黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

【制作動画】週刊ロビ2  Vol.2

2017/06/27 02:30



週刊ロビ2  2号

写真 2017-06-25 22 26 07


WEBの定期購読なので1週遅れて、我が家に届きました♪

写真 2017-06-25 22 26 28


今回は高橋さんと中川翔子さんとの対談と・・・・

私が密かに楽しみにしている、ロビ散歩が載っていました。


ロビ散歩2



今号のパーツで一番楽しみにしているのが・・・


写真 2017-06-25 22 27 45


こちらです!

ミニキューボのフィギュアがついているんです!!

1号でついていたロビ2のフィギュアと並べると可愛さ倍増です♥


写真 2017-06-25 22 28 03


後もう一つ第2号特別付録が・・・磁石付きドライバーがセットになっています。

ロビ2はプラスドライバー1本で組み立てることが出来るので、これからこのドライバーで組み立てていきます。

ロビ2号1


中を開けると上のパーツが入っています。


ロビ2号3


組み立てたのがこちらです♪


組み立てまでを動画で撮影したので、良かったらこちらをご覧ください↓




ちなみに、上の写真や動画で登場しているロビ1号は・・・

メタコレ ロビ1


こちらです。

メタコレ ロビ2


手のひらサイズで可動式なんです♪

これからブログや動画にも登場する予定ですw


[編集]
関連記事

【開封動画】Canon EOS M6と色んなカメラを比較してみた!

2017/06/23 23:43



2017年4月末に発売されたCanon EOS M6が先日届いたのでご紹介します!


Canon EOS M61


Canon EOS M6 EVF KIT


YouTubeの撮影で色んなカメラを使用しているんですが、EOSシリーズM3を使っていました。

明るいレンズに変えて撮影していたんですが、ピント調整が遅いので、思い切って新しく発売されたM6を購入しました。

購入したカメラですが数量限定発売のものだったので電気屋さんで受注生産でした。

セット内容ですが・・・


Canon EOS M62


1、EOS M6本体(シルバー)

2、EF-M15-45mm F3-5-6.3 IS STM

3、EVF-DS2(シルバー)

4、バッテリーチャージャー LC-E17

5、バッテリーパック LP-E17

6、ネックストラップ EM-300DB

の6点セットです♪

その他にもコチラを購入しています。

Canon EOS M64


HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルムⅡ Canon EOS M6専用

反射防止コーティングになっているので、画面が光って見えにくいのを防いでくれます。


Canon EOS M619


SanDisk 128GB メモリーカード


Canon EOS M611


Kenko PRO 1 Digital プロテクター・ワイド 49mm

カメラのレンズが15-45なので、49mmを購入しています。


では早速本体を開封していきます!


Canon EOS M67


通常販売されているM6を購入するとこの箱です。

Canon EOS M63


カラーはブラックとシルバーがありましたが、シルバーを購入しました。

Canon EOS M614


チルトなの自撮も簡単にできます。

Canon EOS M616


あと、液晶画面が斜めになるので下にカメラを向けて撮影しても液晶が見やすいんです!!


Canon EOS M66


で、今回キットで購入したEVF-DC2です。

Canon EOS M610


コチラカメラの上に取り付けて使います。

カメラに取り付けて覗くと・・・・

液晶画面は真っ暗になるんですが、EVF-DC2で見るとよく見えます!!(爆)

まだ室内でしか見ていませんが、なんだか大きく見えるので、液晶で見る時よりも見やすいです。

因みに目を離すとモニターが液晶画面に切り替わります。


開封動画の撮影と他のカメラとの比較もしてみました!!





今回比較したカメラですが、、、

・HDR PJ 800
・Canon SX730
・Canon EOS M6


の3つを動画の最後の方で比較しているのでピントの調整の速さや、画面の明るさをご覧ください。

M6の設定ですが、まだ何もしていないので初期のままで撮影しました。

ピント調整がM3に比べて断然早いのでかなり気に入っています♪

SX730には無かった、液晶がタッチパネル式なので操作がかなり楽です!

カメラは、まだまだ勉強中ですが気が付いたことをブログや動画で紹介していきたいと思います!!



[編集]
関連記事

ミニ四駆限定 トライゲイル ジャパンカップ 2017を購入!

