黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

【ラジコン】マンタレイ2018 Vol.3~フロントデフギヤの組み立てからフロントロワアームの取り付け~

2018/07/19 08:00


ラジコン マンタレイ2018、前回の記事からだいぶ日があいてしまいましたが、また制作を記事に書いていきます。

マンタレイ説明書12

説明書12番、フロントデフギヤの組み立てです。

マンタレイ2018 32

用意するのはコチラ↑
ここでは、ワッシャーのみにセラミックグリスを塗ります。
これは、滑りをよくするために塗っています。

ベベルシャフトの棒の所だけAWグリスを塗ります。
塗り方は組み込んだ後に上からAWグリスを落としています。
AWグリスを使う理由は・・・
トップフォースと同じで前を硬めにして、急激なスピンを防いで前がグイグイ引っ張ってくれるようにしておきます。

マンタレイ2018 33

AWグリスは新しく買ってきたら1個使います。
前後のドライブシャフトに使うので、その分だけ残しておきます。

後ろみたいにスルスル動くのではなく、だいぐネバつくような感じで抵抗があって固くなっています。

マンタレイ説明書13

説明書13番、フロントデフギヤの取り付けをします。

マンタレイ2018 34

使うのはコチラ↑

マンタレイ2018 36

出来上がりの写真↑

マンタレイ説明書14

説明書14番、カウンターギヤを作ります。

マンタレイ2018 37

用意するのはコチラ↑

マンタレイ2018 38

説明書通りに組み立てます。
ベアリングに変えているので、グリスは塗っていません。

マンタレイ説明書15

説明書15番、フロントギヤの組み立てをします。

マンタレイ2018 39

使うパーツ↑

マンタレイ2018 40

完成写真↑

マンタレイ説明書16

説明書16番、フロントダンパーステーの組み立てをします。

マンタレイ2018 41

使うパーツ↑

マンタレイ2018 42

ベアリング以外の所にグリスを塗って組み立てました。

マンタレイ説明書17

説明書17番、アップライトの組み立てをします。

マンタレイ2018 43

黒のOリングが入りにくいので、ドライブシャフトで押してホイールアクスルに入れます。

マンタレイ2018 44

完成したのがコチラ↑

マンタレイ説明書18

説明書18番、フロントロワアームの組み立てをします。

マンタレイ2018 46

使うパーツはコチラ↑
並べている通りに組み立てます。

マンタレイ2018 47

完成したのがコチラ↑

マンタレイ説明書19

説明書19番、フロントロワアームの取り付けをします。

マンタレイ2018 48

ドライブシャフトにはAWグリスを、段付きビスにはセラミックグリスを塗ります。

マンタレイ2018 49

組み立てたのがコチラ↑

今回の制作動画はコチラ↓



次回に続きます。


【今回使った道具】
[編集]
関連記事

手持ちのドローンを飛ばしてきました~in 琵琶湖~

2018/07/18 08:00



今回は滋賀県でドローンの空撮をしてきました。

1種類ではなく手持ちのドローンをいくつか飛ばしてみたので、参考程度に映像を見ていただけると嬉しいです。

飛ばしたドローンですが・・・

フライト琵琶湖4

DJI TELLO
テロ―は通常高度10mしか上がらないのですが、アプリを使って25mの高さまで制限を解除して飛ばしています。
風の量が変わるので、ロスト覚悟になります。Androidで撮影したので、かなりの頻度で映像が飛んでいます。
ですが、低価格のドローンとしては一番安定した綺麗な映像だと思います。
T1dのコントローラーで操作していますが、電波は届いている感じです。

フライト琵琶湖3

ハイテック S6
初飛行映像です。ショックだったのですが、カメラが壊れていたので、飛んでいる内部の映像あありません。
携帯での操作なので、上手く飛ばせないです💦
送信機ですが、日本で発売予定にはなっているのですが、まだまだ情報はラジコン屋にもなかったです。

フライト琵琶湖2
EACHINE E58
風の影響に弱いので、高くまで上昇は出来ていませんが、少し前までコストパフォーマンスが良かったドローンです。
どんどん安価で良いドローンが出てきているので、最近では飛ばす機会もなくなり、オススメ度も下がってきた感じです。

