黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

4K対応 セルフィードローン!Wingsland S6 ポケットインテリジェントドローン【開封編】

2018/05/22 00:59



YouTubeでは開封動画をアップしていましたが、ドローンを購入しました。

今回は、高級ドローンと同じくらいの高精度なフライトができるインテリジェントドローンです!


ドローンS6 1


こちら、ウィングスランドから販売されている、S6 ポケットインテリジェントドローンです。

海外のドローンの動画を見ていると、スパークやマビックエアの開封、フライト動画が多いのですが、
S6もおすすめドローンとして結構紹介されているのを見かけるんですよね。
セルフィードローンが欲しかったというのもあるんですが、4Kで画質も綺麗やしケース付きでカバンにそのまま入れてモバイルバッテリーで充電できるのでめっちゃ便利♪
ただ・・・
航空法の関係もあり、このS6のドローンは200g以上の重さがあるので、いろいろ飛ばすのに許可が必要だったり申請を出さないといけなかったりで、日本ではあまりはやらないのかな・・・なんて思いましたが今回試しに購入してみました。


というわけで、さっそく開封していきますね!
(開いちゃってますがw)

【内容】
・本体
プロペラ付きですが、プロテクトガード、プロペラガードの事ですが、ついていません。
別売りされているので、必要であれば後から購入するタイプになっています。
個人的には付いていて欲しかったなぁ・・・って感じですね💦
なので、こちらのプロテクトガード別で注文しました!

カラーは、全部で6種類あります。

ドローンS6 3

フレッシュオレンジ


ドローンS6 2


レモンイエロー


ドローンS6 5


迷彩


ドローンS6 6

グリーンブライト


ドローンS6 7

ブラック

ドローンS6 4


購入したのはメタリックシルバーです。
本当は迷彩かグリーンブライトが欲しかったんですが、売り切れでした(´。・ωq)(pω・。`)
デザインがサバイバルチックでかっこいいですよねー♡
個人的にはクールなデザインが好きなので、めっちゃS6の形タイプです!


