FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

リメイク版 羊毛フェルト~不思議の国のアリス~顔の着色と目の作り方

2021/02/14 11:24


みなさん、こんにちは うさぎゆうです!

何年か振りに再開した羊毛フェルト
久しぶりすぎて作り方を忘れかけておりますぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

なんとなく思いながら作っているので、作り直しをしながら製作しています。

さて、今回は前回作った顔の土台に色を付けます。

不思議の国のアリス12

初代のアリスうさぎちゃんもこの色を使っていたと思うので、同じ色の羊毛フェルトを選びました。

ハマナカ ナチュラルブレンド H440-008-802
この羊毛フェルトは刺した時に綺麗になじんでまとまってくれる為、非常に使いやすいので個人的に気に入って使っています。

適量をさいたら数回細かく裂いて手で均等になじませてから土台に刺しつけています。
こうすることで色付きの羊毛フェルトをつぎ足した時、段差ができにくく馴染みやすくなります。

写真の撮り忘れで色を付けているところが無いので、また別の機会に撮影したものを載せますねm(__)m

不思議の国のアリス11

ちらっと完成形が見えていますが、目玉はハマナカ H430-303-10 クリスタルブルー 10.5mmというプラスチックアイを使用します。
ガラスアイと悩んだのですが、ガラスアイはニードル針で刺しているときに傷が付きやすいので今回はプラスチック製の目玉を選んでいます。
輝きはガラスアイの方が綺麗なので、また別の仔を作るときにガラスアイで製作しようと思います。

不思議の国のアリス10

作り方を思い出しながら、あーでもない、こーでもないと考えながら作っていたらまたもや撮影し忘れてしまいました。
目玉取り付け手順としては…

1.目玉の位置を決めてチャコペンなどでしるしをつけ、目打ちで穴を開けます。

2.穴を開けた箇所にプラスチックアイを仮で差込み、周囲をニードル針で周囲を刺して型を取ります。

3.プラスチックアイを外して、先ほど型取りした円の中を刺して窪みを作ります。
 窪みを作ることで普通に目玉を取り付けるより中に入り込むので、瞼を作りやすくなります。

4.左右均等に窪みが出来たら再度プラスチックアイを差し込み目の入り具合を見ます。
 この時プラスチックアイが入りにくい場合、再度目打ちで穴を開けて差し込みます。

5.プラスチックアイに糸と針をつけて縫い付けます。

6.顔の着色で使用したベージュ色の羊毛フェルトを少量とり、フェルティングマットの上で平らに細長く硬く刺します。

7.目の上と下に刺しつけて目の開き具合を調整します。

8.必要であればアイラインを入れます。
 ハマナカ ウールキャンディ8色セット(アンティークブラウン) H441-121-3に入っているこげちゃ色の羊毛フェルトを使用しています。


不思議の国のアリス14

瞼の付け加減やアイラインを入れることでつり目、たれ目、細目など目の表情を変えることができます。

口と鼻は耳が出来上がってから作るので今回はここまで♪
次回に続きます☆彡

★今回使用した道具と類似品★

[編集]
関連記事

リメイク版 羊毛フェルト~不思議の国のアリス~顔の土台作り

2021/01/28 00:14


みなさんこんにちは、うさぎゆうです🐰
最近ブログ名を変えようか悩んでおります(;^_^A
前回の更新から少しあいてしまいましたが今日はYouTubeを引退して再開した趣味や新しく始めた事のお話をしようかと思います。

タイトルで内容が分かってしまうと思いますがw

YouTubeをやっていた頃、多忙すぎてできなくなってしまった、羊毛フェルトを再開しました!

