黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

ios10 手前に傾けてスリープを解除の切替方法やってみました!

2016/10/06 08:00



ios10にアップデートしてから、手前に傾けてスリープを解除ができるようになって便利になったんですが・・・。


これ、例えば歩きながらiPhoneを持っててちょっとした事で手があたってロック時解除しちゃった?!

とか、音楽を聴いていてアイフォンを傾けただけで音楽が止まっちゃった?!

など、時と場合によっては不便なこともあるそうで・・・(;´д`)


この、手前に傾けてスリープ解除をオフにする方法をやってみたいと思います(`・∀・´)


ios10 手前に傾けてスリープ解除1


まずは設定をタップします。


ios10 手前に傾けてスリープ解除2


画面表示と明るさをタップします。


ios10 手前に傾けてスリープ解除3


手前に傾けてスリープ解除がオンの状態になっているので、これを・・・


ios10 手前に傾けてスリープ解除4


タッチしてオフにします。


これで、手前に傾けてもスリープ解除されることがありません!!


このスリープ解除機能、私もめっちゃ便利で使っているんですが、使い分けるものありだなって思っています♪







[編集]
関連記事

IOS10の新機能、何が追加されたの?~後編~

2016/10/05 08:00



前回の記事の続き、ios10の新機能について書いていきます♪



7、マップが注目されている!!


ios10 10


経路検索が国内の公共交通機関に対応するようになりました。

現在地から目的地を入力して、車・徒歩・交通機関・配車サービスが出てきます。

交通機関を押すと、「通行経路を利用できません」と表示されますが、経路Appを表示するをタップすると、インストール済みのけいろApp若しくはAppストアからインストールしたアプリからすぐに経路を検索できるようになりました♪


方向音痴なので、よく道に迷うんですよね(;^ω^)
なので、マップは欠かせなくて、この機能はめっちゃ嬉しいですね(*´∀`*)


8、端末を持ち上げるだけで、スリープ解除ができる


ios10 13


時間やメッセージの有無を確認するだけなら、手で持ち上げるだけで見ることができるようになりました!

なので、いちいち電源ボタンを押さなくてもいいので、私は結構便利な機能ですね♪


9、メッセージ機能の強化


ios10 14


私は普段メッセージよりラインがほとんどなので、あんまり使っていないのですが・・・

メッセージを入力して送信の↑を強めに押すと、

スラム、ラウンド、ジェントル、見えないインク
が表示されます。

これは、エフェクト付きのメッセージを送信できる機能になっています。

ただし、送信側と受信側がIOS10の場合のみエフェクトが表示されます。


残念ながら、私の周りでios10を使っている人がいなかったので、試すことができなかったです(;^ω^)


他にも、吹き出しマークをタップすると、風船や紙吹雪、花火などのトーク画面にエフェクトを付けることができます!


他にも・・・・

ステッカー機能
LINEみたいにステッカーを送信することもできます。
ステッカーは、ストアから購入したり無料のものもあるそうですよ!

ios10 16


iPhoneを横にすると手書きができます。

この機能は、IOS10以外にもIOS8など画像として送るれて、保存することもできます!


相手からきた文字を長押しするとメッセージにマークを付けることができます。
すぐに返事はできないけど、今すぐ簡単に自分の気持ちを贈ることが可能になりました。


アップルウォッチにあるような、ハートビート(鼓動)の機能も!!
タッチした情報を相手に送ることができます。


ビデオのマークを押すと写真やムービーの手書きのイラストを追加することができます。

この落書き機能は写真やムービーを撮る前でも後でも書く事ができます。


この他にもまだまだアップデートされたところもあるけど、流石史上最大のアップデートとうたっているだけあって、かなり多くの新機能がありますね(;^ω^)


使いやすくなって便利になることは嬉しいですが、機械音痴なのでついて行くのがやっとです・・・。





[編集]
関連記事

IOS10の新機能、何が追加されたの?~前編~

2016/10/04 08:00



先日、iPhone6sをIOS10にアップデートしました♪


今回のアップデートはアップル会社によると「ios10は史上最大のアップデート」とうたっていると聞いていたのですが・・・

実際にアップデートすると・・・

何かめっちゃ変わってるー?!


でもイマイチどこがどう変わったんか、よくわかってない私←

そこで、一部どこが変わったのか、追加されたのか調べてわかったことを実際にやっていきたいと思います(`・∀・´)


今回は大きく分けて10個ご紹介します!


1、ロック画面の壁紙が追加された


ios10 1


新たに壁紙が追加されました。

一番上の左の画像ですね!


ios10 2

2、ロック画面から左へスライドするとウィジェットがロック画面からすぐに確認できるようになった



ios10 3


3、ロック画面を右スライドすると、カメラがすぐに起動する

カメラやビデオをよく使うので、これはめっちゃ便利ですねヽ(´▽`)/

片手で操作しやすくなっているので、使いやすいです!


ios10 4


4、ロック解除はホームボタンを押してパスコード入力

今まで通り、指紋認証もできますが、ホームボタンを押してパスコードを入力できるようになりました!


