黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スピンバイパー パールブルースペシャル (VSシャーシ)~念願のホイールに変更~

2017/09/29 21:56



前回の記事でスピンバイパーパールブルー完成したんですが、やっぱり付属のメッキホイールを使いたい!!

ってな訳でメッキホイールをはかせられるように、パーツを探してきました♪

スピンバイパーその後-07


もうすでにホイールとタイヤをはかせちゃいましたが・・・

このシルバーメッキのホイール、スピンコブラのタイヤを履かせている方が多かったのですが、私は・・・

ファイル 2017-09-21 20 48 27


ミニ四駆 くまモン

このタイヤをはかせましたよ♪

この黒のタイヤは友人から頂きました。

このままでは、シルバーメッキホイールを六角シャフトにはめる事ができないので・・・

タミヤ ミニ四駆 アルミホイール用ブッシュ(黒・8個) 94774


これを下の写真のように中に入れます。

スピンバイパーその後-10


これで、六角シャフトがしっかり入るようになりました♪


スピンバイパーその後-05


メッキパーツの部分の塗装もしてみましたよ!

このガンダムマーカー、ペン先がマーカーみたいになっているので、塗りやすいしすぐ乾くので、ちょっとした塗りには最適です!

ゴールドとGラメパールグリーンを塗りました。

ボディですが、ステッカーの剥がれが気になってきたので・・・

スピンバイパーその後-01


タミヤ フラットクリヤー つや消し TS-80


マット塗装なので、フラットクリヤーを使います。

ステッカーのラインに吹きかけて埋めていくのですが・・・

これ、スプレー1本使うんじゃないの!?


ってくらいなかなか埋まらないww

なので、今回は失敗しましたが、次回リベンジしたいと思います。

紙のステッカーやと厚みもあるので、なかなか埋まってくれないんですよね。

という分けで完成したスピンバイパーパールブルーの動画をご覧ください♪




[編集]
関連記事

スピンバイパー  パールブルースペシャル (VSシャーシ)~完成~

2017/09/28 22:17



スピンバイパーパールブルー、今回は完成させていきます!


スピンバイパー組み立て28


シルバーメッキのパーツをボディーに組み合わせていきます。

今回、中がむき出しに見えるようなデザインのミニ四駆は初めてだったので、ワクワクしながら組み立てていましたよ♪

スピンバイパー組み立て29


組みあがるとこんな感じになります。

黒にシルバーメッキの組み合わせ・・・・たまらなく好きです♪

スピンバイパー組み立て31


次にステッカーを貼ります。

ブルーの所は、カッターでカットして使います。

スピンバイパー組み立て31-1

こんな感じで、貼っていきます。

ブルーの部分をカットすると向きや位置が分からなくなりますww

しかも左右同じじゃないので、、、

スピンバイパー組み立て33


特に上の部分は難しかったです(^^;)

何度も貼る場所を間違えて、貼りなおしていますww

完成したのがこちら↓

スピンバイパー組み立て37


スピンバイパー組み立て36


ホイールは付属のメッキホイールを使いたかったんですが、タイヤが合わなかったので、断念しました。

ので、次回メッキホイールを使えるように、アイテム探しに行かなきゃ・・・。

ボディ完成の動画はこちら↓




早くメッキホイールをはかせたい・・・。


[編集]
関連記事

スピンバイパー  パールブルースペシャル (VSシャーシ)~ボディ塗装~

2017/09/27 08:00



スピンバイパーのシャーシが出来上がったので、今回はボディを塗装します。

スピンバイパー組み立て39


パールブルーのボディですが、全く別の色を塗っていきます。

まずは、ランナーの一部をカットします。

上の写真のように少しランナーを残しておくとこのまま塗装することができます。

スピンバイパー組み立て40


ランナーをカットしたら、凹っとバリが残ったりするので、タミヤのヤスリ800番で削り取ります。

この時、角をとってしまわないようにゆっくり削ります。

スピンバイパー組み立て41


丸い部分を削るときに便利な、こちらを購入しました♪


MrポリッシャーPRO

Mr.Hobby Mr.ポリッシャーPRO

電動で削ってくれるので、めっちゃ便利です!

平らな部分を削るときは手で作業していますが、丸みのある個所はこれを使っています。

全体にやすりをかけれたら、洗剤で洗ってよく乾かします。

スピンバイパー組み立て42


今回は黒のマットに塗装するので、こちらの塗料を使います。

TAMIYA セミグロスブラック TS-29 半つや消し

マットの塗装は初めてなので、仕上がりが楽しみです♪


スピンバイパー組み立て1


3回くらい重ね塗りしたのがコチラ↑

所々気泡ができてしまったので、その部分は1500番のヤスリで削って、残りのランナーを切ります。

ランナーのバリは800番のヤスリで削っておきますよ。

削れたら、再度洗剤で洗って乾かして、塗れていないところを塗装すれば塗装は完成です!