昔作っていた作品やミンネで販売していた写真があったのですが、もう一つのブログが消えてしまって残っていなくて(´;ω;`)
長い間羊毛フェルトをやっていなかった(5年くらい?)ので以前どうやって作っていたのか思い出せない ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

新たな作品を作る前に、以前不思議の国のアリスをうさぎさんで表現した作品があるのですが、それを作ろうかなと💡

ただ同じ作品を作るのはあまり好きではないので(個人的に同じものを作るのは飽きてしまう為)、今回は猫で表現しようかなと考えています。

前に作った作品はベニテングダケというキノコに座ったうさぎのアリスにドリンクミーと書かれたレジン製小瓶を持たせていたのですが、違ったデザインで作ります。

こちらの作品はメルカリで販売します。
ということで、製作開始です🐈

不思議の国のアリス1

ハマナカ ニードルわたわた H440-003-310
まず最初に土台を作ります。
最初から色付きの羊毛フェルトを使って作っていってもいいのですが、ニードルわたわたを使うと簡単に土台を作ることができます。
後、色付きの羊毛フェルトの節約にもなります。

不思議の国のアリス2

少しごわごわしているので軽く刺しただけでまとまります。

不思議の国のリス3

使っているニードル針はClover フェルトパンチャー替針スピード針 58-608と言って、羊毛フェルトを速く固めたい時に使っています。
ニードルの貼りのギザギザ部分が針の先端についているので、レギュラー針(普通針)より速く固まります。
グリップはハマナカ フェルティング用ニードルホルダ H441-032を使っています。
メーカーは違いますが、クローバーのニードル針はハマナカのグリップにも付け替え可能でした。
こちらのグリップは2本まで針を同時に付けることができるので、より速く羊毛フェルトを固めたい時はスピード針を2本セットして使うのをオススメします。
ただ、ある程度羊毛フェルトが固くなるとスピード針の刺し具合が刺しにくくなってくるので、その時はClover フェルトパンチャー替針レギュラー針 58-606もしくはハマナカ フェルティング用ニードルに変えて刺しています。
両方とも普通のニードル針なので、どちらを使ってもOKです!

不思議の国のリス4

因みにニードルわたわた以外の土台でスチボールという発泡スチロールでできたボールを使うこともあります。
こちらのサイズは35mmですが、いろんなサイズがあります。
大きな作品を作るときは顔も大きくなるので、一からわたわたのボールを作るのは大変!って方はスチボールを使うのもオススメですよ♪

不思議の国のアリス5

レギュラー針で指で強く押しても形が簡単に変わらないくらいの硬さになるまでしっかり刺してボールを作ります。

不思議の国のアリス6

羊毛フェルトがある程度固くなってきたら、ハマナカ フェルティング用マットが凹みやすくなってきます。
なので、ある程度のボールの大きさになったらカッティングマットなどの上に置いてマットがすぐにへたってしまわないようにしています。

Clover フェルトパンチャー用スポンジ 58-604という真っ黒な黒のスポンジのマットやClover フェルトパンチャー用ブラシマット 58-605というブラシタイプのものもあるので自分に合ったものを使ってみてくださいね。

因みに私は3つ紹介したマット、スポンジ、ブラシどれも使ってみましたが、個人的に一番良かったのはClover フェルトパンチャー用スポンジ 58-604です。
ハマナカのフェルティング用マットより凹みにくく、長持ちします。
ただ、ずっと使っていると黒のスポンジがボロボロと取れてくるので、取れたスポンジが作品に絡まってしまうので、ボロボロしてきたら取り換えています。

クローバーのフェルトパンチャー用ブラシマットは、土台に色付きの羊毛フェルトをつける時に使うと刺しやすかったです。
ブラシも硬いので、簡単にへたったりしないので用途に合わせて使い分けています。
ただ3つの中で一番お値段が高いので個人的には初めて道具をそろえる時に買うというより、ある程度色んなマット類を使ってみてから購入するのをオススメします。

ハマナカのフェルティング用マットは凹みやすいですが、クロバーのフェルトパンチャー用スポンジよりボロボロ取れにくいような感じがしました。後は、この3つの中で一番コスパが良いので、初めて羊毛フェルトを始めるには最適かなと思います。

