FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

アバンテ2011ブラックスペシャルVol.3~説明書3番~説明書6番~

2019/01/14 03:06


RC アバンテ2011ブラックスペシャルの続きを作っていきます。

アバンテ2011ブラックSP説明書3

【説明書3番 リヤギヤボックスをロワデッキに取り付ける】
ネジロック材をつけてパーツを止めます。

アバンテ2011BKSP3番

ここは、説明書通りに組み立てます。

アバンテ2011ブラックSP説明書4

【説明書4番 フロントギヤボックスの組み立て】
A1のパーツのバリは綺麗に取り除いておきます。
私のやり方ですが、ニッパーでおおまかにランナーからカットします。これではまだバリが残っているのでニッパーでカットしてからデザインナイフの刃が大きいものを使って、余分な引っかかるバリを削って処理しています。

アバンテ2011BKSP4番

ネジの注意点は、六角マウントの穴の向きです。
六角マウントの締め終わりの方向が真横を向くのか、真上を向くのか分からないんですよね。本来説明書では、六角マウントの穴位置を真横にしておくように指示されています。
私の場合、ネジの穴を真横にしておくと、ネジの締め終わりが真横に向きました。

アバンテ2011ブラックSP説明書5

【説明書5番 フロントギヤボックスの組み立て 続き】
A2のパーツはA1のパーツと同様、バリを綺麗に取り除いておきます。
説明書5番の所には、バリ取りをしておくように指示は無いのですが、説明書4番でバリ取りの指示があったので、念のため行っています。

アバンテ2011BKSP5番

H4とフロントプロペラジョイントはそれぞれDカットになっているので、刺し込むときに向きに注意しないと入らないです。
ここでも説明書4番の時と同じで、六角マウントの穴の向きは真横になるように取り付けています。

アバンテ2011ブラックSP説明書6

【説明書6番 フロントギヤボックスをロワデッキに取り付ける】
セラミックグリスを使います。
説明書には何のグリスを使うという指示はありませんでした。

アバンテ2011BKSP6番

E11のパーツはバッテリーのサイズに合わせて止める位置を決めます。
因みに使うバッテリーはハイテック X-POWER 車用 Li-Poバッテリー 7.4V 3000mAh 25C XP90084です。

今回の製作動画ではより詳しく説明しているので、合わせてご覧ください。



★今回使った道具やパーツ

[編集]
関連記事

アバンテ2011ブラックスペシャルVol.2~カーボン処理~説明書2番~

2019/01/10 21:19



RC アバンテ2011ブラックスペシャルの製作に取り掛かります。
まず一番最初に全てのカーボンパーツの下処理から行います。
何故カーボン処理をするのか!
①剥離防止②通電防止の為です。

全部でカーボンパーツは4つありますが、パーツによって厚みが異なります。
ステアリング、ロワデッキ、アッパーデッキ:2mm
ダンパーステー:3.5mm

では、早速下処理をします。
カーボン処理の方法は人によって違うと思いますので、参考までにご覧ください。
600番のヤスリでカーボンの側面をある程度水研ぎして削ります。
※この時当て木はしません。
次に低白化で低粘土の瞬間接着剤を使って側面を塗ります。
この時あまりつけすぎると垂れてしまうので、綿棒で伸ばしながらつけています。

動画では実際に付けているところも撮影しているので、ここでは工程だけ書きます。

最後に1000番のヤスリで削ってコンパウンドの細目と仕上げ目でツヤ感を出します。

カーボン表面ボコボコ
↑側面がボコボコしています。

このツヤ感を出すのは好みになってしまうのですが、時間をかけて側面をツヤツヤにしたい方は、仕上げ目が終わったらまだ瞬間接着剤が塗れていないところに塗って同じ工程を繰り返します。

カーボン表面ツヤツル
↑綺麗に砥げた側面です。

今回はある程度処理が出来たらいいので、完璧にツヤツルになるまでは磨いていないです。

アバンテ2011ブラックSP説明書1

【説明書1番 リヤギヤボックスを組み立てる】
アバンテ2011ブラックスペシャルの説明書ですが、いつもなら何をここではしているのか書かれているんですが、題目が全て記入されていません。
なので、何をしているのか説明しながら書いていこうと思います。
この説明書1番は、特に難しい工程はないので、説明書通り組み立てていきます。

アバンテ2011BKSP1番

私のようにオールビス交換している場合は、タップを切っておきます。
タップを切る(ネジ穴を切ることです)のは、大体半分から7割くらい切っておきます。
あまり切り過ぎると、すんなりネジが入っていきますが、抜けやすくなる原因にもなるので、ネジ穴の切りすぎには注意です。
ネジは対角線所に締めていきます。

アバンテ2011ブラックSP説明書2

【説明書2番 モーターをリヤギヤボックスに取り付ける】

アバンテ2011BKSP2番-2

モーターはGTチューンなのですが、スタッカーがアバンテ用になっています。
このモーターはブラシ交換できるタイプなので、減ってきたら交換可能です。
モーターマウントのネジを止める部分ですが、指示は無いのですが、一応金属同士なのでネジロック剤を塗ってネジを締めています。

アバンテ2011BKSP2番-1


普通のモーターとアバンテのモータを比べてみました。
ピニオンが付く軸の長さが違います。
アバンテのモーターは25ターンなのですが、もし遅いモーターに変えたい場合、普通のモーター(27ターンのもの)を使おうと思ってもピニオンが付かないんですよね。
なので、タミヤ OP.983 ライトチューンモーター (28T)を使うと軸の部分がアバンテと同じで長いので、ピニオンが付きます。
普通のモーターを使うためにピニオンを加工してつける方もいらっしゃいますが、加工するのは苦手という方はライトチューンに変えて遅くする方法があります。

