FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スーパーホットショット2012 制作 Vol.5【リヤギヤケースとフロントギヤケースの取り付け】

2018/07/31 23:34


スーパーホットショット2012、今回はギヤケースを取り付けます。

スーパーホットショット説明15

説明書15番、シャーシの塗装をします。

スーパーホットショット2012 46

使うのはコチラ↑

シャーシに人の体が埋め込まれた状態になっています。

スーパーホットショット2012 68

まず最初に人の縁をマスキングします。

スーパーホットショット2012 69

まず最初に幅の細いマスキングテープで人の縁を隙間なく貼ります。
この時、隙間があるとスプレーを吹いた時に、中に入ってしまうのでマスキングテープをしっかり貼っておきます。
周りが囲えたら、上から新聞紙を巻いてマスキングテープで止めます。

スーパーホットショット2012 91


まず最初にTAMIYA ベースホワイト TS-101
を使って3回塗装します。

スーパーホットショット2012 79

1回目

スーパーホットショット2012 77

2回目

スーパーホットショット2012 78

3回目

スーパーホットショット2012 89

次に、TAMIYA TS-26 ピュアホワイト
を使って4回塗装します。

スーパーホットショット2012 84

1回目

スーパーホットショット2012 85

2回目

スーパーホットショット2012 86

3回目

スーパーホットショット2012 88

4回目
これで服の塗装は終わりです。
ベルトのシルバーの部分ですが、ガンダムマーカ― GM05を使って塗っています。

今回の塗装ですが、シャーシの色が黒なので、ベースホワイトを吹いても服のシワの凹凸部分になかなか色が乗らなかったです。
なので、一度サフを吹いてからの方が色のノリが良かったのかな?と思いました。
そのせいで、ホワイトがなかなかのらず、吹き付けたときに霧のような感じに周りに広がってしまいました。

スーパーホットショット2012 90

TAMIYA プレペイントクリーナー ポリカボネード用
で拭くと溶けるので、使わない方がいいです。

シャーシに人がくっついてる場合は、筆塗りした方がいいのかなと思いましたね💦

スーパーホットショット2012 95

最後にベルトの部分にステッカーを貼ります。

スーパーホットショット2012 101

ステッカーをカットするときは、専用の鋏を使っています。
TAMIYA クラフトツール TK031を使うとステッカーが切りやすいです。

スーパーホットショット2012 96

ステッカーをカットして貼ったら15番の完成です。


スーパーホットショット説明16

説明書16番、シャーシの組み立てをします。

スーパーホットショット2012 76

まず人の顔を作ります。

スーパーホットショット2012 102

説明書ではネジで顔を止めるようになっていますが、接着剤で止めてしまいます。
TAMIYA プラスチックモデル専用接着剤 タミヤセメントを使っています。

接着する理由ですが、つなぎ目を消すためです。
はみ出るように接着剤を塗ると簡易パテの役割になるので、ヤスリで削るとつなぎ目が消えます。

スーパーホットショット2012 80

接着剤が乾いたら、800番のヤスリで磨きます。

スーパーホットショット2012 81

磨けたのがコチラ↑

スーパーホットショット2012 83

割りばしにつけて塗装しやすいようにしておきます。

スーパーホットショット2012 96

1回目はベースホワイトを1回吹きます。
2回目は、ホワイトピュアを2回吹きました。
下地が白いので、黒のシャーシに比べて色が入りやすいです。
顔は塗るところが細かいので、特に目の部分は塗料が筆につきすぎていると顔に垂れて、真っ黒になるので難しかったです。
ブラックのつやありを塗って、フライトフレッシュという肌色を塗っています。
前回ビッグウィッグの時は、白目が無く、点だけでしたが今回は白目を入れて爪楊枝で黒目を点を描くように色付けしています。

出来上がったら、シャーシにつけます。

スーパーホットショット2012 98

説明書に描かれている位置は普通のバッテリーで本来の位置より内側につける時はショートバッテリーを使う時なので、使うバッテリーの大きさによってつける位置を変えてください。