フライト琵琶湖5
Hubsan ドローン H216A
今回2回目の空撮です。
Wi-Fi+を使っているのですが、無い方が操作に忠実に飛んでくれるような気がします。
まだまだ216Aの設定がよくわかっていないので、もしかしたらその辺の違いが出ているのかもしれません。
何も触っていない状態ですが、70mくらい送信機から離れて飛びます。
その付近くらいで、電波が途中で切れたり繋がったりしています。
GPSがあるので、電波が途切れると自動で帰ってくるので安心です。
映像は綺麗に見えますが、風の影響で機体がぶれると揺れている動画になるので、画質はTELLOより上なんですが、ブレのせいで少し見えずらい感じです。

フライト琵琶湖1
DJI スパーク
今は、かなり安くなってきているので購入しやすくなってきていると思います。
この日は200mくらい直線距離で離れて飛んでいます。これ以上離れると通信が不安定になったりして切れます。
高さは100m~110mくらいの高さです。

では実際に飛ばしてきた映像をご覧ください↓




[編集]
関連記事

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム&クロスシルエットフレームセット【クロス・ボーンガンダムX1】

2018/07/17 08:00



今回紹介するのは6月30日に発売されたこちらの商品です。

クロスシルエット1

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム&クロスシルエットフレームセット

ガンダムは初制作ですが、プロモデルは2台目になります。
(1台目はバルキリーを作りました。)

クロスシルエット3

このセットには従来のSDフレームと新しく発売されたCSフレームが入っています。
CSフレームはSDフレームに比べると関節の長さが長くなっているので、少し等身が大きくなるんです。

クロスシルエット4

ポーズも自由自在に取れて、CSフレームにすると今までできなかったポーズが出来たりするそうです。

クロスシルエット5

パッケージにも表示されていましたが、アクションベース5(ブラック又は透明)を使うとポーズを付けて飾ることが出来ます。

では早速中を開封していきます。

クロスシルエット2

SDフレームとCSフレームはグレーのパーツ。
武器などのパーツは既に色分けされているので素組でも充分綺麗に見えるんじゃないかなと思いました。

クロスシルエット6クロスシルエット7

SDガンダムが完成しました♪
昔友達の部屋でSDガンダムを見た事があるんですが、もう少し背丈が小さかったような気がするんですよね・・・?
シリーズによって違うんでしょうか?

クロスシルエット8クロスシルエット9

ポーズをとらせてみました。
ビーム・ライフルを両手で持たせるのはちょっと無理がありました。
後、背中についているビーム・サーベルもちゃんと握ることが出来ませんでした。
握っているように見せられなくはないですが、ちょっときついかな(^-^;

クロスシルエット10

因みにSDフレームからCSフレームに付け替えるときは、バラバラに分解しないと付け替えられません。
顔ですが、瞳が書かれているSDでよく見るバージョンとリアルな感じのバージョンの2種類があるんですが、これは前後に違う目がついているので、この時に好きな方を選んでセットして付け替えれます。

クロスシルエット14

全体の写真を撮り忘れてしまいましたORZ

リアルな目にして墨入れをしましたよ。
墨入れをすると引き締まるので、また印象が変わりますよね♪


今回使った塗料ですが・・・

クロスシルエット15

スプレーなどは一切使っていません。
ガンダムマーカーだけで塗っています。

墨入れは極細の油性の物をつかいました。
流し込むタイプの物はまだチャレンジしていないんですが、失敗しそうでなかなか手を出せずにいます。
流し込んでふき取るほうがやりやすいのかな?

墨入れをしていると、はみ出したり失敗して汚くなってしまいますよね。
今回初めて消しペンというものを購入して使ってみました。
これ、簡単に消せるし油性でもきれいに消えてくれます。
ペンタイプなので、お皿に出して筆で塗って・・・後始末で洗って・・・なんて面倒な作業が無く、消しペンで消したいところをなぞって、ティッシュなどで拭き取ると簡単に消えます。
これめっちゃ便利やん♪なんでもっと早く買わなかったんやろう・・・って思いましたね。めっちゃオススメです!


