黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

【かわいいドローン】パロット マンボFPV【開封動画】~後編~

2018/01/26 20:31



パロット マンボ FPV、前編の記事は中身の紹介でしたが、今回は送信機など簡単に書いていきますね♪


パロット マンボ8


まずは、本体のマンボと送信機。

どちらも電源がONで、フライトできる状態のときは、どちらも緑に光っています。


パロット マンボ7


バッテリーの充電がなくなってくると、赤く光ります。

赤く光ったら、バッテリーの充電をしてくださいというサインになっています。


因みに、飛んでいるところを写真で撮影してみました↓


パロット マンボ5


小さいので部屋の中で飛ばすことが可能です♪

実際に操作してみましたが、飛行時間は約8分ほどです。
サードパーティーのバッテリーの飛行時間は、同じく約8分。

充電時間ですが、約45分。
サードパーティーの方は、約1時間と少し時間がかかりました。


続いて送信機のボタンの説明です。

パロット マンボ2


送信機の側面下部分に、USB充電ケーブルの差込口があります。


パロット マンボ3


側面上部分の真ん中には、別売りのスマホスタンドを装着する穴が開いています。

(今回は、スタンドを購入していないので、このままにしておきます。)


パロット マンボ送信機


正面のボタンを説明します。


【左スティック】
上下の動きを調整します。


【右スティック】
前後左右の動きを調整します。


【1】
左にフリップします。


【2】
右にフリップします。


【A】
前転します。


【B】
後転します。


このように、ボタン一つで前転したり、バク転したりできるのでボタン操作に慣れない初心者の私にとっては、
凄く嬉しいボタンですね♪


パロット マンボ4


続いて、上側面のボタンの説明をします。

【R1】
写真撮影ができます。


【R2】
急速半旋回します。

【L1】
録画ができます。

【L2】
操作モード切替ができます。
このボタンは、先にアプリで操作モードを選択しておく必要があります。

アプリはコチラの、パロット マンボ9

FreeFlight Mini

因みに、操作モードは全部で3種類あります。

NORMAL:全軸安定化制御。初心者の方はこのモードにしておくと操作しやすいです。
DRIFTモード:高度の安定してくれます。
RACINGモード:安定化制御なしなので、左スティックと右スティックで調整しながら飛ばす必要があります。


ノーマルに設定すると、ノーマルのみの操作になります。

ドリフトモードに設定すると、ノーマルとドリフトモードを切り替えることができます。

レーシングモードに設定すると、ノーマルとレーシングモードを切り替える事ができます。


なので、ドリフトモードとレーシングモードの組み合わせはできないです。


実際に部屋の中で飛ばしている動画は、こちら↓




このノーマルモードは安定して飛ばせるので、ドローンが初めての方にもかなりオススメです♪

今回は紹介しませんでしたが先ほどのアプリでも操縦することができますよ!


[編集]
関連記事

週刊ロビ2 32号・33号を作るよ♪

2018/01/23 22:41



今回のロビ2は、32号と33号です♪

右足に続き、左足を現在組み立てている最中です。


ロビ2 32・33 1


というわけで、今回も左足を作っていきます♪


制作動画はコチラからご覧ください↓





32号の完成写真↓

ロビ2 32・33 2


右足の時もそうだったんですが、サーボケーブルを渡すところが分かりにくくて同じところで戸惑っていますww

ロビ2 32・33 3

33号の完成写真↑

32号に比べて、33号はネジで部品を組み立てるだけの作業だったので、終わった瞬間「え!?もう終わったの?!」
と思ってしまいました💦w

ロビ2 32・33 5



右足と比べるとまだまだですが、こうやって足だけ並べても十分可愛いですww

完成が待ち遠しくて、このまま出来上がるまで飾ろうかな...←えww

今回、32号でこんな案内が入っていました↓

ロビ2 32・33 4

マイルームロビ 


ロビ2 32・33 6


2/28(水)に発売される、手のひらサイズの小さなロビです♪

二足歩行はしないので、座らせて使うのですが、デスクの上にこんな可愛い子がいたらめっちゃ癒されますよねー💛

部屋の環境によっておしゃべりが変化するそうです。

ロビ2が完成するまでに買うことができるので、思わず先にお迎えしてしまいそうになりますww



[編集]
関連記事

【かわいいドローン】パロット マンボFPV【開封動画】~前編~

2018/01/17 23:49



購入したDJI スパークですが、なかなか外で飛ばすことが出来なくて、未だ部屋の中でちょっとしか飛ばせてないんですが・・・。

気軽に飛ばせるドローン購入したので、ご紹介します。


パロット マンボ12


パロット マンボ FPV


パロットから発売されている、マンボというドローンです。

このドローン、重さが200g以下なので航空法にもかからないし、FPV(カメラ)が2.4ギガヘルツなので、無線免許も必要ないので
屋外でも気軽に飛ばすことが出来ます!

