黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スピンバイパー マットブラックからメタリックレッドに変身!!

2017/10/12 21:26



スピンバイパーパールブルースペシャル、マットブラックに塗装していたんですが・・・


スピンバイパー組み立て37


このボディーの形や、フロント内部のメカが見えていたり、個人的にはかなりツボでお気に入りだったので、
他の色も見てみたいな(*ノωノ)

というわけで。。。


スピンバイパー レッド塗装-7


ツヤツヤのレッドになりました♪

マットブラックの上から塗装・・・


なんてことはしていませんww

もう一台購入しましたw

スピンバイパー レッド塗装-2


ボディにタミヤのヤスリ 800番でボディ全体を軽くやすって食器洗剤で洗って乾かします。

TAMIYA サーフェイサー ピンク

これを使います。

いつもは白のサーフェイサーを吹いていたんですが、今回はピンクの下地を使いました。

ピンクや赤系統の塗装は下地にピンクのサーフェイサーを使うと発色が綺麗になるそうです。

実はまだ、ピンクの下地に赤の塗装しかしたことがないので、次回赤を塗装するときは白のサーフェイサーを使って
発色の違いを比較してみますね♪


スピンバイパー レッド塗装-1


なんだかこのピンクのサフの色のままでもいいんじゃないかってくらい、可愛い色ー(*ノωノ)

スピンバイパー レッド塗装-3


ランナーから切り離して割りばしに引っ付けて塗装できていない箇所にサフを吹きます。

スピンバイパー レッド塗装-4

ピンクのサフが吹けたら、TAMIYA TS-18 メタリックレッドで全体を塗装します。

スピンバイパー レッド塗装-6


写真じゃ分かりにくいけど、結構いい感じに発色しています。

ステッカーは前回のマッドブラックと同じ、ブルーの部分はハサミでカットして貼りましたよ。

付属のステッカーもいいけど自分でデザインしたステッカーも作って貼ってみたいな・・・なんて思うようになってきました。

ローランドディージーのデザインカッター ステカ SV-8はアドビーのイラストレターCS2~CS6が使えるとのことなので、購入しようか迷ってますw

普段CS6又はCCを使っているので、イラレソフト自体は問題なく使えそうなので、
デザインを起こせば好きな時にカッティングできるのでかなり魅力的です。

好きなデザインもそうだけど、痛車を作ってみたいんですw

最近CS6を購入しようかCCを購入しようか結構悩んでいたんですよねー。
対応しているのがCSなので恐らくCS6の購入になりそうですが・・・。

デザインの幅も広げていきたいけど、電飾や3Dプリンタとか色々作ってみたいことが増えてきたので
これからの作業が楽しみです♪




[編集]
関連記事

スピンバイパー パールブルースペシャル (VSシャーシ)~念願のホイールに変更~

2017/09/29 21:56



前回の記事でスピンバイパーパールブルー完成したんですが、やっぱり付属のメッキホイールを使いたい!!

ってな訳でメッキホイールをはかせられるように、パーツを探してきました♪

スピンバイパーその後-07


もうすでにホイールとタイヤをはかせちゃいましたが・・・

このシルバーメッキのホイール、スピンコブラのタイヤを履かせている方が多かったのですが、私は・・・

ファイル 2017-09-21 20 48 27


ミニ四駆 くまモン

このタイヤをはかせましたよ♪

この黒のタイヤは友人から頂きました。

このままでは、シルバーメッキホイールを六角シャフトにはめる事ができないので・・・

タミヤ ミニ四駆 アルミホイール用ブッシュ(黒・8個) 94774


これを下の写真のように中に入れます。

スピンバイパーその後-10


これで、六角シャフトがしっかり入るようになりました♪


スピンバイパーその後-05


メッキパーツの部分の塗装もしてみましたよ!

このガンダムマーカー、ペン先がマーカーみたいになっているので、塗りやすいしすぐ乾くので、ちょっとした塗りには最適です!

ゴールドとGラメパールグリーンを塗りました。

ボディですが、ステッカーの剥がれが気になってきたので・・・

スピンバイパーその後-01


タミヤ フラットクリヤー つや消し TS-80


マット塗装なので、フラットクリヤーを使います。

ステッカーのラインに吹きかけて埋めていくのですが・・・

これ、スプレー1本使うんじゃないの!?


ってくらいなかなか埋まらないww

なので、今回は失敗しましたが、次回リベンジしたいと思います。

紙のステッカーやと厚みもあるので、なかなか埋まってくれないんですよね。

という分けで完成したスピンバイパーパールブルーの動画をご覧ください♪




[編集]
関連記事

スピンバイパー  パールブルースペシャル (VSシャーシ)~完成~

2017/09/28 22:17



スピンバイパーパールブルー、今回は完成させていきます!