ビーム・サーベルが真っ白だったので、蛍光ピンクで塗りました。
塗りムラもそんなに気にならなかったのでさっと塗る分にはガンダムマーカ―って手軽なので、良いですね。

ガンダムメカグレーは、この子に使います。

クロスシルエット16

SDガンダム クロスシルエット クロスボーン・ガンダムX1

これも実は一緒に購入していたんです。

クロスシルエット11

これも蛍光ピンクを使ったりして塗装しています。

クロスシルエット12

これ、後ろのハネみたいなパーツが閉じたり開いたりするんです。

実際に可動させているところや組み立てている所はコチラの動画をご覧ください↓



CSフレームにすると、後ろのビーム・サーベルをちゃんと握れたり、ビーム・ライフルを両手で持てたりします。
クロスボーン・ガンダムX1もCSフレームに交換したんですが、足のパーツが硬くてなかなか外れなくて苦労しました。
無理やり外すと割れそうな勢いだったので、フレーム交換時パーツの破損は大丈夫なのかなと思いました。
なので、クロスボーン・ガンダムX1の場合、CSフレームに組み合えようと思っている方は最初にCSフレームで組むことをオススメします。

7月21日にザクⅡとCSフレームのグレーが出るので、購入しようか悩んでいます。
ガンダムの話は知らないんですが、ザクⅡは好きなんですよねw
CSフレームのグレーを使ってナイチンゲールを組み立ててもいいななんて思ったりもしています。



[編集]
関連記事

週刊ロビ2~ロビライドの詳細が明らかに!?~54号・55号

2018/07/16 15:44



今回の週刊ロビ2は54号・55号です!

ロビ2 54号・55号 1

まずは54号から見ていきます。

【ロビ・メカニズム事典】
ロビとキューボのやり取りにはブルートゥースが採用されており、今回はBluetoothがどんなところに使われているのか、同じく無線で通信する規格のWi-Fiと何が違うのか、特徴や使い方が書かれています。

最近、Bluetoothのイヤホンとかマウス、キーボードなどいろんなところで使われていますよね。
私も今例に挙げたものを使っていますが、共通して言えることは線が無いので、絡まったりしないので、愛用しています。
特にイヤホンは線が絡まるとなかなか外せなかったりするので、結構イラっときますw

因みに、Bluetoothを使うときは普通ペアリングをしないと使えませんが、ロビとキューボは特別なプロトコル(規約)を採用しているので、接続しなくても使えるそうです。

【ロボットデザインの裏側】
シンプルながらキャラクターが際立つ「タチコマ」などをデザインされた寺岡賢司さんのお話が書かれていました。

【ロビさんぽ】
今回訪れたのは、熊本県の鍋ケ滝。
森林浴とかたまーに行きたいなって思うんですよね。
この鍋ケ滝ではライトアップされる期間があるんですが、その姿はとても神秘的!
九州の方にはまだ訪れたことがないので、ぜひ行ってみたいところですね。

ロビ2 54号・55号 3

今回の組み立ては、胸にスピーカーを取り付ける作業です。

ロビ2 54号・55号 4

最初はノーマルで組み立てて後から色を変えようと思っていましたが、早速水色の胸のマーク・・・ではなくイエローにカスタムパーツを変更しています。

足や耳はまだ変えていませんが、徐々に変えていこうかなと思っています。

ロビ2 54号・55号 2

続いて55号を見ていきます。

【ロビさんぽ】
55号からキューボがロビさんぽに参戦!
2人が訪れた場所は岩手県。
ロビがわんこそばを食べていてその姿をキューボが応援しています。
100杯もわんこそばを食べたんだって!?
因みに「わんこそば」の「わんこ」は犬🐶ではなくお椀という岩手県の方言なんだって。

【ロビメカニズム】
マイコンボード、52号で取り付けたパーツですが、ロビをコントロールする頭脳です。
頭脳なので、頭に取り付けるのかな?と思いますが、ロビの胸のところについています。
ここでは、マイコンの説明やマイコンとパソコンの違いやマイコンの役割が書かれています。

【ロビライド】
気になっているロビライドの詳細がまた新たに分かってきました。
ロビライドのグリップにはマグネットが入っているので、ロビの手をマグネット入りの専用の手に取り替えてしっかりグリップを握らせることが出来ます。
他にもロビライドのタイヤが2個しかないのにどうして倒れないのかという仕組みについてや操作方法が書かれています。