また、全軸安定化制御の操作モードがあるので、ドローンが初めての方も簡単に飛ばすことが出来るんです!

私もドローンを練習しているんですが、ドローンの高さや左右前後の動きを、送信機の左または右スティックを使って
調整するのって、結構慣れるまでパニックになって操作が難しかったりするんですよね💦

でも、このマンボなら多少のブレはあるけど、簡単に操作できるので購入してみました♪

パロット マンボ13


パッケージの裏はこのように、光のトンネルの中でマンボが飛行しています。

今回のパックは、カメラがついているものを購入したのですが、別売りでカメラを取り付けるところにビービー玉が打てる
小さなピストルがついていたり、クワガタみたいな形のアームを取り付けて、小さなものを運んで落とすことができたりしたのですが
今回はカメラの方を選びました。

では、早速開封していきます。

パロット マンボ1


【箱の中身】
①説明書
 日本語対応の説明書でした。

②注意書きとステッカー
 4種類のステッカーがありました。そのうちの1つは白無地だったので、オリジナルのデザインができます♪

③送信機
 真ん中に穴が開いている送信機は、初めて見ました!因みに、送信機と言っていますがフライパッドという名前です。

④マンボ
 開封した時点でプロペラガードがすでについている状態でした。本体の重さは、なんと63gと超軽いです‼
 正面から見ると、顔みたいになっていてめっちゃ可愛いです♪
 本体をひっくり返すと、真下にカメラがついているので、走行している真下を撮影することが出来ます。
 因みに、カメラの画素数30万画素 480×640 写真撮影が出来て内蔵の1ギガフラッシュメモリーに記録可能です。

⑤FPV用ゴーグル
 スマホを装着して使いますよ。これで鳥の目線で飛行することが出来ます✨
 でも、酔わないのかなと少し不安ww

⑥バッテリー
 1つだけ入っています。
 こちらのバッテリー、プロペラガードとFPV用カメラを取り外した状態で約8~10分飛ばすことが出来ます。
 8~10分って意外とすぐに経つので、こちらを別で購入しました↓


パロット マンボ10


Morpilot Parrotドローン バッテリー 3個 3.7V 600mAh 2.1Wh 20C Lipo MiniDrones mambo対応 充電器付き

こちらは、サードパーティーのバッテリーなので、パロットの製品ではありません。

パロット マンボ11

【内容】
バッテリー 3個
USB充電ケーブル 1本
充電スタンド 1個


アマゾンで購入したのですが、公式のバッテリー 1個の値段でこちらの商品が買えるとのことだったので、購入しました。


⑦USB充電ケーブル
 パソコンなどにつないで充電します。

⑧FPVカメラ
 カメラの映像は、HD 720P 30IPSです。


以上が箱の中身です。

次回は簡単ですが、フライパッド(送信機)の説明をしていきます。

今回紹介した内容は、動画でも説明しているので、よかったらご覧ください↓





[編集]
関連記事

DJI マビックじゃないよ!イーシン E58だよ!【開封動画】~後編(送信機の説明)~

2018/01/11 22:39



前回は、イーシン E58の開封記事でしたが今回は送信機のボタンの説明を簡単に書いていきます(*^-^*)

E58 5


まず正面のボタンを説明します。


【電源】
写真に写っている状態は、電源がオフになった状態になっています。
右にスライドさせると送信機の電源がオンになります。

因みに、ドローンを飛ばす準備は・・・
まずE58本体の電源を入れて、次に送信機(単三電池3本必要)のスイッチを入れ、左スティックを上下に動かします。
これで飛ばす準備ができます。


【1、左スティック】
↑上 ↓下に動かすと・・・
ドローンの高さを調整できます。
このE58の良いところは、高度調整機能がついているので、ある程度の位置で自動で止まってくれます。
なので初心者の方も飛ばしやすい機種です。