スーパーホットショット2012 99

ホットショットは4ヵ所ネジで止めるようになっていますが、スーパーホットショットは3カ所だけ取り付けます。

スーパーホットショット2012 100

これは、アンダーガードが付くので1カ所止めないようになっています。
4ヵ所止めるとバッテリーが取り外せなくなります。

スーパーホットショット説明17

説明書17番、アクセスカバーの組立をします。

スーパーホットショット2012 70

7×6mm六角マウントの向きに注意して止めます。

スーパーホットショット2012 71

出来上がったのがコチラ↑

スーパーホットショット説明18

説明書18番、リヤギヤケースの取り付けです。

スーパーホットショット2012 95

用意するのはコチラ。

スーパーホットショット2012 96

説明書通りに組み立てます。

スーパーホットショット説明19

説明書19番、フロントギヤケースの取り付けをします。

スーパーホットショット2012 97

用意するのはコチラ。

スーパーホットショット2012 98

ここでは、グリスをアンチウエアグリスに変えて塗っています。


今回の制作動画はコチラ↓



次回に続きます。


今回使用した道具↓
[編集]
関連記事

【ドローン】DJI スパーク&和歌山県~in 初島~【フライト動画】

2018/07/30 23:07



今回は和歌山県の初島の海水浴場に行ってきました♪

初島ドローン1

船で渡るんですが往復、大人1200円 子供600円でキャンプもできて駐車場は無料なんです!

初島ドローン2


初島では、スパークのみ飛ばしてます。
では、ざっくりとした動画をどうぞ↓




動画の編集ですが、ちょっと頑張ってみましたw
曲に合わせてドローンの映像を編集したので、一部見にくいシーンがあるかもしれません。
いつもの倍以上編集に時間がかかりましたが、作ってて結構楽しかったww
少しずつですが、編集の技術も上げていきたいなと思っています。

初島には、一応テロ―も持って行ったんですが、海沿いの風はやっぱり強いので、風に負けてしまうため今回は断念しました。
ここ初島は、ドローン大歓迎の場所なんです。
ですが、泳いでいる人もいるので周りには十分注意してルールを守ってフライトしてくださいね。
ドローンを飛ばすのに、かなりオススメの場所です♪



[編集]
関連記事

週刊ロビ2~ロビライドの詳細が明らかに!?~56号・57号

2018/07/29 22:22



今回のロビ2は、56号と57号が届きました。

ロビ2 56号・57号1

ロビ2 56号
【ロビさんぽ】
兵庫県 太陽公園にロビとキューボが訪れました。
ここは一日で世界を一周できちゃうんです!?
お城とかもあるので、今はやりのインスタ映えしますね♪
一度行ってみたいところですね(*´∀`人 ♪

【ロビライド 最終回】
完全受注生産のロビライドの詳細がまた新たに分かりました!
今回で最終回!ロビライドはどうして倒れないの?とずっと疑問に思っていましたが、ジャイロセンサーとエンコーダーがついているので、倒れないようになっています。
ロビライドの速度やロビに上手にロビライドを乗ってもらう方法や、走らせるときの注意点などが公開されていました。

今回の製作は「右ボディとマフラーを組み合わせて、絵本スタンドのマストを取り付ける」です。

ロビ2 56号・57号3

いきなり問題発生ww
上の写真、スイッチのパーツがちゃんと収まらないんです。
左右どちらも長いみたいで無理やり押し込んで入れると折れそうなので、リューターで削りました。

ロビ2 56号・57号4

かなり削ったのがコチラです↑
ただ、この上からスイッチカバー(プラスチック)を置いてネジで締めるんですが少し浮くんですよ。
しかもきつく締めるとパーツが割れる恐れがあるので、ちょっとここのパーツこれで大丈夫かな・・・と心配です。


ロビ2 56号・57号2


ロビ2 57号
【ロボットと科学】
巨大ロボットの製作と対戦への思い 鍛冶師、造形作家として鉄を素材にした作品を作っている倉田光吾郎さんと高橋さんの対談です。
4mの巨大ロボットクラストを一人で作られた方なんです!?
クラスタの重量は5tで人が乗って操縦することが出来ます。
まるで映画の世界のようですよね♪なんだか憧れますw
ロビは34cmの大きさですが50cmくらいのロボットになると転んだら机はへこむし、首が取れてしまうし、関節に手を挟むとケガをしてしまったりという事があるので、なるべく小さく作ろうと考えられていたようです。

【ロビ事典】
ロビはヒト型ロボットです。ここではロボットが二足歩行する仕組みやロビで採用されている、SHIN-Walk中腰になって歩くのではなく、脚を伸ばして自然な姿であるくことが出来るものなのですが、紹介されています。

【ロビさんぽ】
福島県 語りと方言の会に訪れたロビとキューボ。
民話や方言を聞いているロビとキューボが描かれていました。

【特別付録】
Robi English Bookがついていました。
キューボに読み取らせると英単語や英文を読んでくれます。
日本語と英語、イラストが描かれているのでネイティブな発音も聴けるので、お子さんの英語の勉強にもすごくいいなと思いました!
キューボで出来ることが新たに増えたのでワクワクしますね!