・バッテリー
容量は1400mlAh 7.6Vで約10分のフライトと書かれていますが、体感ではもう少し短く感じると思います。


・充電器
マイクロUSBポートで充電できるので、モバイルバッテリーがあれば充電することができます。
出先でも充電できるので旅行先にもピッタリですね♪


ドローンS6 8

・ドライバー


ドローンS6 9


・スペアローターブレード
プロペラの事です。
+と-が2枚ずつついています。


・クイックガイド

ドローンS6 10


・ポータブルケース
ハードタイプでケースが付いているのいいですよね♪

以上が附属内容です。


【充電の仕方】
充電方法ですが、充電器にバッテリーをセットして充電します。
赤いランプが点灯したら充電中になっています。


今回はさらっと開封と充電の仕方を紹介しましたが、次回、本体の説明や特徴を書いていきますね。


今回の動画はコチラ↓



[編集]
関連記事

格安GPS付き!セルフィードローン C-me ~アプリの使い方~

2018/05/02 08:00



前回はC-me 開封編を書きましたが、今回はアプリの簡単な説明や感想を書きますね。

まず最初に、C-meのアプリについて紹介しますね。

C-me3.png

c-me camera
このアプリを使って操作します↑

アップルストア又はGoogle playで検索してDLします。

ダウンロードできたらc-me cameraを立ち上げます。

C-me4.png

地域を選びます。
日本なのでAsiaをタッチします。

C-me5.png

すると説明が始まります。
Nextをタップすると次に進みます。

C-me6.png

良い場所でフライトしましょうと書かれています。

C-me7.png

禁止事項が書かれています。

C-me8.png

アームの広げ方が書かれています。

C-me9.png

プロペラガードの取り付けが書かれています。

C-me10.png

C-meの電源をONにします。

C-me32.png

携帯の設定でWi-Fi設定を「C-me (シリアルナンバー)」に接続します。
※初期設定のパスワードは、12345678です。

このパスワードは説明書にも書かれていますよ。

C-me11.png

アプリ内の説明でもC-meのWi-Fiに接続してくださいと出てきます。

C-me12.png

室内フライトか屋外フライトか、カメラの調整をしていきます。

C-me13.png

スタートしたらロックを解除してくださいと表示されています。

C-me14.png

キャリブレーションを聞かれるので、イメージ図通りに行ってくださいと書かれています。

C-me15.png

室内か屋外か聞かれます。

C-me17.png

インドアはドリフトと言って少し機体が流れる設定になっています。

C-me16.png

アウトドアにするとGPSの感度の説明が書かれています。
右に行くほど電波が強くなります。

C-me18.png

Take Offで上に飛んでいきます。

C-me19.png

左側の上下のスライドを動かすとドローンの上下の調節をしてくれます。

C-me20.png

右側に丸い円が表示されます。これは右スティックなので、前後左右の動きをしてくれます。

C-me22.png

真ん中で左右の旋回ができると書かれています。

C-me21.png

カメラマークで写真を撮ることができます。

C-me23.png

写真が綺麗に撮れる位置は、3Mくらいがベストだと書かれています。

C-me24.png

Landをタッチすると着陸できます。

C-me25.png

C-meは帰ってくるモードが自動であるので上昇して元いた位置に向かってくれると書かれています。

C-me26.png

エマージェンシーは緊急停止ボタンです。
発動は長押しします。


C-me27.png

詳細またはこのスライドショーをもう一度表示するには、(設定/ヘルプ)メニューに移動すれば見ることができると書かれています。

Exitを押すと・・・

C-me28.png

コチラの画面が表示されます。

まだまだ分からない事だらけなのですが、少しいじっていて分かったことを書いていきますね。

設定ボタンを押すと撮影した写真をすぐにSNSにUPすることができます。

C-me29.png

C-me30.png
C-me31.png

Twitter、Google+、YouTube、Instagram、Facebookにすぐにアップできます。

カメラの横のライトですが、フラッシュでした。
結構この光まぶしいんですよね💦
アプリの⚡マークでON/OFFにできます。
が、写真を撮ったら点滅するので結局まぶしいですww


メモリーカードについてですが、前回の記事で16GBのメモリーカードと書かれていましたが、32GBのメモリーカードも使えました!
SDカードを刺さなかったら、携帯に保存されます。
メモリを刺して撮影した場合、フォルダを開くとビデオ(動画)、フォト(写真)というファイルが出来ていました。
撮影日もちゃんと撮影した日付になっていたので、後から整理するときにも便利です!

C-me SD写真

上の写真は、実際にフライトさせず台に置いて撮影した写真です。
(今回はIOSで検証しています。)
室内なので結構暗いです(;'∀')