スピンバイパー組み立て28


シルバーメッキのパーツをボディーに組み合わせていきます。

今回、中がむき出しに見えるようなデザインのミニ四駆は初めてだったので、ワクワクしながら組み立てていましたよ♪

スピンバイパー組み立て29


組みあがるとこんな感じになります。

黒にシルバーメッキの組み合わせ・・・・たまらなく好きです♪

スピンバイパー組み立て31


次にステッカーを貼ります。

ブルーの所は、カッターでカットして使います。

スピンバイパー組み立て31-1

こんな感じで、貼っていきます。

ブルーの部分をカットすると向きや位置が分からなくなりますww

しかも左右同じじゃないので、、、

スピンバイパー組み立て33


特に上の部分は難しかったです(^^;)

何度も貼る場所を間違えて、貼りなおしていますww

完成したのがこちら↓

スピンバイパー組み立て37


スピンバイパー組み立て36


ホイールは付属のメッキホイールを使いたかったんですが、タイヤが合わなかったので、断念しました。

ので、次回メッキホイールを使えるように、アイテム探しに行かなきゃ・・・。

ボディ完成の動画はこちら↓




早くメッキホイールをはかせたい・・・。


[編集]
関連記事

スピンバイパー  パールブルースペシャル (VSシャーシ)~ボディ塗装~

2017/09/27 08:00



スピンバイパーのシャーシが出来上がったので、今回はボディを塗装します。

スピンバイパー組み立て39


パールブルーのボディですが、全く別の色を塗っていきます。

まずは、ランナーの一部をカットします。

上の写真のように少しランナーを残しておくとこのまま塗装することができます。

スピンバイパー組み立て40


ランナーをカットしたら、凹っとバリが残ったりするので、タミヤのヤスリ800番で削り取ります。

この時、角をとってしまわないようにゆっくり削ります。

スピンバイパー組み立て41


丸い部分を削るときに便利な、こちらを購入しました♪


MrポリッシャーPRO

Mr.Hobby Mr.ポリッシャーPRO

電動で削ってくれるので、めっちゃ便利です!

平らな部分を削るときは手で作業していますが、丸みのある個所はこれを使っています。

全体にやすりをかけれたら、洗剤で洗ってよく乾かします。

スピンバイパー組み立て42


今回は黒のマットに塗装するので、こちらの塗料を使います。

TAMIYA セミグロスブラック TS-29 半つや消し

マットの塗装は初めてなので、仕上がりが楽しみです♪


スピンバイパー組み立て1


3回くらい重ね塗りしたのがコチラ↑

所々気泡ができてしまったので、その部分は1500番のヤスリで削って、残りのランナーを切ります。

ランナーのバリは800番のヤスリで削っておきますよ。

削れたら、再度洗剤で洗って乾かして、塗れていないところを塗装すれば塗装は完成です!

マットの塗装は後から磨いたりしないので、塗装の時にホコリや気泡、キズが入ってしまったら、完全に乾かして削って、洗う、塗装の工程になるので、よく見て塗装しないと、後からの修正が結構大変だったりします。

特に、気泡ができたら、ポコっとした気泡は削れるけど、空気が入っていた部分がどうしてもへこんだままになってしまうので、その後の塗装で綺麗に消すのは、かなり難しいです(;´・ω・)

というわけで、今回の記事はスピンバイパーの塗装でした!

次回、ボディを組み立てていきますよ!


[編集]
関連記事

スピンバイパー  パールブルースペシャル (VSシャーシ)~シャーシ後編~

2017/09/17 08:00



スピンバイパー パールブルースペシャル、今回はシャーシを完成させます。

スピンバイパー組み立て13

モーターにピニオンギヤを取り付けます。

この白のピニオンギヤ、プラスチックで硬いですが、ゆるくなりやすいそうです。

因みに、ピニオンギヤの色は他にも紫、黒、真鍮があって、色によって役割も異なるそうです。

これはコメントで教えていただきました♪

少しずつですが、名前や意味などを勉強しています。

スピンバイパー組み立て15


モーターとギヤのカバーを取り付けました。

スピンバイパー組み立て16


次にスイッチ金具とスイッチを付けます。

スピンバイパー組み立て17


個人的にはこのスティックタイプのスイッチより、MAシャーシについている丸いスイッチの方が回しやすいです。

スピンバイパー組み立て18


スイッチ金具の部分を押さえるパーツと、電池を押さえるカバーを取り付けます。

スピンバイパー組み立て19


今回は電池を入れていませんが、本当はちゃんと動くか電池を入れて動かした方が良いそうです。

スピンバイパー組み立て20

続いて、バンパーを取り付けます。

スピンバイパー組み立て21

段付きビスは、まだネジが空回りしにくいので比較的回しやすいのですが・・・

スピンバイパー組み立て23


こちらの普通のネジは、何度もネジ穴をつぶしてしまっているので、ドライバ―を買い替えました。

やっぱりミニ四駆専用のドライバーが必要ですね(^^;)


というわけで、VSシャーシが完成しました!




今回の動画はこちらです。

次回から塗装に移っていきます♪


[編集]
関連記事


最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
trial and errorは、試行錯誤。
最近始めたミニ四駆やゲーム実況、日々の発見などゆるーく書いてます(*'ω'*)