←左 →右に動かすと・・・
ドローンが左に回転したり、右に回転したりします。


【2、右スティック】
前後左右の移動ができます。


【3、白塗りの矢印】
ドローンを飛ばしていると勝手に右や左、前、後ろに動いていくので、動いている向きと反対の向きの矢印を押して
ピタッと止まる位置を調整します。


【4、白線の矢印⇑⇓】
⇑上矢印を押すと・・・
自動で離陸してくれます。

⇓下矢印を押すと・・・
自動で着陸してくれます。

手動で操作する場合は、、、
ドローンを飛ばす準備の操作をしてから、左スティックを斜め左下、右スティックを斜め右下に倒すと軽くドローンのハネが回るので
これで左スティックを上に倒すと離陸
します。
反対に、手動で着陸するときは、左スティックを羽根の回転が止まるまで倒しっぱなしにします。


因みにですが、送信機の上についている黒の棒はアンテナです、が恐らく飾りかな・・・?
携帯を使うときは、送信機の下側面を引っ張ると挟むことができます。

E58 6


続いて側面のボタンを説明します。


【左上のボタン】
E58本体にSDカードが入るんですが、このボタンを押すと写真や動画を撮ることができます。
実際に撮影した写真がこちら↓

ドローン撮影

こんな感じの画質で撮影できます。

因みにスマホのアプリで動画や写真を撮影した場合、スマホにデータが保存されます。


【左下のボタン】
ヘッドレスモードワンキーリターンの2種類のスイッチがあります。

ヘッドレスモードとは・・・
自分の位置に対して、どの位置にドローンが向いていても前にするボタンで、この設定にしていると
どの向きからも前を固定できます。

初心者の方は固定した方が飛ばしやすいボタンになっています。

ワンキーリターンとは・・・
このボタンを押すと自分のところに帰ってきます。
ですが、低コストなのでそこまで性能が良くないので、間違えたりもします(;^_^A


【右上ボタン】

速度を変更することができます。
低速→普通→高速→低速・・・の3種類の速度変更ができます。


【右下ボタン】
360度フリップします。
フリップとは、1回転することです。
このボタンを押してから右または左スティックを倒すと、右フリップや左フリップすることができます。

また、このボタンを長押しすると緊急停止することができます。
どの状態でも、ハネの回転が止まります。
何かのひょうしで転落してハネが回転しっぱなしだと、ハネがボロボロになってしまうので、側面の右下ボタンを押すと緊急停止できます。


以上が送信機の簡単な説明です。

今回の説明動画はこちら↓




このイーシン E58は屋内&屋外どちらでも気軽に飛ばすことが出来るので、これから練習していこうと思います!

ただ、マナーとして基本的に人がいない場所や安全面に配慮した場所で注意して飛ばしましょう。


[編集]
関連記事

DJI マビックじゃないよ!イーシン E58だよ!【開封動画】~前編~

2018/01/10 22:13



DJI スパークを購入してから何カ月か経ちましたが、未だに外で飛ばせていません(;^_^A

ドローンの重さもあるので、気軽に外で飛ばす・・・ということもできず・・・。

なので、練習用に、こちらのドローンを購入しました♪

E58 1


スパーク EACHINE E58


このドローン、何かと凄く似ていますよねw

マビックプロ


DJI Mavic PRO

似ていますよね。

でも、こちらは中国産のイーシン E58なので、全くの別ものです。

形も似ていたので、練習用にアマゾンで購入しました。


では、早速中身を開けます。

因みに、新品で購入しています。
(届いた時点で結構箱の角が潰れていたり、少し中古っぽい感じがしましたが、中身は新品でしたw)

E58 3


E58本体です。

写真だけでは大きさが分かりにくいですが、手のひらサイズで、めっちゃ軽いです。

本体の中に、バッテリーが入っています。


E58 2


付属品ですが・・・
1、日本語対応の説明書 1冊
2、送信機 1個
3、小さいドライバー 1本
4、予備のプロペラ 4枚
5、プロペラガード
6、USB充電器

以上です。

こういう海外の商品って日本語訳の説明書がなかったりするんですが、
このE58は日本語の説明書が後ろの方についているので、個人的には嬉しいですね♪

送信機は、単3電池3本必要になります。

予備のプロペラが4本ついていますが、1台分はないので、別売りの・・・

E58 4


プロペラ 4枚入りの物を購入しました。

これで1台分の予備のプロペラが揃いました!
アマゾンで一緒に購入したのですが、この記事を書いているときに検索したら在庫切れになっていました( ゚Д゚)

