッテリーみたいに持ち出すことが出来て、バッテリーの充電が出来る充電ステーションで、なんと本体ごとセット出来て尚かつバッテリーを合計3本同時にセットできるんです。

バッテリー最初1個しか持っていない方は、バッテリー2個ついているのでお得です。
これなら旅行の持ち運びにも便利やし、しかも充電も出来るってかなり嬉しい商品ですよね。

では早速開けていきたいと思います。

スパーク専用充電器5

・ポータブル充電ステーション×1個
・バッテリー×2個


スパーク専用充電器6

・日本語付き説明書

スパーク専用充電器7

・電源ケーブル×1個

主な仕様と商品の簡単な説明ですが・・・・
対応バッテリー:sparkバッテリーチャージャー
出力USBポート:5V、2A(合計)
容量:5000mAh、54Wh
→本体の容量が5000mAhで、バッテリーの充電容量が1480mAhです。
なので3回分ですが、基本的に充電残量が30%くらいで着陸させるので、実際は4~5回分くらいはバッテリー充電できると思います。
もともとバッテリーが3つあって4~5回充電できるんやったら約8回フライトさせる事が出来るのでより多くフライトを楽しむことが出来ます。

重さ:680g
入力電圧:13.05V
入力電流:4A

気になる充電時間ですが・・・
【外部電源に接続した場合】
ステーションのみだと約1時間35分
ステーション、バッテリー3つだと約3時間

【外部電源に接続なし】
バッテリー3つで約2時間30分充電することが出来ます。

これは空っぽの場合なので、体感としてはもう少し早いと思います。
因みに半日琵琶湖で飛ばした時、5回フライトさせたので、ポータブルステーションを購入すれば1日十分に遊べると思います。

では実際に充電してみたいと思います。



充電方法は動画でも説明しています。
【使用方法】

スパーク専用充電器1

側面にあるポータブル充電ステーション上の固定ボードを開きます。

スパーク専用充電器4


②バッテリーをバッテリースロット内にセットした後、前方にスライドさせてしっかりと固定します。
この時バッテリーがしっかり取り付けれていることを確認します。

③バッテリー搭載済みのスパークをセットします。
中央のスロット内の充電接点は、機体に搭載されているバッテリーに対する充電のみに対応しているので、ご注意ください。

④固定ボードを閉じて、下に押してしっかりロックします。
この時、機体上のプロペラは固定ボード内側に折りたたんで収納することが出来ます。

⑤充電器を接続すると機体とバッテリーの充電が開始されます。

⑥充電時、ポータブル充電ステーションは、まずスパーク上に搭載されているバッテリーに対する充電を優先して行って、その後バッテリー残量に応じて残りの2つのバッテリーへの充電が行われます。
また、充電中はポータブル充電ステーション本体の充電も同時に行われます。
更にポータブル充電ステーション下部のUSBポートを使ってモバイルバッテリーの充電を行う事も可能です。

⑦電源が入った状態の機体のままバッテリーを既に電源が入っている状態のポータブル充電ステーション上にセットした場合、機体の電源は自動で切れます。

スパーク専用充電器3


⑧ポータブル充電ステーション上の3つのバッテリーインジゲーターLEDは、それぞれ対応するバッテリースロット上のバッテリーの充電状態を表示しています。
緑に点滅:充電中
緑に点灯:充電完了
赤に点灯:待機中
黄に点灯:充電スタンバイ状態

※スリープ状態のバッテリーを充電する場合、バッテリーセット後すぐに充電が開始されず、、一定時間経過後にスリープモードが解除された後に充電されます。

⑨ポータブル充電ステーション本体のバッテリーが一定の電量まで充電されている場合、モバイルバッテリーとして機体又は、バッテリー等への充電を行うことが出来、モバイルバッテリーとして使用する場合は、電源ボタンを1回押した後に、再度長押ししてポータブル充電ステーションの電源を入れる必要があります。

※モバイルバッテリーとして使っている時、ポータブル充電ステーション本体のバッテリー残量が5%以下になった場合充電が停止し、自動で電源が切れます。
またセットされているバッテリーの充電が既に完了してる、または充電スタンバイ状態が30秒以上継続した場合、ポータブル充電ステーションの電源は自動で切れます。
充電を停止する必要がある場合は、電源ボタンを1回押した後に、長押ししてポータブル充電の電源を手動で切ります。

実際に充電してみた感想ですが、スパークがフライトしてる間は予備のバッテリー充電が充電されているし、寝る前にセットしたら差し替えずにそのまま充電可能で、しかも持ち運び中にも充電出来るので、かなり便利やしオススメですね。


[編集]
関連記事

【ラジコン】マンタレイ2018 Vol.6~ボディを取り付けて完成させるよ~

2018/10/10 08:00



ラジコン マンタレイ2018、今回はボディを作って完成させます。

マンタレイ2018 75

まずは、ボディを切り取ります。

マンタレイ2018 76

こんか風に穴が開いていたいので、マンタレイは最初から切り取ってくれているので、切り取りやすかったです。

中性洗剤で洗って、乾燥させます。

マンタレイ-2

マスキングします。
塗装は開封で言っていたように、シルバーとブラックで吹いていきます。

マンタレイ-3

まずボディの1回目の塗装、シルバーは薄く全体に吹き付けます。

マンタレイ-4

大体ボディのシルバーは4回くらい重ね塗りしています。

マンタレイ-7

ウィングは3回吹いています。
ただボディに比べてウィングの端の角に色が入りにくいので、自分の納得がいくまで吹いています。

何度も吹いて、何処が薄いのか濃いのか分からなくなったときは、ボディやウィングの裏から光を透かして確認しています。

マンタレイ-9

ボディのマスキングを剥がしてブラックを入れていきます。
この時、ボディポストの部分が角になっているので色が入りにくいです。

最後に全体的にシルバーを裏打ちしたら完成です。

マンタレイ2018 70

ボディが完成したらフィルムをめくってシールを貼っていきます。

マンタレイ2018 74


シールが貼り終わったら、ブラックとシルバーの境目がギザギザしているので、
京商 ラインテープで境目を綺麗にします。

マンタレイ2018 69

使ったテープは1mmです。

特にシールは左右対称に貼るのが凄く難しいです。
どっちか片方最初に貼る時は、そうでもないのですが、もう片方を貼る時は、難しいです。

マンタレイ2018 89

ボディに取り付けます。

マンタレイ2018 90

ボディのスナップピンは傷がついてしまうので、繋いでウィンだけネジで止めました。

これでRC マンタレイ2018の完成です。

今回の動画↓



[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