2017/06/21 00:22



2017年6月10日に発売されたミニ四駆限定トライゲイル ジャパンカップ 2017を購入しました♪


ミニ四駆トライゲル-1


今回はMAシャーシなのでジルボルフと同じです。


ミニ四駆トライゲル-6


MAシャーシは久しぶりに組み立てるので、若干忘れている所もありますが思い出しながら組み立てていこうと思います。


ミニ四駆トライゲル-2

ジャパンカップ2017・・・という事で今回はタイヤに文字が刻まれています。

ミニ四駆トライゲル-7


今まで持っているミニ四駆でタイヤに文字が印字されているのは初めてなので、なんだかテンションが上がりますw

タイヤですがハードローハイトタイヤなので、ホイルにはめ込む時に入りにくいので苦戦しそうです(;´・ω・)


ミニ四駆トライゲル-8


ホイルは5本スポークホイールです♪

個人的には一番好きな形です。

今回はホイルもタイヤもカスタムしようかなと考え中です。


ミニ四駆トライゲル-3


ボディですが、山吹色でしょうか・・・写真で見ると少し暗いんですが、もう少し明るい黄色です。

ミニ四駆トライゲル-5


パーツは白色でした!

真っ白だとなんだか塗装したくなりますw
が、中に入るパーツなので塗装せずそのまま使うと思われます。

ガイドローラーをアルミに変えて見てもいいかなと思ってます。
走らせる・・・というよりも主に観賞用になりそうですが・・・。

ミニ四駆トライゲル-9


後は、電池金具やモーター、ギヤなどが入ってます。


さて、トライゲルですが今回はいつものように全部組み立ててから塗装・・・・

ではなく、いきなり塗装します!!

色はブルーメタルにして、付属のステッカーですが


ミニ四駆トライゲル-4


このような感じで、所々にボディの黄色の色が入っているのでそこは切り取って使用する予定です♪


今回の開封を動画で撮影したので、良かったらこちらご覧くださいね↓






次回から制作に取り掛かります♪


[編集]
関連記事

iPad Pro10.5インチ 512GBがやってきました♪

2017/06/19 00:27



ついにやって来ました♪


iPad Pro-01


iPad Pro 10.5インチ 512GB Wi-Fiモデル
Apple pencil


後一緒にキーボードも注文していたんですが発注ミスで後日届くそうなので、また届いたらレビューしていきたい思います♪

ちなみに、2017年6月13日火曜日に発売だったんですが、電気屋で購入したので実際に届いたのは6月17日土曜日でした。

では早速中を開けていきたいと思います♪


iPad Pro-02


今回iPad Proはピンクゴールドを購入しました♪

このピンクゴールドは12.9インチにはないそうです。

Apple pencilの箱の中には本体のApple pencilと交換用のペン先とApple Pencil 充電アダプタがついていました。

こちらのApple Pencil 充電アダプタと Lightning - USB ケーブルを使って、Apple Pencil を USB ポートに接続する方法もあるそうですよ。


iPad Pro-09


実際にApple pencilを持ってみました!

見た感じ少し重いのかなって思いましたが、そんなに重くなかったです。


iPad Pro-10


ペンの上はこんな感じになっていて、Apple pencilとロゴが刻印されています。


iPad Pro-14


キャップを開けるとLightningがついています。


iPad Pro-12


ペン先をボールペンの先と比べてみました!

ぱっと見て普通のペンと間違えそうです。







iPad Pro-04


iPad Proの本体はこんな感じになっています。

大きさですが、iPad Pro 10.5インチ Wi-FiモデルだとW174.1×H250.6×D6.1mm。
重さが469gで、Wi-Fi+Cellularモデルは477gと少しだけ重くなっています。

iPad Pro-05


まだフィルムを剥がしていませんが、背面はこんな感じです。

インカメラと背面にカメラがついているんですが・・・・


iPad Pro-06


横から見るとカメラのレンズが凹っと出っ張っています、

ので、傷が入らないかかなり心配です・・・。

後、画面も割れやすいので落とさないようにしないとΣ(゚д゚|||)


iPad Pro-07


この他に、Lightning-USBケーブル、USB電源アダプタ12W


iPad Pro-08



後はお馴染のAppleステッカーが付属しています。

ちなみにセルラーモデルの場合はピンが入っているそうです。


実際に使用した感じは動画でご覧ください♪




これから色々使っていく中で気づいたことを記事で書いていこうと思います!




[編集]
関連記事

BIG WIG制作~リヤサスペンションの組み立て~後編

2017/06/16 00:20



前回、リヤサスペンションを途中まで組み立てていたんですが、今回は完成させていきます!