モーターを変える以外にもう一つピニオンギヤを変えて遅くする方法もあります。
付属のピニオンの枚数は22Tなので、これより若い数字の21T、20T、19T…なのですが、まだどこまでピニオンギヤが使えるのか試してないので、分かりませんが、2通り遅くする方法があります。

考察の時に、ピニオンの枚数を最大何処まで使えるのか試したいと書いていましたが、手持ちの物や友人から頂いたピニオンで試したいので、新たに購入して試すことはしません。

アバンテ2011BKSP2番-3

ただここではまだ、試すことが出来ないので、TAMIYA OP-1770 06ハードコートアルミピニオンギヤ22Tを付けておきます。
イモネジにいつもならネジロック剤を付けるのですが、ピニオンギヤを付けたり外したりと使える枚数を試したいので、ここではつけないで組み立てます。

アバンテ2011BKSP2番-4

ネジの位置は後から調整するので、この段階ではなるべく外に向くように付けています。

★今回の制作動画はコチラ↓


★使った道具など
[編集]
関連記事

Holy Stone HS210~高度維持機能付きだから初心者の人にもオススメ!~【モード1と2の切り替え方】

2019/01/10 08:00


今回は今流行りの65mmサイズのドローンを購入したので、紹介します。

ホーリーストーン HS210 1

ホーリーストーン HS210

冬の間はドローンを飛ばしに行けないので、感覚を忘れない為にと後は技術向上の為に購入しました。
高度調整機能がついているので、初心者の方も飛ばしやすいです。

では早速開封!

ホーリーストーン HS210 2
・送信機
・機体
・3.7V 220mAhバッテリー×3 約7分×3本=約21分のフライトが出来ます。(体感ではもう少し短いかも)
・予備プロペラ×4
・ドライバー
・プロペラ用具

【HS210の特徴】
・高度調整機能がついてるので安定したホバリングが出来ます。
・室内でも安全に飛ばすことができる設計になっているので、お子さんにもオススメです。
(ガードも360度保護されていますが、中に指を入れると大変危険なので、絶対にしないでください。)
・サイズがコンパクト!
・モード1とモード2が変更可能!

操作方法や飛ばしている映像はコチラの動画をご覧ください。



ホーリーストーン HS210 4

操作方法ですが、モード1とモード2を切り替えることが出来ます。
切り替え方は、スピードボタンを押しながら青矢印(電源ボタン)をONにするとモード1に切り替えれます。
モード2にしたいときは、普通に電源ボタンをONにします。
モード2からモード1に切り替えたいときは、一旦電源を切って、スピードボタン(側面にあります)を押しながら電源ボタンを入れると切り替わります。


今回送信機に書いているのはモード2での操作方法です。
私がモード2でしか操作できないからです💦

【トリム調整(モード)】
左スティック押し込んで右スティックで調整できます。

【緊急停止(モード2)】
側面のボタンを両方押すと緊急停止できます。

因みに最初は充電が少ないので、充電してから飛ばしてください。
充電中はランプが充電用のUSB部分が光りませんが、充電が終わるとLEDランプが付きます。

今年の冬はこれで感覚が鈍らないように練習して、暖かくなったらまた空撮に行きたいと思います(*´ω`*)


[編集]
関連記事

【ドローン】マビック2PRO~4K動画を4Kで書き出ししました~【今更だけど!】

2019/01/09 08:00



今更ですが、マビック 2 PROを4Kで撮影した動画を4Kで出しした動画をアップしました。

マビック4K書き出し動画

いつも動画編集で4Kで撮影はするのですが、書き出しはFHDにしているので本当の4K映像を見てみたいとリクエスト頂いたので、今回作ってみました。



映像自体は2018年の秋頃に撮影したものになるのですが、参考になればと思います。

2019年も色んな所で空撮が出来ればと思っていますので、また撮影出来たら配信していこうと思います。

[編集]
関連記事

DJIスパーク 初ジェスチャーモードで操作してみたよ!

2019/01/08 08:00



今回は初めてDJI スパークのジェスチャーモードでフライトさせました。



いつもは送信機を使って操作するのがメインなので、ジェスチャーモード使えるのは知っていたんですが、なかなか試す機会が無かったので、今回初チャレンジしてきました。

細かい操作方法などは動画をご覧ください。

一応、ジェスチャーモードで操作する場合、アプリ上で設定が必要になります。

sparkジェスチャー画面設定-1

まず、DJI GO4アプリを起動させて、飛行開始をタッチします。
以前はGOフライ?だったかな、いつの間にか日本語表示に変わっています。

sparkジェスチャー画面設定-2

接続出来たらスパークのカメラ映像が表示されます。
一番右上の・・・マークをタッチします。

sparkジェスチャー画面設定-3

一般設定と表示されたら、一番左の列の上から2番目超音波のようなマークをタッチします。

sparkジェスチャー画面設定-4

これはビジュアルナビゲーション設定なのですが、その中にジェスチャーコントロールを有効にするをONにします。
最初はOFFになっているので、ONにしないとジェスチャーで操作が出来ません。

後は私の動画の中で説明しているので、そちらをご覧ください。

初めてジェスチャーモードの操作をしたので、手で本当に操作できるのか不安でしたが、本体のLEDの光方でちゃんと認識しているのが目に見えてわかるので、送信機で操作するよりもっと手軽に飛ばせることが出来ました。

1つ残念だったのが、動画撮影に失敗したことです。

後から調べて分かったのですが、ドローンが近くにいる状態で斜めに左右手を広げると動画撮影できます。
今回失敗した理由はバイバイしてドローンが遠く離れた状態で行っていたので、動画撮影が出来ませんでした。

次回撮影できる機会があれば、動画撮影に再チャレンジしたいと思います。


[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