今回の製作は、絵本スタンドの後ろのパネルを取り付けます。


ロビ2 56号・57号5

完成したのがコチラ↑

今回の製作風景などはコチラの動画をご覧ください↓








[編集]
関連記事

【OTG制限解除】2018年7月20日スパークOTGで生まれ変わる!【アップデート】

2018/07/29 15:00



7/20(金)にDJI GO4にアップデートがありました。

20180721DJIアップデート1


近いうちにまた滋賀県に行くので、アップデートすると「コントローラーのアップデート」と出ていました。
もしかしてと思って、調べるとOTGの制限がなくなっていました。

OTGとは、何ぞや?という方もいらっしゃると思うので、簡単に説明しますね。
OTGケーブルで繋ぐと接続が有線になるので遅延がかなり軽減されます。
が、全く遅延が無くなるわけではありません。
こういうメリットがあるのでOTGケーブルがあった方がいいです。
また、コントローラーと携帯又はタブレット、コントローラーとスパークをWi-Fiで接続するので、どうしても自己電波干渉があるので、Wi-Fiが切れやすくなる感じがあります。

Wi-Fiだけで飛んでると230mくらいの距離で映像の乱れが酷くなり、それ以上無効には飛ばせないので、その範囲内で飛んでいました。
200mくらい超えると画面の映像がパラパラし出すので、一応スパークは500m飛びますとうたっていますが半分の距離も行かないので、こんなものなのかなと思ってましたが、1つ解決方法があるという事でスパークだけ使われてない有線接続で解消するんじゃないかと動画などで見つけました。
確かにOTGケーブルを使うと遅延は解消するかもしれないけど、制限距離がかかります。
高度50m、距離100mに制限されます。
それやったら我慢してでも200m飛んでくれるのでやっていませんでした。

20180721DJIアップデート7


今回のアップデートでOTGケーブルを使っても制限されなくなりました。
といっても、航空法があるので高さ149m、スパークの送信距離は500mです。

OTGケーブルはDJIからも出ていますし、Amazonでも購入することが出来ます。
スパーク側はUSBで後はつなぐものによって買えます。
AndroidはマイクロUSBかタイプC、iPhone&iPadはライトニングになります。
変換ケーブルがあるとかなり便利ですよ。

【設定の違い】
Wi-Fiで接続する方法は、本体の電源をON→コントローラーの電源ON→Wi-Fiでスマホを繋ぎます→DJI GO4アプリを立ち上げて繋いでしましたが・・・
OTGケーブルで繋ぐ場合は、Wi-Fiで繋ぐ部分がなくなったので、アプリを立ち上げた後コントローラーとスマホをOTGケーブルで繋ぎます。

20180721DJIアップデート6

上の画面のようにOTGケーブルで繋ぐと、使用できない可能性があると表示されますが、そのまま了解をタッチします。

また、もしWi-Fiとスマホが自動ですぐ接続される設定になっている方は、スマホのWi-Fiを切ってから行ってください。

OTGケーブル準備していたけどあきらめていた方、結構いらっしゃると思うんですよね。
iPhoneやiPadはそんなに遅延分からないけどアンドロイドは遅延が酷いと聞くので、アップデートされて是非試してみてください♪
今回アップデートされてどんな感じに変化があったか、滋賀に行ったときに検証してみたいと思います。

【今回の動画】


[編集]
関連記事

【T3-01】ダンシングライダーVol.2~メッキパーツ購入&ギヤボックス完成~

2018/07/28 02:18



TAMIYA T3-01シャーシ ダンシングライダー、今回から作っていきます!
7月21日に発売されたオプションパーツを全て購入したので、今回はいきなりそれにチェンジして組み立てます。

ダンシングライダー

T3-01 Cパーツ(フレーム)(セミグロスメッキ) OP-1822

ダンシングライダー17


T3-01 Aパーツ(ギヤケース)(セミグロスクロームメッキ) OP-1821


ダンシングライダー18


Mシャーシ 11本スポークホイール(クロームメッキ)2本 OP-1824
T3-01 フロントホイール(両面クロームメッキ) OP-1823


以上を購入したので早速作っていきます。


ダンシングライダー説明書6

説明書1番、デフギヤの組み立てをします。

ダンシングライダー10

こちらを用意します。
ベアリングは、1280が2個。唯一大きいベアリングをここで全て使います。
右上に置いているグリスは付属の物ですが、今回は左上のミニ四駆のグリスを使います。