BIG WIG説明書11


11番を組み立てます。

まずは、パーツ探しから・・・


BIG WIG組み立て40


似たようなパーツが多いので、どれがどれだか分からなくなったときは、説明書に描いてるパーツの絵と大きさを比べるのも一つですが、ここに写っているリヤドライブシャフトは間違っています(;'∀')

よく似ているので、完成するまで気が付きませんでした(ノ_<)


BIG WIG組み立て41


正解はコチラです↑

よく見ると色も違うし、真ん中のラインもないのでよく見ないと、気が付かずに組み立て終わってしまいます。


BIG WIG組み立て42


BIG WIG組み立て43


BIG WIG組み立て44


完成したのがコチラです。


続いて12番を組み立てます。


BIG WIG説明書12


用意するパーツはコチラです。


BIG WIG組み立て45


丸ビスとタッピングビスはヘックスボールレンチで取り付ける六角のネジに変えています。


BIG WIG組み立て46


BIG WIG組み立て47


取り付けたのがコチラです。

最初の頃に比べて、ドライバーの使い方が上手くなったと友人から褒められましたw

ネジの占める感覚とか最初の頃は分からなくて、絞めすぎたりしてたんですが、最近ではそれもほとんどなくなってきました。


リヤサスペンションを組み立てた動画を撮影したので、良かったらご覧くださいね♪





次回は、フロントサスペンションの組み立てをします。


[編集]
関連記事

BIG WIG制作~リヤサスペンションの組み立て~前編

2017/06/14 02:32



ラジコンBIGWIG、今回はリヤサスペンションを組み立てます♪


BIG WIG説明書9


9番のリヤアッパーアームを組み立てます。


BIG WIG組み立て32


使用するパーツはコチラ。

組み立ててる最中、スクリューピンがなかなか通らなくて固かったです。


BIG WIG組み立て33


出来上がったのがコチラです↑↓


BIG WIG組み立て34


この腕に見える部分、しっかり絞めたんですが左右で固さが違いました。

あまりこの固さの差があると走るときに問題がでてしまうそうなんですが、様子を見ることに・・・。

初めてなので、固定されているものなのか動いていていいのか分からないまま作っています。


BIG WIG説明書10


続いて10番を組み立てます。

BIG WIG組み立て38


今回出てくるパーツでピローボール、付属の・・・


BIG WIG組み立て35


この工具が付いてるんですが、今回は十字レンチではなく・・・・


BIG WIG組み立て36


コチラのタミヤさんの工具を使用します。


BIG WIG組み立て37


こちらのレンチで絞めます。


BIG WIG組み立て39


出来上がったのがコチラです。

まだまだ、どの部分を作っているのかわかりません・・・。

次回、後編に続きます。

[編集]
関連記事

ミニ四駆以外の新たなる挑戦~オオカミ 配布~

2017/06/13 22:36


完成したジルボルフを参考にしたオオカミのデザインデータを今回は配布します。

ジルボルフデータ


↑コチラは、ラジコンに使用したデザインです。


良かったらお使いくださいね♪






[編集]
関連記事

BIG WIG制作~フロントギアボックスの組み立て~

2017/06/12 23:31


ラジコン ビッグウィッグ、今回はフロントギヤボックスの組み立てをしていきます。


BIG WIG説明書6



6番を組み立てます。


BIG WIG組み立て22


デフキャリヤに取り付ける、ベベルギヤSにグリスを塗っておきます。


BIG WIG組み立て23


6番の完成です。


BIG WIG説明書7


続いて7番のフロントギヤを組み立てます。


BIG WIG組み立て24


その前に5番でつけ忘れていた、プロペラジョイントを取り付けておきます。

ここでは、使わないので箱の中に戻しておきます。


BIG WIG組み立て25


7番で使うパーツはこちらです。

右左それぞれ取り付けるパーツが異なるので、作り方をよく見ながら作ります。

ギヤやシャフトには付属のグリスを塗っておきます。


BIG WIG組み立て27


取り付けたのがこちらです。

ラジコンの説明書ってパーツを入れる位置しか書いていないので、このパーツをつけてから次にこのパーツをつける・・・とか書いていないので、初心者の私にとっては順番が分からず何度もつけ変えています。