プロペラガードですが、指で押さえると少し曲がるので、壁などに当たるとやはりプロペラが欠けてしまったりしますね。

USB充電器はコンセントの部分が無いので、別で購入する必要があります。


開封してみた感想は、思った以上にE58が軽くてコンパクトだったので部屋の中でも気軽に飛ばすことができます。

スパークだと、外で飛ばす場合は、許可や申請を出さないと飛ばせなかったり、
部屋の中で飛ばしてもセンサーが反応して飛ばせなかったりするので、これで心置きなく練習できそうです♪


今回の開封動画はこちら↓




こちらの動画では、簡単ですが送信機のボタンの説明や、実際にドローンを飛ばしたところ撮影してみたり、写真を撮影してみたり、さらっとですが紹介しています。

今回の記事では、中身の紹介だけでしたが、次回後編の記事は、送信機のボタンの説明などを書いていきます。


[編集]
関連記事

週刊ロビ2 30号・31号を作るよ♪

2018/01/07 23:48



新年、明けまして最初のロビ2制作です!


ロビ2 30・31号 2


というわけで、30号と31号が届いたので、早速つくっていきます!

ロビ2 30・31号 1


今回の制作は左足。

2号まとめて付属パーツの写真を撮っています。

制作動画はこちらをご覧ください↓




右足と同じ工程なので特に躓く箇所はなかったですが、最近付属のドライバーの先がつぶれ始めてきました。

恐らくというか、確実に私のドライバーの使い方がおかしいせいで潰れてきているのですが、ドライバーの先が潰れてしまうとネジ穴に入りにくいし空回りしてしまって、ネジ穴が潰れそうになります。

まだ完全に潰れてしまったわけではないので、使えるのですが、何かいいドライバーがないか探し中です・・・。



[編集]
関連記事

【制作動画】RC BIG WIG~シャーシ完成~Vol.9

2018/01/06 00:42



ラジコン ビッグウィッグ、今回はシャーシを完成させます♪

というわけで、早速今回の制作動画↓↓




前回作ったオイルダンパーを取り付けて、私の好きなホイールとタイヤの組み立てに♡

ただ、ここで問題点が発生!?

タイヤ・・・めっちゃ固くてなかなかホイールにはまらない(*_*;

そうなんです、このタイヤめっちゃ固いんです。

一つはかせてあげるのに、30分格闘していましたww

あまりにも硬くて入らない場合は、お湯で少し温めであげると入りやすくなります。

が、今回敢えて温めずに入れたので、手がめっちゃ痛かったですw

タイヤの側面に文字が書かれているのですが、文字の部分だけ、ガンダムマーカーシルバーで色を付けました。

因みに完成したシャーシがこちら↓

BIG WIG組み立て60


といっても、まだバッテリーと受信機をつけていませんが・・・。

今ボディを塗装中なので完成したら走らせたいと思います!

[編集]
関連記事

【制作動画】RC BIG WIG~オイルダンパーの組み立て編~Vol.8

2018/01/04 18:52



前回に続き、今回のラジコン ビッグウィッグの制作は、オイルダンパーを組み立てます。

製作風景はこちらの動画をご覧ください↓





まず最初にダンパーを組み立てるのですが、黄色のシリンダー部分に埋め込むパーツに1滴だけダンパーオイルをたらしておきます。
中に棒を入れる時に、ネジの部分で傷がつきにくくするために、オイルを垂らしています。


続いて、ダンパーオイルの入れ方ですが、こぼすのが勿体ないと思って、少なめに入れてしまうと空気がオイルの中に入ってしまい、本来の役割を果たさなくなってしまうので、表面張力ギリギリまでオイルを入れます。

こぼれたオイルはティッシュで拭き取ります。

今回は、付属イエローのオイル 400番 ソフトを使いました。
シリンダーの中に空気が入っているので、この空気が抜けるまで20~30分放置して空気を抜いておきます。

空気が抜けたら蓋をします。

こぼれたオイルをふき取ってもまだオイルが残っているので、コーナンなどのホームセンターでパーツクリーナーという機械などの油を落とす強力洗剤のスプレーで綺麗に吹きとっておきます。

最後にコイルスプリングを付けたら完成です!