あくまでも個人の意見なので、ご参考までm(__)m

不思議の国のアリス8

顔の凹凸は、ニードルわたわたを小さく丸めてレギュラー針で軽くマットの上で刺してから土台に刺します。
マットで軽く刺してまとめることで土台に付ける時につけやすくやります。

不思議の国のアリス7

こんな感じで顔の凹凸をつけています。

不思議のアリス9

肉眼で見るより写真で撮って確認する方が、おかしなところが分かりやすいです。

上の写真はある程度顔の土台ができた状態です。
上下左右、斜めなど色んな角度からみて、触って凹凸に差がないか確認しながら作っています。
あくまでも素人作品なので完璧ではないですが、一応細かいところまでチェックしながら作っています。

細かい修正は後程行うので、次回は顔に色を付けていきたいと思います。
どんな猫ちゃんにしようかな(=^・・^=)

☆今回使用した道具達☆
[編集]
関連記事

皆さん、お久しぶりです、うさぎゆうです

2020/12/01 18:00


皆さん、お久しぶりです(*'ω'*)
うさぎゆうです🐰

今年の1月末でYouTubeを引退してから半年以上経ちました。
今まで沢山の方たちに応援して頂いてチャンネル登録者も10,000人超えてさあ、今からという時に
突然引退しました。
引退理由は本業の仕事とプライベートとYouTubeの両立の限界です。
詳しくは書きませんが体調不良もあった為、何の挨拶もなく姿を消しました。
今まで応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

唯一残していたインスタグラムは誤作動で消してしまって ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
今はプライベートのアカウントを作ってこっそり投稿しています。

少しだけ仕事やプライベートも落ち着いてきたので、久しぶりのブログ更新です。
と言っても昨日記事を更新したのですが...。
ブログの下書きに保存されていた記事を見つけたので公開するか悩んだのですが、
せっかく書いた記事なのでアップしました。

またYouTube再開しないんですか?
とか
ラジコン、ドローン、ガジェットはやらないんですか?
とか
沢山コメントや質問を頂いていましたが、ここではっきり断言させて頂きます。

今後ラジコン、ドローンの記事更新はありません。
ラジコンやドローンの記事を楽しみに見に来てくださっている方々には大変申し訳ないです。
ガジェットは以前よりかなり少なくなると思います。
ガジェットはたまーに更新があるかもしれませんが、今の所分かりません。

YouTubeですが、別のチャンネルを作って動画を上げることは今の所考えていません。
因みに、うさぎゆうのYouTubeチャンネルは別の方が引き継いで頂いている為、
今の私とは全く関係ありません。
ので、動画に関する質問などはお答えできかねます。

今後のブログは今までと違うジャンル、主に私の最近の趣味の記事が多くなると思います。
もしそれでも良ければまたブログに遊びに来てくださいね(*´v`)
[編集]
関連記事

【ゆっくり製作】タミヤ グラスホッパー~説明書11番から説明書19番まで~Vol.5

2020/11/30 22:54


前回の続きで、RC グラスホッパーを組み立てていきます。

グラスホッパー説明書11
【説明書11番 アップライトの取り付け】

説明書通りに組み立てます。

グラスホッパー23

組みあがったら、MD6アップライトがスムーズに動くか確認しておきましょう。

グラスホッパー説明書12
【説明書12番 フロントアームの組み立て】

ここで登場するBD1 3×6.5mmスペーサーですが、よく似たパーツが入っているので間違えないように、良く確認してから取り付けてください。この説明は、動画の中でも紹介しているので、合わせてご覧いただけると幸いです。

4mmのピローボールをアップライトに取り付ける際、ネジの穴が〇ではなく△になっているので、ネジが入っていくまではしっかりと上から押さえて締めてください。
あまり力を入れて無理やりピローボールをねじ込もうとすると、ネジ穴が潰れる、潰れた時に出た削りカスがネジ穴に入って更にネジが入っていかない…という事があるので、ここは少し慎重に作業した方が良いかなと思いました。