実際にフライトしたところも撮影できればなあと思っています。

因みにですが、C-meはカメラがついている面が後ろになります。


今回の動画👇



[編集]
関連記事

セルフィードローン C-me ~開封編~

2018/05/01 20:47



DJI Telloがいつ届くか分からなかったので、セルフィードローンを紹介します。

※結局テローと同じ時期に届いたので同時に紹介しています。

C-me1.jpg

C-me 8MP 1080P HDカメラ GPS高度保留モード 折りたたみ式 RCクアドコプター

商品名は長いですが、「C-me ドローン」で検索すると出てきます。

では早速中身を見ていきます♪

C-me33.jpg

【中身】

・C-me 本体
アームを折りたたんで本体内部に収納できるので超コンパクトです♪

・プロペラガードガード 1セット

・スペアプロペラ 1セット

・USBケーブル

・電源アダプタ

・マニュアル類

以上が入っていました。


続いて、特徴について簡単に説明しますね。

【特徴】

まずは本体の説明からしていきますね。今回購入したC-meはブラックですが、他にも色んな色がありました。

C-me2.jpg

ブラック、レッド、パープル、グリーンの4色です。

先程アームを折りたたんで収納できると説明しましたが、重量は130g、バッテリーは750mAh 7.6V 2SLiPoでフライト時間は約10分と書かれていました。

送信機は元々ないので、スマホまたはタブレットで操作します。

カメラは、有効画素8メガピクセルです。
因みにテローは5メガピクセルなのでC-meの方が少し画素が良いです。

画像解像度は3264×2448P、ビデオの解像度は1080Pの30フレームです。

レンズFOVは70度、カメラピッチは制度は-90~0で手動調整、なので手でカメラの角度を変えることができますよ♪

電子画像安定化が付いてるので手振れ補正が付いています。

写真撮影モードはシングルショット、ディレイタイマーは3秒と10秒。

バーストショットは、3、5、10、15画像と書かれていました。

EV範囲は-3~3、写真はJEPGでビデオはMP4で16GBmicroSDカードです。

GPS搭載ですが、底部にビジョンセンサーはないので室内での飛行は安定しにくいです。

けどGPSのおかげで屋外での広い場所で高度10m以下での空撮や自撮りを楽しむには最適のドローンです。


【充電の仕方】
本体をケーブルに刺して充電します。
充電中は緑のランプが点灯、充電後はランプが消えます。


初期充電もあったので正確な充電時間は分かりませんが、初期充電含め1時間以上かかっています。

今回は開封のみの記事でしたが次回アプリの使い方や実際に操作してみた感想を書きますね。

開封動画はコチラ👇




[編集]
関連記事

DJI Tello やっと来た!【使ってみた感想】

2018/04/23 22:45



何回かに分けてDJI Telloの説明を簡単にしましたが、実際に飛ばしてみた感想(室内でのフライトです)を書いていきますね。

まずフライトに関しては体感で約10分くらいです。

購入したモバイルジョイスティックですが、iPhoneとアンドロイドの両方試してみました。
【iPhone7の場合】
結構敏感に反応してくれるので、スティックがあった方が操作しやすいです。

【Androidの場合】
iPhoneの時とは違って動ける範囲が少ないので、一気に右に動かしたい!って思ってもジワジワしか動かないんですよね💦
今回は試しに室内で少し飛ばした程度でしたが、外で飛ばすとなると風の影響もあるし、いざすぐに動いてほしい!って時に動きがゆっくりだと、正直アンドロドでは操作は厳しいかと・・・

心配していた動画のブレについては、こちらもiPhoneとアンドロイド両方試しました。
【iPhoneの場合】
結構綺麗に撮影出来ました。
コマ飛びがひどいと聞いていましたが、まあまあ綺麗でした。

【Androidの場合】
写真は綺麗なのですが、テロ―は動画を撮影したら携帯に保存されるんですよね。
なので、映像の転送が遅いせいなのか分からないですが、映像が結構カクカクなってコマ飛びするんですよね。
コントローラーに繋ぐと余計このコマ飛びが酷くなると色んな所でいわれているので、FPVにすると飛ばしていられないのでは💦?と思いました。

今回検証に使用したのは、iPhone7とAndroid Sony Xperia Z5で、結果そのものをお伝えしています。
なので、これが絶対に使えないとかダメとか言っているのではなく、あくまでも参考としてみて頂ければなと思います。


紹介したテロ―ですが、正直な私の感想を言うと、初めてフライトする人にとってテロ―は操作しやすいし、マンボみたいに自己風でホバリングが乱れることもないので、飛ばしやすいからオススメかなと思いました。

ただ、自分の中では一番はマンボですかね。
コントローラーもあるし、フライトするだけじゃなくてキャノンとか物をつかんだり、カメラを撮ったりいろんなことが出来るから、ドローンでいろんなことをしたい!っていう人にとっては今の所オススメのドローンかなと思いました。

今回記事と動画の内容は開封して試しに部屋の中で、飛ばしただけなので一部の機能しか見せれなかったけど、その他に自分の周りをドローンが回ってくれたりとか、離れながら撮影してくれたりとか、バウンドするような飛び方とか色々あります。
一応、他のドローンとの比較空撮動画も撮れたらいいなと思っています。

アプリとかも開発がまだまだだったり、FPVやコントローラーもまだしっかりは決まっていないので、将来性に向けての可能性があるのでそういった意味では楽しみが増えてくると思います。






[編集]
関連記事

DJI Tello やっと来た!【アプリの説明編】

2018/04/22 08:00



DJI Tello、今回はTELLOのアプリの使い方を簡単に説明しますね♪
※3月22日以降IOSのみバグが発生していて表記が中国語になっていましたが、4月22日現在アップデートするとIOSのみ表記がすべて日本語になっていました。