今回の動画で、登場した機械↓




ジーフォース スプリングレートゲージ

バネの硬さを計測する機会なのですが、友人から借りて計測してみました。

ビッグウィッグはフロントが4.7N/cm リヤが4.2N/cmの硬さでした。

このコイルスプリングの硬さを計測して、オイルダンパーの硬さを調整するそうです。

次回は、シャーシを完成させていきます♪


[編集]
関連記事

【制作動画】RC BIG WIG~ステアリングの組み立て リヤ&フロントギヤケースの取り付け編~

2018/01/03 02:21



さて、前回に続いて今回のRC BIG WIGはステアリングの組み立てから開始していきます。

今回も制作状況は動画をご覧ください。





今回の本題に入る前にボディも同時に進めていこうと思い、ポリカボディをカットしましたよ!

ミニ四駆のポリカボディ、サンダードラゴンやファイヤードラゴンの時は曲線を切る鋏を使ってカットしていたんですが、
今回も同じ鋏を使いました。

が、このBIG WIGのボディ・・・めっちゃ固い( ゚Д゚)

切るのにかなり硬かったので苦労しました。

と同時に今回のもう一つの苦労点がこちら↓


BIG WIG組み立て59


ボディを塗装するのにマスキングをしました。

ステッカーは塗装した後に貼るので、ステッカーの位置をマジックペンで印をつけています。

BIG WIG組み立て57


左右のマスキングですが、溝の間にマスキングテープを貼らないといけなかったので、なかなかまっすぐに貼ることができなかったので、ピンセットを使いながら悪銭苦闘しながら貼っていました(;^_^A

BIG WIG組み立て58


ミニ四駆だと小さいし、マスキングする範囲もラジコンに比べると少ないので、貼りやすいのですが、今回は曲線も多かったので
ドライバーが乗る真ん中のマスキングが難しかったです。


で、本題ですがステアリングラックの組み立てでアジャスターレンチを使うと便利だったり、いつぞやに制作したリヤギヤケースとフロントギヤケースが登場しました。

少しずつですが、シャーシっぽくなってきたので、形が見えてくるとワクワクしますね♪

後、今回の感動ポイントはフロントギヤケースの取り付けでミニ四駆にも登場するドライブシャフト(形は違うけど)が出てきたこと!

ようやく知ってるパーツが出てきたので、単純に嬉しかったんですww


おまけ動画は、人形の塗装に取り掛かり始めました。

できれば、このお正月休みで完成させたいので、人形の頭を接着剤で取り付けて乾燥したらヤスリでつなぎ目を消す予定です。

いつもは、ミニ四駆のパーツの溝を埋めるのに使っている接着剤ですが、今回は貼り合わせて削るのでその違いも比較できたらなと思っています。

コメントでゼリー状の接着剤があると教えてもらったので、それもかなり気になっているんですよね・・・。

今度お店に行ったときに探してみようと思っています!!



[編集]
関連記事

【制作動画】RC BIG WIG~メカの積み込み編~

2018/01/01 16:11



新年、明けましておめでとうございます。
昨年度はブログよりYouTubeの方が更新率が高かったですが、今年はブログの方も同時進行で書いていこうと思っています。
本年度も宜しくお願い致します。

さて、昨年の春に発売された、ラジコンのビッグウィッグ・・・。

製作が長い間止まっていましたが、今回から開始していきたいと思います。

どこまで組み立てていたのか・・・

忘れていましたが、今回はメカの積み込みから開始します。

そうです・・・。

まだ、シャーシが完成していないんです。

というわけで、制作風景はこちらをご覧ください。





組み立ての順は、下記です。

スポンジテープの取り付け

ラジオコントロールメカのチェック

ステアリングサーボの取り付け

RCメカの取り付け

今回使用しているFETアンプは、フタバのMC330CRです。

MC330CRは、ブラシモーターで15ターンより大きい数字を使うことができます。

ビッグウィッグのモーターは、GTチューンで25なので、このアンプでまわすことが可能です。


新年そうそう、スポンジテープの余分なところを反対にカットしたり、相変わらずのあんぽんたんをしていますがww

今のところ何とか無事に作業が進んでおります。

現在ロビ2を組み立てていますが、ロビ2にも出てくるサーボはDカットという加工がされていて、
真ん中が分かりやすくなっているんですが、ラジコンの場合は自分でチェックしないと中心が分からないので
ロビ2って初心者の人でも本当に簡単に作れるようになっているんだと改めて実感させられました。

ミニ四駆のBIG WIGはシャーシが組みあがった状態なので、見比べてみると「今この部分をつくっているんだ」
とだんだん発見できることが嬉しいです♪

次回は、ステアリングの組み立てとリヤ&フロントギヤケースの取り付けを行っていきます。


[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