FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

【CC-02シャーシ】TAMIYA メルセデス・ベンツG500~説明書1番~説明書5番~

2020/01/11 21:00


タミヤ メルセデス・ベンツ CC-02ですが、今回から製作記事を開始していきます。
こちらはゆっくり製作していく予定なので、気長に見て頂ければと思います。

早速ですが説明書1番から始める前に、前回開封&考察編で紹介はしたけどまだ購入出来ていない物もあったので
追加でいくつか買ってきました。
(モーターなどは結構序盤から登場していたので早く買わないとΣ(゚□゚(゚□゚*)って事でお正月休みに買い出ししてきました。)

CC-02 14
タミヤ OP.1598 ロックブロックタイヤ ソフト 2本 (CC-01)

考察で紹介していたソフトタイヤを購入しました。
ホイールは付属の7本スポークタイヤを使用します。

CC-02 15
DS3218 20kg高トルク フルメタルデジタルステアリングサーボ 防水サーボ  バハのラジコン対応 (180°)

Amazonで1500円くらいで販売されていました。
このサーボ購入した時に…

CC-02 16

メタルのサーボホンが付属されていました。
安かろう悪かろうあると思いますが、せっかく付属していたので、最初はこのメタルサーボホンを使用してもし、使っていて駄目なようであれば交換しようと思います。

CC-02 18
アトラス ロッククライマー AT7-149-90T
考察で紹介していた90ターンのモーターです。
巻き数が多ければ多いほどスピードが遅くなりますが、パワーは強くなります。
岩を登ってもらうので、強めのモーターを選択しています。

CC-02 17
スクエア TGE-816 ハードスチールピニオンギヤ 06モジュール 16T

06モジュールの16枚のピニオンギヤをつけますが、もし走らせてみて、これちょっとスピード遅いな…と感じられた方はピニオンを別の枚数に交換してスピードを上げる方法もあるので、気になった方は交換してみても良いかと思います。

CC-02 19
タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-569 クランプ式アルミホイールハブ (6mm厚)

普通に組み立てると、タイヤを止めるホイールハブは樹脂になっています。
結構このパーツ軟らかかく、割れやすいかなと思ったのでアルミのホイールハブに交換します。
6mm厚なので、交換される方は厚みにご注意ください。

以上が購入したパーツです。
組み立ててる途中で一部変更する箇所も出てくると思いますが、取り敢えずこれで組み立てていきたいと思います。

CC02 1番
【説明書1番 走行用バッテリーの充電】

バッテリーの充電は走らせる前に行うので、今は飛ばします。

CC02 2番
【説明書2番 ギヤの組み立て】

標準ギヤと低速ギヤがあります。
今回元々スピードの遅いモータを使うので(90Tのモーター)これに、160Tのピニオンギヤをつけて標準ギヤ比で組み立てようと思います。標準ギヤと低速ギヤの組み立ての違いやギヤ比などの説明は動画で話ているので、そちらをご覧ください。

ギヤの大きさ

組み立てで使用するギヤの大きさが非常にややこしいので、説明書の後ろにパーツの実寸が描かれたイラストがあります。
分からなくなったらここでも確認することが出来ます。

ギヤ比

因みに使用するピニオンの枚数と標準ギヤ比もしくは低速ギヤ比の比率がP27に書かれています。
が、これを見ても実際にどのくらいのスピードが出るのかまでは分からないので、(長年クローラーを作られている方なら別かもしれませんが、)私は見てもわからないですが…
一応数字が比率の数字が大きいほどスピードは遅くなりますが、パワーは強くなります。

CC-02 20

シャフトが2×8mmと2×10mmの2種類があるので間違って組み立てないように注意してください。
これで、標準ギヤ比のギヤが組みあがりました。

CC02 3番
【説明書3番 ギヤボックスの組み立て】

ヘックスビスに交換しているので、タップをしっかり切っておきます。
このギヤボックスかなり硬いので、中途半端にタップを切ると締める時に大変です。
説明書3番で留める箇所と説明書5番でビス止めする箇所をここで一気にネジ穴切りをしておきます。