ロビ2 54号・55号 5

55号では、マフラーにサーボモーターを取り付けて絵本スタンドの右側を組み立てました。

今回の制作動画はコチラ↓



[編集]
関連記事

【HAMSWAN】3DVR ヘッドフォン付きゴーグル

2018/07/14 08:00


今回はHAMSWANから発売されている、3DVRゴーグルを紹介しますね♪

HAMSWAN 3DVRゴールグール1

お手頃な値段でVR体験ができて、VRゴーグルにヘッドフォンが付いているんです!
VRゴーグルにヘッドフォンが付いているのは初めてですね。
今まで3つくらいVRゴーグルを購入してきましたが、つけた時に隙間があったり、携帯が外れたり、安かろう悪かろうがあるので、このゴーグルはどうなのか楽しみです。
では、早速開封してきます!

HAMSWAN 3DVRゴールグール2

【内容】
・HAMSWAN 3DVRゴーグル
・日本語対応の取り扱い説明書
・クリーニングクロス
・18カ月の保証書

HAMSWAN 3DVRゴールグール6

ゴーグルはピントと目の左右の調節ができるようになっています。
焦点距離と瞳孔間距離を別々に調整可能です。
焦点距離は、視力の左右の差によってそれぞれに調整することができます。

HAMSWAN 3DVRゴールグール7

ゴーグルの下は音楽の再生と一時停止と曲戻し、スキップなどの機能があります。

HAMSWAN 3DVRゴールグール3

バンドがマジックテープなので合わせやすいです。

HAMSWAN 3DVRゴールグール9

ヘッドフォン一体型の3DVRと全く新しいデザインになっています。

HAMSWAN 3DVRゴールグール10

ただ、iPhone7/iPhone7plusの機種では、ヘッドホンを使う場合、イヤホン交換アダプターが必要になります。

HAMSWAN 3DVRゴールグール11

熱がこもらない構造の設計になっているので、スマホ動作時の過度の発熱を防いでくれる他に、優れた排熱効果があります。
また、遮光性にも優れているので、外からの光が入るということはないです。

対応機種は、4.0~6.0インチサイズのスマホIOSとアンドロイドどちらも対応しています。

実際につけたところを動画で撮影してみました!



HAMSWAN 3DVRゴールグール8


スマホを入れて蓋をするところが磁石の物もあるので、それだと落ちることがあるのですが、これはしっかりカチっと止めれるので、よっぽど分厚い携帯じゃないかぎり落とす心配はありません。

眼鏡を付けていても、隙間が出来ることなくちゃんと見ることが出来ます。

HAMSWAN 3DVRゴールグール4

ヘッドホンの部分がすごく柔らかいクッションになっているので、長時間つけていても痛くなかったです。
ヘッドフォンって締め付けられすぎたりすると耳が痛くなったりするのですが、これは快適につけることが出来ました。

今回は実際にYouTubeのホラーVR映像を見て体験してみました。
普通に携帯の画面だけで見ていると、周りの軽快な音や誰かと一緒にいたり、テレビの音が聞こえたりすると、怖さも軽減されて映像に集中しにくいです。
ですが、このゴーグルを被ってしまうと、前・後ろ・左右何処をみても映像の画面が見えるので、まるでその映像の中に入り込んだような感覚に陥ります。また、ヘッドホンも付いているので映像に集中して観る事が出来ます。
VRでの映像は自分で後ろを振り返ったり左右を見たりしないとみることが出来ないので、ホラー映像を見ていて、自分のタイミングで振り返るので、恐怖感が全然違います。

ドローンの場合も、ドローンが映し出している画面しかゴーグルを被ると見えないので、操作に集中することが出来ます。
またドローンを高く上げて飛ばすと今まで見た事が無い景色を見る事が出来ます。

なので、スマホとゴーグルがあれば少し先に大きなスクリーンが表示されるので、ちょっとした映画館も楽しめるので、凄く便利だと思います。

一番最初に安かろう悪かろうと言いましたが、お値段以上の体感ができるので、めっちゃオススメの商品です。


[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