DJI Tello 20

まずコチラのTELLOのアプリを開く前にWi-Fi接続します。


DJI Tello 13


携帯の設定画面でWi-Fiをタップします。
コチラはiPhoneの設定の説明になります。

今違うWi-Fiが繋がっているので、切り替えます。

DJI Tello 14

TELLO-シリアル番号が書かれているので、これをタップします。

DJI Tello 15

これで設定は完了です。

では、実際にアプリを開いていきます。

DJI Tello 17

アプリを開くと上の画面が出てきます。

DJI Tello 18

今、TELLOが映し出してる映像が表示されます。

左の円が左スティック、右の円が右スティックの役割をします。

次に一番上の表示を説明します。

DJI Tello 1


一番左から↑マークがあります。
これは、ドローンを離着陸することができます。

左から3つ目、歯車マークで設定を変更できます。

真ん中の表示は電池残量や電波状況、高度などが表示されています。

DJI Tello 22


カメラのマークは写真を撮ることができて、カメラマークを一度押すとビデオ録画に変わります。
カメラ/ビデオマークの右となりの丸いマークをタップすると撮影することができます。
カメラの左横のマークですが撮影した映像を再生することができます。

アンドロイド写真1

試しに写真を撮影してみました。
部屋が暗かったので、全体的に暗いですが、外で撮影するとまた明るさが全然違ってくると思います。

最後に、左端から2つ目のドローンのマークを説明します。

DJI Tello 2

【360】
自動で360°ぐるっと回転しながら動画を撮影してくれます。

【Throw&Go】
空中にテローを投げると飛行開始してくれます。
投げた後は安定してホバリングしてくれるので、その後普通に操作することができます。

【Flips】
アクロバットな飛行ができるフリップ機能です。

DJI Tello 5

タップすると上のように中心に四角い枠が表示されます。
分かりやすいように矢印を書きました。
この通りに指でスライドすると勝手にフリップしてくれます。
フリップもその場でしてくれるので、大幅に動いたりしないです。
今までは左右前後のフリップだけでしたが、斜めの機能が追加されて8種類のフリップをすることができます。

DJI Tello 3

【Up&Out】

テローが後方に進みながら自動で動画を撮影するモードです。

【Ciecle】
自動で円を描きながら動画撮影してくれます。

【Bounce Mode】
自動でアップダウンを繰り返すバウンスモードです。

一部の機能を実際に試してみました!
それがコチラの動画です↓



因みに、DJIおなじみのフェールセーフ保護機能と言って、接続が切断されても安全に着陸できます。

スパークはジンバルが付いていてカメラのブレ補正が付いていたんですけど、テローはドローン本体にカメラがそのまま埋め込んでいるので、動画にブレが出るんじゃないかなと思ってるんですよね。
一応、電子式の手振れ補正が付いていますよ。