CC-02 21

3mmのナットは六角形になっているので角度を合わせて取り付けてください。
3mmナット、片方だけ合成ゴム系接着剤で留めるようになっていますが、私は止めずに作業します。
最初から合成ゴム系接着剤を用意されている方は、きちんと塗っておいた方が外れにくいし失くしにくいです。

セメダインCA-162

合成ゴム系接着剤は、セメダイン ゴム用接着剤 速乾G P50ml CA-162が使えます。


CC02 4番
【説明書4番 スパーギヤの取り付け】

3×8mmのヘックスビスが通るところにタップを切っておきます。

CC-02 22

グリスは取り付ける前に塗るようになっていますが、取り付けてからでも間から塗れるので先に取り付けてから塗っています。

CC02 5番
【説明書5番 スパーギヤカバーの取り付け】

ここでも説明書3番と同じ合成ゴム系の接着剤で3mmのナットを固定しますと書かれていますが、私は無視します。
A6のパーツをつけるのも同じ接着剤を使用します。
コレ、何の為に付けてるんですかね?
接着剤を使って付けるんだったら取れたら困る物なんでしょうけど、今の所理由が分からないです。

CC-02 23

これでスパーギヤのカバーが付きました。
ネジですが、1本だけ3×10mmのビスがあります。
位置が分かりにくいので、間違って取り付けないように注意してください。
位置は動画で説明しているので合わせてご覧くださいね。

今回はここまでです。

★今回の製作動画はコチラ★


★今回使用した道具やオプション達★
[編集]
関連記事

デュアルライダー〜ステッカー編〜

2020/01/03 14:11


前回塗装が終わったので、今回はステッカーを貼っていきます。

77BC5542-ECA7-4427-8811-7067D8C69CEB.jpeg

内側に貼っていたマスキングテープを剥がしていきます。

1594C293-A975-4772-A042-4DC0489E0D95.jpeg

マスキングを剥がすと塗料のはみ出た箇所を発見_(:□ 」∠)_
しっかりマスキングしてても間から塗料が漏れて入ってしまったり、角などは特になかなか塗料が入らなくてしつこく塗装していると、塗料が入り込んだりする事があります。

181E0A43-18B2-4DF5-B677-E2D44869B517.jpeg

ただし、ボディの外側に塗料が付いている分にはフィルムがあるので大丈夫。
はみ出た塗料はタミヤ プレペイントクリーナーを使って綺麗に拭き取ります。

C9B34BD6-EF44-4503-B28A-D28A9CBC5558.jpeg

プレペイントクリーナーで拭く前に表のフィルムを剥がします。
フィルムを剥がしてからの方が余分な塗料がフィルムに付いているのかボディについているのか分かりやすくなります。

FA5D76AE-55BA-411F-9E56-785FD3CE96BA.jpeg

時既に遅しですが、ピンクの塗料とブラックの塗料の境目がガビってなっていました(´;ω;`)
黒の細いテープで縁取って隠すのもありかな…。

710D5CCA-729B-4968-BCC4-6BE01E262141.jpeg

因みに反対側の側面を裏から見ると色が透けていました。
この角なかなか色が入らなくて苦戦していたんですが、もう少し吹けば良かったな。

E4167312-E1B4-4B06-B097-9E076A41C189.jpeg

表面からみたら角度によっては目立ちますね💦
最終どうするか考えよう…
これで全部フィルムを剥がしてプレペイントクリーナーで余分な塗料を拭き取った状態です。
因みに表面もプレペイントクリーナーでサッと拭いておきます。

39038FB0-3B67-46CE-BE7C-0A9E09443DEF.jpeg

ではステッカーを貼っていきます。
ステッカーをカットするハサミは、タミヤ クラフトツール デカールハサミを使っています。
細かいステッカーを切るときはデカールハサミを使った方が刃先が細いので切りやすいです。