グラスホッパー24

これでフロントアームが組みあがりました。

グラスホッパー説明書13
【説明書13番 フロントバンパーの取り付け】

3×12mmのビスをヘックスビスに交換するのでタップを切っておきます。
このパーツ結構硬いので、しっかりネジ切をしておかないとネジを締める時かなり力が要ります。

グラスホッパー25

フロントバンパーのパーツは2カ所にバリがあるので、取り除くのを忘れないようにカットしておきます。
これでフロントバンパーが付きました。

グラスホッパー説明書14
【説明書14番 フロントコイルスプリングの取り付け】

ダンパーシャフトにグリスを塗りますが、はみ出てしまった場合拭き取り過ぎない程度に拭いてから取り付けます。

グラスホッパー26

ここに登場するピローボール、めっちゃつけやすくて、持っただけでパチっと合わさるのでびっくりしました。
それくらい、はまりやすいですが、物に寄るのでもし手で留めるのが硬い場合は、ペンチに当て布をして止めてもらうか、
タミヤ ノンスクラッチ ラジオペンチという挟むところにプラスチックが付いているので、これを使うとパーツが傷付きにくいです。
こういった道具を使っても良いかと思います。

グラスホッパー説明書15

【説明書15番 フロントホイールの組み立て】

ここで使う丸ビスは2×8mmです。
同じパーツの袋に2×10mmも一緒に入っています。
2×10mmはリヤホイールの組み立てで使用するのでビスの長さを間違えないように注意してください。

グラスホッパー27

今回史上最大に硬かった!
なかなかホイールとタイヤがはめれなくて苦戦していました。
まだフロントのタイヤは細いので、まだましですがリヤの時が一番苦労するとはまだこの時点では気が付いていません。

F1とF2のつける向きは、動画で説明しているのでそちらをご参考ください。
ネジとナットですが同じ金属同士という事で、ネジロック剤いる…?って思いましたが、
ビスが結構な数を締めないといけないので、今回はネジロック剤塗っていません。
因みにネジロック剤を塗る理由は、金属と金属同士が合わさっているので、走らせている時に振動で勝手に緩んでくるのを防ぐ為に塗ります。

グラスホッパー説明書16
【説明書16番 リヤホイールの組み立て】

フロントと同じようにリヤのホイールも取り付けます。
フロントと違ってリヤのホイールの方がかなり太いのでタイヤを潰しながら入れても全然入らず…。
タイヤを湯煎にかけて柔らかくしてペンチで引っ張りながらホイールを入れました。
兎に角硬いので、これ小学生のお子さんとかが組み立てる時かなり大変なんじゃないかなって思います。
皆さんはこんな時どうやってタイヤをホイールにはめていますか?

グラスホッパー28

R1とR2の取り付ける向きなどは動画をご参考ください。
因みに合わせてつける場合、しっかり奥まで取り付けてくださいね。
きちんと奥まで入っていないとネジで締める時、ネジが上手く止まらない原因になります。

グラスホッパー説明書17
【説明書17番 フロントホイールの取り付け】

BC5の4mmロックナットは使用せず、スクエア SGE-14PK アルミロックナット 4mmに交換しています。
ダンパー部分に使用したアルミフランジナイロンナットは3mmなので大きさを間違えて取り付けないようにご注意ください。

グラスホッパー29

タイヤを取り付けたら必ずタイヤがちゃんと回っているか確認しておきます。

グラスホッパー説明書18
【説明書18番 リヤホイールの取り付け】

フロントの時と違って、リヤの時はシャフトを通します。

グラスホッパー30


ここも先程と同じく、スクエア SGE-14PK アルミロックナット 4mmで最後締めます。
締めきったら抵抗がかかるので、かかったら締めきった状態になっています。
リヤのタイヤが付いたら、きちんとタイヤが回るか確認しておきます。