次回、実際に飛ばしてみた感想などをお話しますね♪



[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪

カテゴリ

★iPad Pro10.5インチ (3)
★iPhone6s 64GB (5)
ケース (1)
保護フィルム (1)
スクリーンショット (2)
★iPhone アプリ (29)
写真・動画 (15)
セキュリティー (6)
便利機能 (8)
★COZMO (1)
★ドローン (28)
DJI (7)
EACHINE (5)
パロット マンボ (6)
Hubsan (4)
Linxtech (1)
Holy Stone (2)
C-me (2)
Wingsland (1)
★kindle paperwhite (1)
★fire7 (1)
★撮影道具 (16)
ターンテーブル (3)
カメラシャッターリモコン (2)
三脚 (3)
マイク (5)
カメラ (2)
★制作 (35)
ロビ2 (35)
★ミニ四駆 (8)
新商品 (2)
道具 (6)
★FM-Aシャーシ (6)
ラウディーブル (4)
ナイトハンター (1)
バロンビエント (1)
★MAシャーシ (32)
ジルボルフ (22)
トライゲル (5)
マッドレイザー (1)
フェスタジョーヌ (1)
★スーパーⅡシャーシ (3)
The BIG WIG (2)
★VSシャーシ (12)
サンダードラゴン (0)
ファイヤードラゴン (2)
スピンバイパー (7)
白コペン (1)
★ARシャーシ (7)
エアロアバンテ (1)
エアロ マンタレイ (5)
★ラジコン (27)
BIG WIG (14)
TOP-FORCE 2017 (7)
スーパーホットショット2012 (5)
マンタレイ2018 (1)
★ラジコンステッカー (4)
オオカミ (4)
★YOGA BOOK (2)
★ゲーム実況 (25)
SSDカスタム (3)
Play Staion VR WORLDS (4)
FINAL FANTASY15 (1)
BIOHAZARD 7 (13)
ファミコン (1)
ニンテンドー (3)
★羊毛フェルト (33)
キャラクター (0)
アナと雪の女王 エルサ (0)
刀剣乱舞 鶴丸国永 (0)
刀剣乱舞 蛍丸 (0)
ゼルダの伝説 リンク (0)
妖怪ウォッチ ジバニャン (0)
妖怪ウォッチ コマさん (0)
妖怪ウォッチ ジバコマ (0)
妖怪ウォッチ USAピョン (0)
ふなっしーシリーズ (0)
ふなっしー フィギュア (0)
リラックマ (0)
ブローチの作り方 (0)
くまのブローチ (0)
猫のワッペン (0)
不思議の国のアリス 白うさぎ (0)
不思議の国のアリス アリス (0)
不思議の国のアリス ハートの女王 (0)
不思議の国のアリス ディーとダム (0)
ハロウィン くま (0)
クリスマス うさぎ (0)
ハムスター (0)
うさぎ (0)
クマ (7)
ひよこ (0)
きのこ (0)
ネコ (0)
ONEPEACEキャラ フランキー (0)
動物の赤ちゃんの作り方 (11)
フェルトボール (11)
キット作品 (3)
スイーツ (1)
羊毛道具・材料 (0)
羊毛フィギュア 台座 (0)
★樹脂粘土 (2)
樹脂粘土道具 (2)
フェイクフード (0)
トースト (0)
マカロン (0)
カップケーキ (0)
ケーキ (0)
ルーベラ (0)
パンケーキ (0)
ハートのパンケーキ (0)
バームクーヘン (0)
エクレア (0)
クランベリー (0)
ラズベリー (0)
ブルーベリー (0)
いちご (0)
ミントの葉 (0)
キウイ (0)
バナナ (0)
キャラメル (0)
ゼリー (0)
チュロス (0)
EAT ME クッキー (0)
チョコレート (0)
アイスクリーム (0)
ドーナツ (0)
アイスサンド (0)
タルト (0)
帽子 (0)
シュークリーム (0)
ベリーパイ (0)
シフォンケーキ (0)
いちごミルフィーユ (0)
レーズンサンドのキーチャーム (0)
ハロウィン (0)
ブッシュドノエル (0)
★フェイクスイーツ (0)
ニコラシャール うさぎシュークリーム (0)
フレンチトースト専門店アイボリッシュ (0)
デリス デュ パレ (0)
キルフェボン (0)
ミスタードーナツ (0)
バンデロール クロナッツ (0)
ゴンチャロフ アニマルショコラ (0)
モエナカフェ パンケーキ (0)
ニンジンケーキ (0)
★フェイクスイーツ パブロシリーズ (0)
いちご大福チーズタルト (0)
濃厚チョコチーズタルト (0)
たっぷりオレンジのチーズタルト (0)
いちごとピスタチオのチーズタルト (0)
焼きたてパインチーズタルト (0)
桃とレモンクリームのチーズタルト (0)
2種のグレープフルーツチーズタルト (0)
紅芋チーズタルト (0)
サブレルチーズ 抹茶 (0)
チョコクランチ~チーズタルト味~ (0)
★UVレジン (0)
Drink me (0)
レジンアイ ハートの女王用 (0)
ハートの女王 ステッキ (0)
失敗談 (0)
レジン道具 (0)
★レザークラフト (0)
ミニチュア トートバック (0)
★未公開&NG集 (2)
★オビツろいど (0)
進撃の巨人 リヴァイ (0)
進撃の巨人 エレン (0)
オビツろいど化 (0)
壁外調査 (0)
★日記 (8)
★食べ合わせ (39)
オススメの食べ合わせ (7)
NGな食べ合わせ (4)
薬との食べ合わせ (0)
美容・ダイエット・便秘 (1)
頭皮・記憶力 (1)
リラックス・疲れ (13)
貧血 (4)
風邪予防 (3)
おすすめレシピ (4)
未分類 (0)