337A1F74-D88B-4922-B834-D58DCBFCB805.jpeg

ステッカーをカットして

079B9E8B-C76D-4080-9346-CB7857A97000.jpeg

ボディに合わせます。
いきなり台紙を剥がして貼るのではなく、一度貼る場所に当てます。
ステッカーによっては伸ばしながら貼らないと長さが足りない場合もあるので、その確認で行っています。

FF54468E-C8D4-4A61-BF7C-70565BF680E1.jpeg

細長いステッカーを貼るときは、マスキングテープを付けて仮止めし、貼っていてずれないようにしておきます。

A8D9D74C-7175-4B88-9F0C-54ECF08DE388.jpeg


ステッカーの台紙は一気に全部剥がすのではなく、1/3くらい剥がしてボディに貼り位置を再度確認しながら貼ると、斜めになったり、歪んだりしにくいので、毎回この方法で貼っています。
長いステッカーが上手く貼れない人には是非試して欲しいですo(≧ω≦)o

11343841-E883-495D-A0CD-A4DE7E6D64F4.jpeg

貼れたのがこちら。
もともと伸ばして貼らなくても長さは足りていたので、逆に引っ張りながら貼ってしまうと余ってきます。

3A78B33A-6285-43AE-8274-C86AF26A3B7D.jpeg

因みに、最初ステッカーをカットするときは、おおまかにカットしてから余分な箇所をカットすると切りやすいです。

8F6D0868-A447-4DCB-A129-D55F8AF4C29B.jpeg

細かいところを貼るときは、ネイルアートスティックと言って、棒の先に丸いポッチが付いた道具があります。
これを使ってしっかりステッカーの細かい溝部分まで押さえて貼っています。

5A667EDE-6149-404E-BE49-EBDB809FEC8A.jpeg

ボディに丸く穴が空いてる箇所にステッカーを上から貼る場合、画像のようにしてステッカーを貼ってから、デザインナイフやカッターで穴の部分をくり抜きます。

CC0F5DB5-7A8C-476A-8878-9C3E04041482.jpeg

このようにして貼ると綺麗に穴が開きます。

F58C7E4D-F4B3-4B97-A0D0-2CC3304865F1.jpeg

文字のステッカーを貼るときもマスキングテープで仮止めしておくと貼りやすいです。

完成したのがこちら👇

27FAD936-2250-4A9F-86B8-4452870CEF81.jpeg


D01E82AC-B8D4-4DE6-BE96-82B238EC947F.jpeg

さりげなく「うさぎゆう」の文字ステッカーを入れてみましたw
文字はテプラを使って作っていますよ。

今回人形は新しくしませんでしたが、機会があれば人形も作ろうかなと思っています。


★今回使用した道具達★
[編集]
関連記事

【CC-02シャーシ】TAMIYA メルセデス・ベンツG500~開封&考察編~

2019/12/31 12:40


今年も後数時間で終わってしまいますが、皆さんはどんな1年だったでしょうか?
私も思い返すと色々あったな…ていうか毎年月日が経つのが物凄く早く感じるようになってきたな((((;゚Д゚)))))))なんて思っています。

私のYouTubeチャンネル「うさぎゆう」ですが、もう少しで1万人突破しそうです。
今の私があるのも皆さん、一人一人の応援があってこそ、ここまで頑張って続けられていると思っています。
いつも見て頂いて本当にありがとうございます。
これからも「うさぎゆう」を応援して頂ければ幸いです!

前置きが長くなってしまいましたが、2019年 平成と令和の二つの年が終わろうとしていますが、最後のブログの記事は…
うさぎゆうと言えばやっぱりラジコンでしょw

CC-02 1
2019年12月に発売されたTAMIYA メルセデス・ベンツ G500 CC-02シャーシ Lサイズ 267mm
CC-01シリーズが発売されてから長い年月が経ちましたが、皆から愛されてきたCCシリーズが何年か振りに新型登場!