グラスホッパー説明書19
【説明書19番 走行用バッテリーの搭載】

まだハンダが残っているので取り合えず今の段階では蓋だけ取り付けます。

グラスホッパー31

これでC3が付きました。

グラスホッパー32

これで一旦シャーシの完成です。
次回からはボディの塗装なのですが、まだ配色に悩んでいます(;^_^A
ボディが付くまでにハンダをやっておこうと思います。

★今回使用した道具やオプション達★

[編集]
関連記事

【CC-02シャーシ】TAMIYA メルセデス・ベンツG500~説明書1番~説明書5番~

2020/01/11 21:00


タミヤ メルセデス・ベンツ CC-02ですが、今回から製作記事を開始していきます。
こちらはゆっくり製作していく予定なので、気長に見て頂ければと思います。

早速ですが説明書1番から始める前に、前回開封&考察編で紹介はしたけどまだ購入出来ていない物もあったので
追加でいくつか買ってきました。
(モーターなどは結構序盤から登場していたので早く買わないとΣ(゚□゚(゚□゚*)って事でお正月休みに買い出ししてきました。)

CC-02 14
タミヤ OP.1598 ロックブロックタイヤ ソフト 2本 (CC-01)

考察で紹介していたソフトタイヤを購入しました。
ホイールは付属の7本スポークタイヤを使用します。

CC-02 15
DS3218 20kg高トルク フルメタルデジタルステアリングサーボ 防水サーボ  バハのラジコン対応 (180°)

Amazonで1500円くらいで販売されていました。
このサーボ購入した時に…

CC-02 16

メタルのサーボホンが付属されていました。
安かろう悪かろうあると思いますが、せっかく付属していたので、最初はこのメタルサーボホンを使用してもし、使っていて駄目なようであれば交換しようと思います。

CC-02 18
アトラス ロッククライマー AT7-149-90T
考察で紹介していた90ターンのモーターです。
巻き数が多ければ多いほどスピードが遅くなりますが、パワーは強くなります。
岩を登ってもらうので、強めのモーターを選択しています。

CC-02 17
スクエア TGE-816 ハードスチールピニオンギヤ 06モジュール 16T

06モジュールの16枚のピニオンギヤをつけますが、もし走らせてみて、これちょっとスピード遅いな…と感じられた方はピニオンを別の枚数に交換してスピードを上げる方法もあるので、気になった方は交換してみても良いかと思います。

CC-02 19
タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-569 クランプ式アルミホイールハブ (6mm厚)

普通に組み立てると、タイヤを止めるホイールハブは樹脂になっています。
結構このパーツ軟らかかく、割れやすいかなと思ったのでアルミのホイールハブに交換します。
6mm厚なので、交換される方は厚みにご注意ください。

以上が購入したパーツです。
組み立ててる途中で一部変更する箇所も出てくると思いますが、取り敢えずこれで組み立てていきたいと思います。

CC02 1番
【説明書1番 走行用バッテリーの充電】

バッテリーの充電は走らせる前に行うので、今は飛ばします。

CC02 2番
【説明書2番 ギヤの組み立て】

標準ギヤと低速ギヤがあります。
今回元々スピードの遅いモータを使うので(90Tのモーター)これに、160Tのピニオンギヤをつけて標準ギヤ比で組み立てようと思います。標準ギヤと低速ギヤの組み立ての違いやギヤ比などの説明は動画で話ているので、そちらをご覧ください。

ギヤの大きさ

組み立てで使用するギヤの大きさが非常にややこしいので、説明書の後ろにパーツの実寸が描かれたイラストがあります。
分からなくなったらここでも確認することが出来ます。

ギヤ比

因みに使用するピニオンの枚数と標準ギヤ比もしくは低速ギヤ比の比率がP27に書かれています。
が、これを見ても実際にどのくらいのスピードが出るのかまでは分からないので、(長年クローラーを作られている方なら別かもしれませんが、)私は見てもわからないですが…
一応数字が比率の数字が大きいほどスピードは遅くなりますが、パワーは強くなります。