ダンシングライダー11

考察の時に話しましたが、デフジョイントがプラスチックなので割れやすいです。
今後改造して早くしようと思っているので、負荷がかかったり、ぶつけたりするとデフジョイントが割れてしまいます。
そこで、パイプを切ってデフジョイントにはめて強化します。


ダンシングライダー9


パイプを切る時は、上のパイプカッターを使います。


ダンシングライダー14


カットできました。
回すときかなり硬いので、パイプが滑らないようにしっかり押さえて切ります。

ダンシングライダー13

どちらも同じ長さで、重さにしておきます。
この時、重さ0.5g 幅3.6mmでカットしましたが、切り口を鉄ヤスリで加工するのでもう少し大きくカットして、幅が5.8mmになるようにカットしました。

ダンシングライダー15

完成したのがコチラです。
が、後から分かったのですが、この時点で強化用のパイプをはめてしまうと、後から取り付けるときに入らないので、ここではパイプをカットして入ることだけ確認しておきます。


ダンシングライダー説明書7

説明書2番、ギヤの取り付けをします。

ダンシングライダー19

ここで説明書1番で作ったパイプを取り付けます。
新しく買ったオプションパーツAとCもここで登場です。

ダンシングライダー20

デフギヤにパイプを付けるのではなく、デフギヤをパーツに取り付けて後からパイプを付けています。
ちょっと説明が分かりにくい方のために、動画でも説明しているので、良かったら参考にしてみてください。



ダンシングライダー説明書8

説明書3番、ギヤボックスの組み立てです。

ダンシングライダー21

用意するのはコチラ。
ネジを交換しているのでタップを切っておきます。
ドライバーは2.0mm ヘックスドライバーを使っています。

ダンシングライダー22

タップを切る時ですが、半分~7割くらい切っています。
ネジ締めがおわってから残りのパイプを入れます。
これで完成です。

ダンシングライダー説明書13


説明書4番、リヤサスペンションの組み立てをします。

ダンシングライダー23

説明書通りに組み立てます。
今まで作ってきたバギーと違ってダンパーと言われる部分がここになっています。
オイルダンパーと形が違いますね。

ダンシングライダー24

イモネジを締める側に回すと硬くなり、緩む側にまわすと軟らかくなります。
今は、0の状態であわせているので、軟らかい状態になっています。
ここで硬さを調整でいるようですね。
これは走らせてから調整していこうと思うので、今は0のままにしておきます。


次回に続きます。


【今回登場した道具やパーツ】
[編集]
関連記事

【T3-01】ダンシングライダーVol.1~開封&考察~

2018/07/24 23:24



今回はコチラを購入しました。

ダンシングライダー2

TAMIYA T3-01シャーシ トリプルホイールシリーズ ダンシングライダーです。

2017年12月に発売されました。
これとは別に今年の7月21日にRCスターユニット トリプルホイールダンシングライダーと言って、プロポ付き完成モデルが発売されました。電池をいれたらすぐに走らせる事ができるので、組み立てが苦手とか塗装が苦手、お子さんでも、このスタートユニットなら始めやすいと思います。
今までラジコンは旧車の4駆しか作ったことがなく3輪バイクは初めてですが、いちから組み立てていきたいと思います。

ダンシングライダー3

ダンシングライダーは名前の通り、ダンスするように走りまた転倒しても自分で起き上がるんです。
その姿が可愛かったので、発売されてだいぶ日が経っていますが、購入してみました。
因みにTAMIYAでは三輪バイクは初めて発売されたそうです。

では早速中身を開けていきます。

ダンシングライダー4

ダンシングライダー5

今までリアルな人形しか見た事が無かったですが、今回のはコミカル系の人形がついています。

ラジコンの車のパーツと比べるのはおかしいかもしれませんが、パーツも少なく、説明書を少し見ていたのですが、何処のパーツを作っているのか今の所全く分かりません。


今回の初期導入パーツは、ベアリングとネジです。

ベアリングとネジの数は下記です。
【ベアリング】
630 4個
1060 8個
1280 2個

ダンシングライダー8


【ネジ】
3×8mm 48本 【NSR308】
3×10mm 12本 【NSR310】
3×12mm 7本 【NSR312】
3×15mm 1本 【NSR315】
3×18mm 6本 【NSR318】
3×6mm 皿ビス 4本【SSR306】
2×6mm 皿ビス 9本【SGP206】
2×10mm 2本【NTR210】