このラジコンを購入した理由は、昔母がジムニーを所有しており、その形になんとなく似てるなと…
ジムニーとベンツを比べたら怒られるかもですがΣ(ω |||)
ジムニーのようなオフロードの車、実在する車を作ってみたいなと前々から思っていたので、今回購入しました。

この車は走らせる予定なのですが、岩場などのゴツゴツしたところで、ゆっくりと岩場を登ったり降りたりするような場所で走らせたいと思っています。
また他にもこの車が走れる場所は、オフロードでスピードを出して走らせたり、クロスカントリーのような山道を走行させたり、砂利道や水辺を走らせたりすることも出来ますが、私はどちらかというと前者のような岩場で走らせたいと思っているので、参考になるか分かりませんが、今回もわからないところは友人に教えてもらいながら製作していこうと思っています。

★考察★
まずこの車を組み立てる際に、初めに必要だと思うオプション類を紹介していきたいと思います。

CC-02 2
スクエア ステンレスヘックスビスセット タミヤCC-02用 SCC-162
ネジは半分私の趣味で交換しているので、必須ではないです。
何故プラスのビスからヘックスビスに変えるのか…?
ヘックスビスに交換した方がプラスのネジよりネジ締めがしやすいから&ネジ穴を潰しくくなるので交換できるところは交換しています。いやー、今はとても便利になりましたよね。スクエアさんからビスのセットが出ているので、交換したい方はこれを購入すればOKです♪ビスセットが無いと、いちいち説明書から何をいくつ使っているのかをメモして確認しないといけないので、意外とこの作業大変だったりします。(途中で数え間違えたら当然数が合わなくなりますしね(;´д`)<萎ェェェ↓)
タミヤさんからもヘックスのビスが最近登場しましたが、こちらは単品購入になります。

ネジの本数はコチラに記載しておきますね。
3×8  18本
3×10  9本
3×12 49本
3×15 27本
3×18  8本
3×20 12本
3×22  3本
3×25  2本
3×27  1本

CC-02 3-1
タミヤ CC-02フルベアリングセット OP.1910
後から交換するのは結構面倒くさいので、最初から今回はベアリングを交換しています。
因みに、1510ベアリング×2、1260ベアリング×2、1150ベアリング×16、850ベアリング×2が入っています。

CC-02 3
板おもり(釣り用)

CC-02 4
タミヤ OP.1598 ロックブロックタイヤ ソフト 2本 (CC-01)

今回はクローラー用なので、ホイールに錘を巻いてオモリでタイヤの浮き上がりを減らして、タイヤに岩を食いつけるようにしようと思います。
その為に軟らかいタイヤを用意します。

CC-02 5
タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-569 クランプ式アルミホイールハブ (6mm厚)
タイヤを止める六角ハブですが、付属の物はプラスチックで柔軟に出来ているので、軟らかい為割れてしまう恐れがあるので、アルミの物に交換しておこうと思います。

CC-02 6
アトラス ロッククライマー AT7-149-90T
モーターは70T~100Tの物を選ぼうかと思います。希望としては90Tくらいのモーターでトルク重視の物です。
アトラスのロッククライマーをつけようかなと思っています。
岩を登る時、力の強いモーターとアクセルの微調整がしやすいモーターが必要になってきます。
先程ホイールに錘を巻いて重みをつけて、岩に食いつかせながら登っていくと説明しましたが、更に力の強いモーターを使ってグイグイ登って行ってもらおうかと思っています。
モーターの数値は数が大きくなるほどスピードが遅くて強くなります。なのでだいたい90Tくらいがいいかなと。
普通のモーターを使ってしまうとビュンと力が一瞬で加わってしまうので、その勢いで坂道を転げ落ちちゃいますからね(;´▽`A``
因みに…このモーターは全くスピードが出ないので、歩いた方が早いくらいのスピードしか出ません。
なので、スピードを出したいとかクロスカントリー用では使えないのであくまでもクローラー向けのモーターになっています。