CC-02 20

シャフトが2×8mmと2×10mmの2種類があるので間違って組み立てないように注意してください。
これで、標準ギヤ比のギヤが組みあがりました。

CC02 3番
【説明書3番 ギヤボックスの組み立て】

ヘックスビスに交換しているので、タップをしっかり切っておきます。
このギヤボックスかなり硬いので、中途半端にタップを切ると締める時に大変です。
説明書3番で留める箇所と説明書5番でビス止めする箇所をここで一気にネジ穴切りをしておきます。

CC-02 21

3mmのナットは六角形になっているので角度を合わせて取り付けてください。
3mmナット、片方だけ合成ゴム系接着剤で留めるようになっていますが、私は止めずに作業します。
最初から合成ゴム系接着剤を用意されている方は、きちんと塗っておいた方が外れにくいし失くしにくいです。

セメダインCA-162

合成ゴム系接着剤は、セメダイン ゴム用接着剤 速乾G P50ml CA-162が使えます。


CC02 4番
【説明書4番 スパーギヤの取り付け】

3×8mmのヘックスビスが通るところにタップを切っておきます。

CC-02 22

グリスは取り付ける前に塗るようになっていますが、取り付けてからでも間から塗れるので先に取り付けてから塗っています。

CC02 5番
【説明書5番 スパーギヤカバーの取り付け】

ここでも説明書3番と同じ合成ゴム系の接着剤で3mmのナットを固定しますと書かれていますが、私は無視します。
A6のパーツをつけるのも同じ接着剤を使用します。
コレ、何の為に付けてるんですかね?
接着剤を使って付けるんだったら取れたら困る物なんでしょうけど、今の所理由が分からないです。

CC-02 23

これでスパーギヤのカバーが付きました。
ネジですが、1本だけ3×10mmのビスがあります。
位置が分かりにくいので、間違って取り付けないように注意してください。
位置は動画で説明しているので合わせてご覧くださいね。

今回はここまでです。

★今回の製作動画はコチラ★


★今回使用した道具やオプション達★
[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪

カテゴリ

★Apple製品 (37)
★COZMO (3)
★ドローン (70)
DJI (22)
EACHINE (6)
Parrot (6)
Hubsan (8)
Holy Stone (10)
Wingsland (3)
フライト動画 (4)
その他ドローン (11)
★Amazon製品 (8)
★撮影道具 (21)
★ロビ2 (56)
★ミニ四駆 (75)
FMAシャーシ (7)
MAシャーシ (31)
スーパーⅡシャーシ (2)
VSシャーシ (15)
ARシャーシ (7)
type2 (2)
★M-08 (9)
★グラスホッパー (5)
★T3-01 ダンシングライダー (14)
★CC-02 (2)
★ラジコン 旧車 (49)
BIG WIG (14)
TOP-FORCE 2017 (7)
スーパーホットショット2012 (10)
マンタレイ2018 (8)
アバンテ2011ブラックスペシャル (10)
★WR-02CB (12)
★ランチボックスミニ (6)
★ラジコンステッカー (4)
オオカミ (4)
★YOGA BOOK (2)
ケンブロック風 (1)
★ゲーム本体&ゲーム実況 (27)
★羊毛フェルト (36)
アナと雪の女王 エルサ (0)
刀剣乱舞 (0)
ゼルダの伝説 リンク (0)
妖怪ウォッチ (0)
ふなっしーシリーズ (0)
リラックマ (0)
不思議の国のアリス (2)
ONEPEACEキャラ フランキー (1)
その他羊毛 (32)
スイーツ (1)
羊毛道具・材料 (0)
羊毛フィギュア 台座 (0)
★フェイクスイーツ (1)
★UVレジン (1)
★レザークラフト (0)
★YouTube動画 (2)
★ねんどろいど&オビツろいど (0)
★プラモデル (4)
★日記 (9)
★健康 (43)
未分類 (0)
FMA (0)