マットの塗装は後から磨いたりしないので、塗装の時にホコリや気泡、キズが入ってしまったら、完全に乾かして削って、洗う、塗装の工程になるので、よく見て塗装しないと、後からの修正が結構大変だったりします。

特に、気泡ができたら、ポコっとした気泡は削れるけど、空気が入っていた部分がどうしてもへこんだままになってしまうので、その後の塗装で綺麗に消すのは、かなり難しいです(;´・ω・)

というわけで、今回の記事はスピンバイパーの塗装でした!

次回、ボディを組み立てていきますよ!


[編集]
関連記事

トライゲルジャパンカップ2017~完成~

2017/09/26 20:42



前回、ボディの塗装と磨きが終わったので、ステッカーを貼っていきます。

トライゲル制作4


メタリックブルーに塗装したので、オレンジの部分はデザインナイフでカットして使います。

まず最初に、カットしなくても使えるステッカーから貼ります。

トライゲル制作3


因みに、磨いたボディはこんな感じになっています。

コンパウンドを付けて磨いた後は、ふき取るだけじゃなくて、洗剤で洗ったほうがピカピカになります。

トライゲル制作12

全てのステッカーが貼れました↑

トライゲル制作8


この側面が一番難しかったです。

本来はオレンジのステッカーが周りについているんですが、それをカットしてしまうと、どの位置に貼ればいいのか分からず、
こんな感じかな・・・?で貼りましたww

よく見ると、ところどころオレンジが残っています(-_-;)

トライゲル制作33


ボディとシャーシを合わせたら・・・


トライゲル完成2


完成です♪

正直、今回のボディの配色とステッカーの組み合わせが合うか心配だったんですが、この配色はアリだなって思いました♪


トライゲル完成1


ブルーメッキのホイールにホワイトのタイヤにかえています。

ボディとホイールが青の配色は、社長の車がそうなので、ブルーで統一してみましたw


トライゲル完成3


車がカッコよく見える位置や角度があるらしく・・・

写真を撮るたびに、どの角度が一番カッコよく見えるんだろう・・・って模索しております。

なかなかいい感じの写真が撮れないです( ;∀;)

今回の動画はコチラ↓




塗装もデザインも気になるけど、最近は速度や改造の方にも興味が出てきたので、近いうち速度を計測してみたいなって思っています!



[編集]
関連記事

【小型AIロボット】COZMOがうさぎゆうの所にやってきた!

2017/09/23 21:32



アメリカで大人気のロボットがうさぎゆうの所にもやってきましたよ♪


コズモかいふう


タカラトミー COZMO

こちらは9月23日(土)に発売、アマゾンで購入しました!

やんちゃで、かしこいあいぼう、コズモ。

手の平サイズで小さいのに感情が1000種類以上もあるんだって!

セット内容は、コズモ本体、パワーキューブ(3個)、充電器、取扱説明書が入っています。

パワーキューブはテスト用の電池があらかじめ入っていました。

単5電池でしたよ♪

因みに、こちらのコズモ単体で遊ぶことはできません。

まず最初にコズモ本体を充電させます。

コズモ設定-02


充電させている間に、Apple storeもしくはGoogle playで「anki cozmo」と検索してアプリをダウンロードします。(無料)

アプリがダウンロード出来たら、Wi-Fiを設定します。

コズモ設定-06


Wi-Fiの所にCozmo-○○と表示されるので、これをタッチします。

コズモ設定-07


このパスワードはコズモの顔に表示されています。

「○○‐○○○○‐○○○○」と表示されているので、必ず‐まで入力します。


コズモ設定-09

Wi-Fiが繋がったら、アプリを起動して、接続をタップします。

コズモ設定-10

画面の指示に従って設定していきます。

設定はサウンドチェック、生年月日登録などがありました。


コズモ設定-16


設定とコズモの更新が終わったら、再度Wi-Fiを繋ぎ直します。

これでコズモと一緒に遊ぶことができます!

実際に操作している動画はこちらです↓




コズモと一緒に遊んでいくと成長して色んな遊びなどが出来るそうなので、これから楽しみです♪





[編集]
関連記事

トライゲルジャパンカップ2017~ボディの塗装~

2017/09/22 20:53



トライゲルジャパンカップ2017、今回は塗装をしていきます!


トライゲル塗装前1


まずランナーからボディを切り離します。

トライゲル塗装前2


切り離せたら、ランナーの切り残し、バリをタミヤのヤスリ 800番で削ります。

この時、ボディも軽く全体を削っていきます。

傷をつけていると塗料がのりやすくなります。

トライゲル塗装前3


やすりで削って、洗剤で洗って乾燥させました。

乾かすときは自然乾燥で乾かします。

ドライヤーで乾かすとボディが変形してしまう恐れがあるので自然乾燥させています。


トライゲル塗装ブルメタ


今回塗装で使う色ですが、タミヤ メタリックブルー TS-19

これを3~4回乾かしながら吹いていきます。


トライゲル塗装完了1



トライゲル塗装完了2


塗装したのが上の画像です。

塗料が完全に乾いたら、タミヤ クリヤー TS-13
これも4~5回重ねて吹いています。

鏡面のボディにするので、クリヤーの塗料は多めに吹いています。

トライゲル制作1

近くで見ると、ゴミも一緒に巻き込んでいます;つД`)