CC-02 7
スクエア TGE-816 ハードスチールピニオンギヤ 06モジュール 16T
パワーの強いモーターを使用しているので、モーターの力がギヤにかなりかかると思うので、付属のアルミのピニオンギヤでは摩耗して、その削りカスがグリスについてしまったり、ギヤの間に入り込んでギヤがガビガビに傷ついてしまう恐れがあるので、削れにくいハードスチールピニオンに交換しておきます。
因みにピニオンは16T~25Tまで使用可能です。

CC-02 8
タミヤ OP.1112 CR-01 カーボンスチール プロペラシャフト(85mm)
タミヤさんのCC-02のページでこれが使えると書かれていたのですが、カーボンスチールプロペラシャフトです。
これ、85mmと95mmと2種類あってタミヤさんの適合ページを見ると85mmが使えると書かれていたので、前後(2セット)使用できるかと思います。
因みにですが、友人がCRという車を持っていてCRもこのカーボンスチールプロペラシャフトを使用するのですが、CRのキットに付いているドライブシャフトはねじれやすいらしいです。
CCはCRに比べて車体が軽いので、ドライブシャフトにかかるストレスがどのくらいあるのか、今の時点では分からないので、もしねじれそうとかねじれる場合はすぐに交換しようと思います。
なので、このオプションだけは最初に購入するものではないです。

メタルギヤのハイトルクサーボ
ここからはメカの紹介です。
強さは20kg(くらい)と書かれたもので、スピードは何でもいいと思います。
岩場でこじったりするので、強めのサーボを使いたいと思います。
ただ、まだこれって決まったものが無いのでのちにどれを使ったか製作時に紹介しますね。

CC-02 9
HOBBYWING QuicRUN-WP-1060
HOBBYWING QuicRUN-WP-1060のように前進、ニュートラルブレーキ、直ぐリバースというクローラー用の切り替えのアンプがあります。
普段使用しているアンプは前進、ブレーキ、バックのアンプを使っていますが、クローラー用は先程の仕様になります。
どれを購入していいか分からない方はこの商品を購入すれば普通の走りも出来るしクローラー用の走りも出来るので、お値段も安いかなと思います。

CC-02 10
もし普通にはせらせるのであれば、タミヤ ファインスペック2.4G 電動RCドライブセット 45053になりますが、今回はクローラーをさせる用に作るのでアンプやサーボがタミヤさんではないので、単品で購入しないと揃わないです。

CC-02 11
タミヤ HOP-UP OPTIONS OP.1032 ネジロック剤 (嫌気性ジェルタイプ)

CC-02 12
タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-439 アンチウエアグリス
このキットにはネジロック剤とアンチウェアグリスが付属されていません。
製作時に使うので、最初に用意しておきましょう。

以上が一番最初に揃えたいものです。
一部、例外はありましたが、普通に走らせるより沢山のオプションを揃えないといけないので、普通に走らせるよりかは、かなり金額はかなり高くなります。

普通に走らせるのであれば、ベアリングとタミヤ ファインスペックセットで充分だと思います。

因みにいつも紹介している必須アイテムのハイトルクサーボセイバーですが、キットに付属されているので購入は不要です。
ただ、切り負けするようであれば…

CC-02 13
タミヤ TRFシリーズ アルミダイレクトサーボホーン (TAMIYA・FUTABA)
これに交換しようかと思います。

開封はこちらの動画をご覧ください。



CC-01を予習で見ていたのですが、CC-02はリヤの組み立ては似ていますが、フロントが全く違っています。
ボディの色ですが、ブラックのマットにしようと思います。
ただ、タミヤさんのPS塗料でマットブラックってなかったような気がするんですよね。
なので、裏からツヤありのブラックを吹いて裏打ちにシルバーを塗装します。
最後、表面からフラットクリアーを吹いてマットブラックにしてみようかなと計画中です。
表から塗料を吹くことを今までしてこなかったので初チャレンジですw

では、次回から製作していきますね。

★今回紹介した商品やオプション達★
[編集]
関連記事

【 holly stone HS210B 】 再び購入

2019/12/19 21:49

Holy StoneのHS210Bを1年ぶりに購入です。

何故同じものを?? そういった疑問もあると思います。
新しく買う人は、良いと思いますが2個目の理由は見当たりませんよね?