BIG WIG説明書8


8番のフロントギヤケースを組み立てます。


BIG WIG組み立て28


ここで使うパーツですが、3×27mmと3×12mmの丸ビスはヘックスビスに交換しています。

あと、バンパーステーの取り付けですが、ネジ穴の位置を気を付けないと後からバンパーがつけれなくなるので注意が必要です。


BIG WIG組み立て29


BIG WIG組み立て30


これで、フロントギアボックスが完成しました♪


ここまでの工程を動画にしました!
良かったらこちらもご覧くださいねヾ(o´∀`o)ノ






今回使用した工具などは、こちらから購入できますし↓




次回は、リヤサスペンションの当たりを組み立てます。

[編集]
関連記事

BIG WIG制作~モーター取り付け編~

2017/06/11 16:19



ラジコン ビッグウィッグ、今回はモーターの取り付けをします。


BIG WIG説明書4


4番を組み立てます。


BIG WIG組み立て14


モーターとピニオンギヤと六角レンチとA13とモータープレートを用意します。

これは、モーターが吸い上げた埃をギアボックス内に侵入を防ぐものです。


BIG WIG組み立て18


付属している六角レンチは使用せずに、ヘックスドライバーを使います。

BIG WIG組み立て17


これで締めると、締め具合が分かりやすいので、無理に締めてしまう事を防げそうです。

BIG WIG組み立て19


黒いチューブを先に外してから、A13をはめて、モータープレートとピニオンギヤを取り付けます。


BIG WIG組み立て31


説明書には13Tと15Tのどちらかのピニオンギヤをつけるとなっていますが、今回は別売りの17Tをつけて速くしようと思います。


これで4番の完成です。


BIG WIG説明書5


続いて5番を作ります。

モーターを取り付けます。

BIG WIG組み立て20


4番でピニオンギヤを取り付けた、モーターとリヤギヤケースを用意します。

使用するパーツですが、説明書には3×30mm丸ビスと3×27mm丸ビスを使用するとなっていますが、今回はヘックスビスを使います。

17Tのピニオンギアを取り付けているので、セットプレートはOPTIONSの欄に書かれている通りにセットします。

間違えてプレートを入れると、ピニオンギアが割れてしまったり、走らないなど故障の原因になります。


BIG WIG組み立て21


完成したのがこちらです。


今回の制作を動画で上げているので、良かったらご覧ください。







今回使用した工具などはこちらから購入できます。






次回は、フロントギヤボックスを組み立てます。

[編集]
関連記事

動画編集用のヘッドフォンを探して・・・

2017/06/10 10:02



今まで使用していたヘッドフォンが壊れてしまって、ずっとイヤフォンでYouTubeの動画編集をしていたんですが・・・

一度に溜めていた動画を編集することも多くて、長時間の編集になるので、少しいいヘッドフォンを買おうとジョーシンへ行ってきました。

今までイヤフォンとかヘッドフォンとか、こだわったことがなかったので、正直どのメーカー、種類がいいのか分からず・・・

店員さんに相談してみると、人によって音の感じ方や聞こえ方が違うので(モスキート音とかもそうです)、これがオススメです!ってはっきり言えないらしいです。




ので、視聴できるヘッドフォンを全部試してみましたww


途中、色々聞きすぎてどれがどれだか分からなくなっていましたがw


今回、視聴して分かったことは、、、


値段が高いからって言って自分に合うヘッドフォンとは限らない!!
byうさぎ ゆう(笑)



一緒に行った友人は、どれも一緒やんwって言ってましたがw

音が反響して聞こえるヘッドフォンは映画鑑や音楽を聴くのには向いているなって思ったんだけど、あくまでもYouTubeの編集用ヘッドフォンなので・・・。

特に2画面の音を合わす事が多いので、反響したりワイヤレスのものだと若干の音ズレが生じるので、今回は除外しました。

ゲーム実況で使用していたヘッドフォン、SONY MDR-ZX660のもう一つ上のクラスのにするか、Panasonicのヘッドフォンにするか迷ったんですが、今回はコチラにしました♪



Panasonic Bass Sound1


Panasonic Dynamic Bass Sound RP-HX550


ヘッドフォンはしっかり密着したほうがしっくり来たので、コチラにしました。

このDynamic Bass Sound、密閉性が高くてしっかりとなる低音を実現されています。

なので、音漏れしにくくまた、長時間のリスニングでも低圧迫感を軽減してくれます。

このシリーズ、高音用もあって色も赤と白?がありました。

Panasonic Bass Sound3


コードも平らなので、絡みにくいです。

Panasonic Bass Sound2


こんな風に平たく折りたたむこともできるので、持ち運びにも便利です♪

因みに、私は外でもヘッドフォンできる人ですw

Panasonic Bass Sound4


視聴時に、他のヘッドフォンは、耳当てが顎の横部分に当たって痛かったんですが、
このヘッドホンは耳のクッションも柔らかくてかなりフィットするので、耳がすっぽり包み込まれます。

付けた感じは・・・

Panasonic 装着1


Panasonic 装着2


こんな感じです。


ただ、耳のところが劣化してくるとボロボロめくれそうなので、大事に使おうと思います・・・。


[編集]
関連記事


最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
trial and errorは、試行錯誤。
最近始めたミニ四駆やゲーム実況、日々の発見などゆるーく書いてます(*'ω'*)