5、スポットライト機能がウィジェット画面から検索可能


ios10 5


ホーム画面の上から下にスワイプさせます。


ios10 6


通知の画面から左にスライドさせると、ウィジェットの切り替えが今までどおりにできます。

ウィジェットの一番上にある、検索バーがあって、このスポットライト機能、アプリやウェブ上からいろんなものを検索できるようになっています。

なので、ウィジェット画面からも検索可能になりました。


ios10 7


6、ウィジェットの編集


ホーム画面から右にスワイプするとウィジェットが表示されます。

ウィジェットを一番下まで下げると、編集のボタンが出てきます。

ここを押すと・・・・


ios10 8


ウィジェットを追加することができます!

アプリやウィジェットの順番の入れ替えをすることができますよヽ(´▽`)/


ios10 色々追加されているので、アップデートするたびに戸惑っています(;´д`)

次回に続きます☆.。.:*・







[編集]
関連記事

iPhoneの保証期間を調べる方法やってみました!

2016/09/23 08:00



iPhone6s 64GBを使って半年経過しましたが、最近ふと気になった事があります。


iPhoneがもし壊れたり不具合が出た場合・・・

お店に持って行ってみてもらうんですが、アイフォンの保証期間って・・・?

いつまで有効なの?



iPhone本体を買ったはいいけど、保証期間っていつまでなのか全然把握していない私(;゚Д゚)!

ていうか、これって簡単に調べられるものなの?お店に行って調べてもらうの?


って思ってったんですが、自分で簡単にアイフォンの有効保証期間を調べることができるんです!


という訳で、今回は、iPhoneの保証期間を調べる方法をやっていきたいと思います(`・∀・´)


iPhone 保証期間1


ホーム画面の設定をタップします。


iPhone 保証期間2


設定をタップします。


iPhone 保証期間3


情報をタップします。


iPhone 保証期間4


シリアル番号が表示されているので、これを長押ししてコピーします。

コピーが出来たら、ホーム画面に戻ります。


iPhone 保証期間5


Safariを開きます。


iPhone 保証期間6


「アップル 保証」を検索します。


「保証状況とサービス期間を確認する-Apple」をタッチします。


iPhone 保証期間7


先ほどコピーしたシリアル番号をペーストします。


iPhone 保証期間8


シリアルコードを入力したら、下に表示されているコードを入力します。


iPhone 保証期間9


少し下にスクロールすると有効期限(推定)2017年1月29日と書かれています。




こんな感じで、簡単に有効期限を調べることができました(*´∀`*)

また便利な機能などあったら書いていきたいと思います♪







[編集]
関連記事

iPhoneで撮影した写真・動画をWindowsに取り込む方法やってみた!

2016/09/19 08:00



アイフォンのデータをPCに取り込むとき、ドロップボックスというアプリを使っていたんですが・・・

動画を取り込む時に、時間がかかって仕方がない(;^ω^)

先日撮影した動画を取り込むのに容量が大きいせいもあったんですが、2~3日かかってようやく1本の動画を取り込めましたw


もっと手っ取り早くデータを移す方法はないのか!!


で、調べてみたらUSBケーブルで繋いで移す方法がありましたww

なんで、最初からこの方法でやらなかったんだろう・・・ww



ということで、今回は、iPhoneのデータをWindows7に移す方法をやってみたいと思います♪


iPhone6sのデータをパソコンに移動1


まず最初に、iPhoneとパソコンを付属のUSBケーブルで繋ぎます。

繋いだら、スタートボタンをクリックしてコントロールパネルを開きます。(Windows7の場合)


iPhone6sのデータをパソコンに移動2


エクスプローラ画面に表示されている、Internal Storageをクリックします。


iPhone6sのデータをパソコンに移動3


ポータブル デバイスのiPhoneをクリックします。


iPhone6sのデータをパソコンに移動4


DCIMをクリックします。


iPhone6sのデータをパソコンに移動5


このDCIMのフォルダの中にiPhoneで撮影した写真や動画が1000枚単位でフォルダにまとめて保存されています。

この中からパソコンに取り込みたい写真やムービーを選択して、フォルダやデスクトップにドラッグ&ドロップで移します。


でね、肝心の移した動画なんですが、パソコンで再生して確認したらどれも圧縮したやつばっか←


データ整理してるとき、間違って元のデータを消したみたい(*´ω`*)てへぺろ


・・・(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!・・・・
何やってんだ自分www!!!!




奇跡的に1本だけ大事な部分を撮影した動画は、綺麗な状態で残っていたのでそれで作っていこうと思います(・ω・`彡 )з


最初から最後まで、やらかしっぱなしですww







[編集]
関連記事


最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
trial and errorは、試行錯誤。
最近始めたミニ四駆やゲーム実況、日々の発見などゆるーく書いてます(*'ω'*)