ところが、バッテリーは自然に死んでしまいます。 保管方法は
50%ぐらいの充電した状態で、保管をするんですが、小さくてどれぐらいが50%か分かりにくいです。
また、5分飛行できるから2分半でやめようなんて考えながら飛ばす事も無く
バッテリーが無くなったら100%充電して、次に備えて保管となるので、
自然死を迎えます。 これは以前紹介したコズモも同じでした。数回の使用でお亡くなりに。。

とは言えバッテリーだけでも2320円します。 そうなると 赤い本体が3750円 
時々割引クーポンありますが差額1430円でモーター及び、プロペラの予備って
考えると・・
 もれなく本体と送信機が付いてくる ←イメージだけ(〃ノωノ)
というわけで 補修パーツなどを考えると購入した方が安いとなる場合があります。
更に749円の追加で持ち運び用ポーチがもれなくついてくるのでって考えると・・初回のポーチ購入なので
HS210Bとなったわけです。BはブルーのBですね

私的には室内お手軽度NO1機体なんで、部屋で飛ばすのは一番好きな機体です。
Blogを書いたりビデオ編集したりと 行き詰った時は、息抜きに飛ばすことがあります。

とにかく室内飛行 初心者の方にはばっちりです。 細かい設定も特に要らないので
充電して電池を入れると直ぐに飛行してくれますし、扇風機やエアコンがあると流されますが
それも練習の一環として使える便利な機体です。 何度ぶつけて 落としても いまだに赤い機体は壊れることも無く
飛んでくれています。 飛行時間は3分くらいに減っていますが フリップは最初の1分位しかしないです(*’U`*)

外での飛行も試しましたが スピードは3段階切り替えで パワーが上がるわけではなく角度が変わるので
速くはなりますが、風にはさすがに弱いです。
また ヘッドレスモード付なので 機体がどちらを向いても前という設定が出来るのでパニックになりにくいですね。

最近前置きを書こうと思っていますので長くはなりますが中身の紹介です

IMG_0755.jpg

ケースが付いていますので少し大き目の箱で届きます。 


IMG_0756.jpg

パンストっぽい生地で表面は出来ています。チャックが付いているのでぐるっと回すと開く感じです。


IMG_0757.jpg

簡単に収納できるように専用の形になっています。 ガサガサ動くことも無さそうですが
若干機体が浮いていたぐらいです。 説明書も 予備部品も全て収納できるので
こういった 専用のケースはありがたいです。 


IMG_0759.jpg

機体は赤いのと同じもので ボディー(キャノピー)と羽が青を使っています その他にグリーンもあります。
羽自体は、色々なフープの羽が付くので、同じ長さと同じ直径ならたしか0.8mmのモーターの軸かな?
それが使えると思います。


IMG_0761.jpg

送信機は同じもので前回のものとペアリングできるので、予備に使えます。
あまり 送信機壊れる事が無いのですが、AAAなので単4電池が三本使います。
唯一別途用意するものは、この電池になりますね。
ペアリングは機体をバッテリーにさして送信機の電源を入れてから左のスティックを↑↓ってやると
出来ます またそのまま 両方のスティックを左下にすると ジャイロリセットがされます。
これで 飛行開始が出来るので ↑↓ボタンを押すと 羽が軽く回りだすので この状態で 左のスティックを上に上げると
上昇が始まるのです。 右のスイッチはヘッドレスモードです~
また 左のスティックを押し込むと トリム調整が出来るので 押し込んだ後 右のスティックで 上下左右で調整可能です。

IMG_0762.jpg

側面には スピード三段階切り替えと フリップボタンですね フリップは電池が少なくなると
発動しません。また 押した後 上下左右左スティックの入力により好きな向きにフリップします。


IMG_0763.jpg

最後に技適を映しておきます。 今回は機体にカメラが無いので送信機のみの認証で大丈夫です。
国内認証済みと書かかれてあるにもかかわらず 日本で使えないドローン沢山ありますので、
購入の際は調べる必要があるのが面倒ですね~。