トライゲル制作2


所々触るとザラザラしているので、ヤスリで削ります。

1500番で表面のざらつきやコミを取り除きます。

この時磨きすぎると下の塗料まで削ってしまう事があるので、様子を見ながら削ります。


次に、コンパウンドの粗目、細目、仕上げ目でしっかりと磨きます。

ボディにコンパウンドが付いているので、洗剤で洗って乾かします。

次回に続きます。



[編集]
関連記事

トライゲイル ジャパンカップ 2017~シャーシ後編~

2017/09/21 20:28



トライゲルジャパンカップ 2017、今回はシャーシを完成させます。


トライゲル制作23


電池金具とスイッチをつけます。

トライゲル制作24


MAシャーシはシャーシに直接電池金具をつけます。

トライゲル制作25


次にモーターにピニオンギヤを取り付けます。

このピニオンギヤ、最初は手で付けていたんですが、ちゃんと専用の押さえつけるAパーツが付いています。

トライゲル制作26

左右にピニオンギヤがとりつきました。

トライゲル制作27

モーターカバーを取り付けてガイドローラーを取り付けます。

トライゲル制作29

緑のギヤとモーターカバーを取り付けます。

トライゲル制作31

電池カバーを取り付けたら・・・

トライゲル制作32


MAシャーシの完成です!

次回からボディの塗装に入ります!

シャーシ後編の制作動画はコチラ↓




[編集]
関連記事

【制作動画】ロビ2 15号作ったよ!

2017/09/19 22:22



ロビ2 15号が届いたので、早速作ります♪

ロビ2 15号-2


今回は左前腕の組み立てです♪

ロビ2 15号-3


で、今回これが入っていました♪

完全受注生産なのですが、脚のパーツシルバーとイエローが販売されます♪

元々の脚の色はレッドなのでシルバーとイエローをどちらも購入すると色んなカスタムを楽しむことができます!

ロビ2 15号-4


購入しようか迷っていますw

で、今月発売される・・・

ロビ2 15号-5


COZMO コズモ

こちらはアマゾンで予約注文したので、届いたらレビューしますね!


さて、今回の制作動画はこちら↓




完成したのがこちらです。

ロビ2 15号-6


ロビ2 15号-7


早くロビ2に腕をつけてあげたいな♪


[編集]
関連記事

【制作動画ロビ2 14号を作るよ♪ Vol.14

2017/09/19 01:02



台風の影響で、一日遅れて届きました!

ロビ2 14号 -1


ロビ2  14号です!

ロビ2 14号 -2


今回は、サーボモータの作業なので、売続品はサーボモーターのみになっています。

実際に作っているところは、こちらの動画をごらんください。





完成したのがこちら↓

ロビ2 14号 -3


ロビ2 14号 -4


15号も一緒に届いているので、これから作りたいと思います♪

[編集]
関連記事

【開封動画】リコー シータV 購入しました!【4K 360°カメラ】

2017/09/18 12:09



YouTubeに色んなカメラのレビュー動画をアップしているんですが、最近360°カメラが気になりだしたので・・・


シータV1


9月15日(金)に発売された リコー シータVを購入しました!

セット内容は・・・

・シータV本体(メタリックグレー)←色はこの1色のみでした(;´・ω・)
・説明書
・充電器
・シータVケース

シータV2


手のひらサイズで重さは約121g!

めっちゃ軽いしコンパクトなので、かばんの中にすっぽり入れることが出来ます!

因みに、丸いボタンの所がシャッターボタンなのでこのボタン一つで写真や動画を撮ることができます!

シータV3


反対側にもカメラがついています。

その下の部分は電源をつくと青いランプがつきます。

シータV4


厚みはこんな感じです。

上から、電源ボタン、無線ボタン、モードボタンになっています。


メモリーカードとか買わなくても撮影できるんです!
メモリーとバッテリーは本体に内臓されているので、このシータV本体だけで360°の撮影、しかも4Kカメラなのでかなり高画質で撮ることができます!

因みに、今回購入したのはこれ以外に・・・

シータV5


ハードケース

ケースは陸用のハードケースと水中用の水中ハウジングケース TW-1があります。

スキューバーダイビングとかされる方は、是非水中用をお勧めしたいですね!

外で撮影するときに、埃や砂などでカメラレンズを傷つけたくなかったので買いました。

ただ、このハードケース、つけて撮影すると多少画質は下がってしまいます。

シータV6


自撮り棒

今時100円ショップでも購入できる自撮り棒。

旅行中シータVを持って撮影すると距離が近すぎるので、自撮り棒を買いました。


因みに、シータV、この前に発売されているのがシータSなんですが、何処が変わったのか・・・


4K動画撮影、360°空間音声の機能が追加されました!

なので、VRに対応した空間音声で観れることが出来るので、そこに居るかのような臨場感を堪能できるんです!

めっちゃすごいですよね(*´▽`*)


今回の開封動画はこちら↓




これから色んな場所で撮影したいな♪



[編集]
関連記事


最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
trial and errorは、試行錯誤。
最近始めたミニ四駆やゲーム実況、日々の発見などゆるーく書いてます(*'ω'*)