あと問題なのは買った後のケアですね~
Holy Stoneのドローンは カスタマーサービスが丁寧な対応しくれるので、その辺は安心です。
商品は個体差がありますので、これが正しいのかどうなのかは分かりにくいのですが、
私のHS120Dはカメラが初期不良でして 全然気づかなかったんですが Wi-fiが5mくらいしか飛ばなくて映像が
そこで止まってしまうのです。これをカスタマーに連絡しますとカメラユニットをすぐに送って頂けましたので
対応も親切ながら返事も応対も良かったです。
なので Amzonカスタマーのレビュー投稿も多いのですね~ 安心が一番ですものね。

★今回の動画はコチラ★



★前回の動画はコチラ★


★今回の商品はコチラ★
[編集]
関連記事

DEERC DE25 飛行させてみたよ!

2019/12/17 20:02

DEERC DE25を買ってみました。
IMG_0739.jpg
購入金額は12000円程でした。かなり安くなっていますのでお得感たっぷりの機体です。
ただこの機体260gあるので航空法の対象にはなってしまいます。
当然ですがどんどん法律が出きてきてややこしさも増してきます。
おもちゃなのにと思っていたのですが、益々性能が上がり毎年技術の進歩には
驚きが出てきますね。

確かに面倒ですが、重いという事は、
それなりのメリット デメリットがあると思います。
①動きがまったりとしてくる。動かしやすくもありますが、スピードが出ると止まりにくいのもあります。
②安定度があがる。風に対する抵抗力は、モーターの力が関係してくると思いますがブレにくくなります。
③航空法が絡んでくる。【200未満でも条例などがあるので気をつけないといけません】
④大きめのバッテリー搭載確率があがるので、飛行時間が延びる可能性があります。
⑤視認性が上がる
と簡単ですが出せばきりないですが、DE25は、HS120やHS110Gに比べて重たいので
安定度が上がると思い 形も気に入ったので、GETしました。

HS二機種に比べて得られたものは
やっぱり飛ばしてまず思う事は、動きがまったりになり安定感が増します。
カメラの性能は同じくらいですが、揺れが少ない分120Dに比べてコンニャク現象というゆらゆらしたものが
出にくくなっています。 また110Gも揺れが少なかったのですが、羽が映ることとカメラの方向が固定だったので
この120Dと110Gの良い所を足した感じのカメラになったと感じます。
思っていた以上の結果に満足です。 また 機体が折り畳めるのでよりコンパクトに運べるので
別のメーカーから出ているカバンに入れればお手軽に運べそうです。

ただ 登録制度が始まると 手続きが必要な機体になるので、
その辺が面倒にはなりますね。

コスパは最高なのですが、、、((+_+))

では開封していきます。
IMG_0740.jpg

箱を開けるとこんな感じでコンパクトに収納されています。
もしかしたら、このままのサイズのケースを見つけたらマットごと移動できるんじゃないか??
そう思っています。いつも・・・箱ごと運んでいるのでケースの意味が無かったりします。

IMG_0742.jpg

下の箱もシンプルで予備の羽や充電に必要な物、説明書等が入っています。
箱自体はHS120の半分くらいの大きさです。


IMG_0743.jpg


IMG_0745.jpg

送信機ですがHS120DとHS110Gと同じものでペアリングも出来るのを確認しました。
ということは、飛ばしに行く場合は、送信機がはぶけます。
マビックも一つにしてくれた良いのになって思います。


IMG_0747.jpg

本体は非常にコンパクトで巾着に入れて運ぼうかな??もしかしたら 出来るんじゃないかな??
ここが折りたたみの良いところですね!羽はプラつかないように長めのマジックテープでとめてもよさそうです。


IMG_0749.jpg

やはりこの形カッコいいです。 早くこの機体のブラシレス版が出ないかな~ アプリには表示されて
海外ではもう買えると思うのです。 ただ海外版は5gWi-fiを使ってるので日本では飛ばせないです。
一応技適通っても電波が出るのは、駄目みたいで、この辺の法律がややこしく解釈で勘違いして
商品は買えるので飛ばしている方もいるみたいです。

ハブサンのZinoを購入した時は色々と調べるのに大変でした。結局日本で飛ばそうと思うと
無理らしくて、業者ならいけると。。。ですから返品という形になりました。


IMG_0750.jpg

バッテリーを外したところに技適マークがあります。
ここも私的にシールの解釈が良く分かりません。
ハブサンの216Aを購入した時、ちょうど申請が通ってぐらいの機体が
送られてきたとき証明シールが貼られてなかったです。この事を問い合わせると
プリンターで印字して貼ってくれたら「OK」みたいな返事で
技適を詳しく調べていると、無線機などは剥がれたものは、無いのと同じと書かれていたり。
再度貼り直し無効とか・・厳しいですよね。物によっては剥がれやすいものもありそうですし
送信機などは、紙に印字の物がついていたら、汗で汚れて擦れて消えてきます。
実際消えたら、買い直し??そんな事あるのか…って思いますよね。


IMG_0751.jpg

ここにメモリーカードが入ります。サポートは32Gまでで、もう少し大きいの無理なのかな??
とは思うのですが、いつも試すタイミングを失っています。
ドローン用に32ギガをたくさん購入したので、ただ 充分録画できます。
ためっぱなしにしなければ。

IMG_0752.jpg

このプラスチックの出っ張りが着地の脚です。
DEやHSは着地が少しバタつきますので、コンクリートだとかなり傷が入ってしまうので
出来れば、ランディングパッドの大きめをオススメします。小さいととめるのが苦労します(;´▽`A``


IMG_0753.jpg

カメラは90度、正面から下向きに送信機で操作可能です。
メモリーを用意して機体に刺しておけばFHDです。 スマフォ録画だと、遅延も発生するし
画質もHDまで下がるので、メモリー録画オススメです。
また スマホが無くても操作できるので録画や写真も可能です。何処撮ってるのってなりますがw

☆今回の動画☆


★今回のおすすめ商品★
[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪

カテゴリ

★Apple製品 (37)
★COZMO (3)
★ドローン (70)
DJI (22)
EACHINE (6)
Parrot (6)
Hubsan (8)
Holy Stone (10)
Wingsland (3)
フライト動画 (4)
その他ドローン (11)
★Amazon製品 (8)
★撮影道具 (21)
★ロビ2 (56)
★ミニ四駆 (75)
FMAシャーシ (7)
MAシャーシ (31)
スーパーⅡシャーシ (2)
VSシャーシ (15)
ARシャーシ (7)
type2 (2)
★M-08 (9)
★グラスホッパー (4)
★T3-01 ダンシングライダー (14)
★CC-02 (2)
★ラジコン 旧車 (49)
BIG WIG (14)
TOP-FORCE 2017 (7)
スーパーホットショット2012 (10)
マンタレイ2018 (8)
アバンテ2011ブラックスペシャル (10)
★WR-02CB (12)
★ランチボックスミニ (6)
★ラジコンステッカー (4)
オオカミ (4)
★YOGA BOOK (2)
ケンブロック風 (1)
★ゲーム本体&ゲーム実況 (27)
★羊毛フェルト (34)
アナと雪の女王 エルサ (0)
刀剣乱舞 (0)
ゼルダの伝説 リンク (0)
妖怪ウォッチ (0)
ふなっしーシリーズ (0)
リラックマ (0)
不思議の国のアリス (0)
ONEPEACEキャラ フランキー (1)
その他羊毛 (32)
スイーツ (1)
羊毛道具・材料 (0)
羊毛フィギュア 台座 (0)
★フェイクスイーツ (1)
★UVレジン (1)
★レザークラフト (0)
★YouTube動画 (2)
★ねんどろいど&オビツろいど (0)
★プラモデル (4)
★日記 (8)
★健康 (43)
未分類 (0)
FMA (0)