ハイトルクサーボセイバーは入っていたので、購入しなくても大丈夫です。

ダンシングライダー1

説明書1番に登場するデフジョイントのカップが割れやすいので、そこを強化したいと思います。

ダンシングライダー6

コーナンで売っている、オールステンレスパイプを使います。
型番はEKM03-9601 9.5φ×910mmです。
300円くらいなので何人かで割り勘すると安いですが、一人で使う場合は少し割高になるかも・・・。
このうちの1cm弱くらい使います。

何故ステンレスのパイプをはめるかと言うと、この写真の部分に負荷がかかったり当たったりすると、割れてしまいます。
割れてしまうと、次に買うときラジコン屋には売っていないので、タミヤのカスタマーセンターに注文するしかなくなるので、高くついてしまいます。
それの防止のためにつけています。

このパイプをカットする道具をAmazonで購入しました。

ダンシングライダー7

このパイプカッターは、1000円代くらいで購入できます。
鉄を切るのこぎりで切れる人や、専門の道具がある方は良いのですが、のこぎりだとなかなか切れないので、専用のカッターを買ってます。

この他に送信機とアンプ、サーボ、バッテリー、充電器などが必要です。

もしくはTAMIYAのプロポセットがあればOKです♪

今回は、タミヤのレースに出る用に作るのではないので、タミヤレースに参加される方の参考にはならないと思います。

ですが、少しずつ早くして走らせたり、改造したり今回は実際に走らせてみるので、違いなどがみれたらいいなと思っています。

今回の動画はコチラ↓



[編集]
関連記事

【ラジコン】マンタレイ2018 Vol.3~フロントデフギヤの組み立てからフロントロワアームの取り付け~

2018/07/19 08:00


ラジコン マンタレイ2018、前回の記事からだいぶ日があいてしまいましたが、また制作を記事に書いていきます。

マンタレイ説明書12

説明書12番、フロントデフギヤの組み立てです。

マンタレイ2018 32

用意するのはコチラ↑
ここでは、ワッシャーのみにセラミックグリスを塗ります。
これは、滑りをよくするために塗っています。

ベベルシャフトの棒の所だけAWグリスを塗ります。
塗り方は組み込んだ後に上からAWグリスを落としています。
AWグリスを使う理由は・・・
トップフォースと同じで前を硬めにして、急激なスピンを防いで前がグイグイ引っ張ってくれるようにしておきます。

マンタレイ2018 33

AWグリスは新しく買ってきたら1個使います。
前後のドライブシャフトに使うので、その分だけ残しておきます。

後ろみたいにスルスル動くのではなく、だいぐネバつくような感じで抵抗があって固くなっています。

マンタレイ説明書13

説明書13番、フロントデフギヤの取り付けをします。

マンタレイ2018 34

使うのはコチラ↑

マンタレイ2018 36

出来上がりの写真↑

マンタレイ説明書14

説明書14番、カウンターギヤを作ります。

マンタレイ2018 37

用意するのはコチラ↑

マンタレイ2018 38

説明書通りに組み立てます。
ベアリングに変えているので、グリスは塗っていません。

マンタレイ説明書15

説明書15番、フロントギヤの組み立てをします。

マンタレイ2018 39

使うパーツ↑

マンタレイ2018 40

完成写真↑

マンタレイ説明書16

説明書16番、フロントダンパーステーの組み立てをします。

マンタレイ2018 41

使うパーツ↑

マンタレイ2018 42

ベアリング以外の所にグリスを塗って組み立てました。

マンタレイ説明書17

説明書17番、アップライトの組み立てをします。

マンタレイ2018 43

黒のOリングが入りにくいので、ドライブシャフトで押してホイールアクスルに入れます。

マンタレイ2018 44

完成したのがコチラ↑

マンタレイ説明書18

説明書18番、フロントロワアームの組み立てをします。

マンタレイ2018 46

使うパーツはコチラ↑
並べている通りに組み立てます。

マンタレイ2018 47

完成したのがコチラ↑

マンタレイ説明書19

説明書19番、フロントロワアームの取り付けをします。

マンタレイ2018 48

ドライブシャフトにはAWグリスを、段付きビスにはセラミックグリスを塗ります。

マンタレイ2018 49

組み立てたのがコチラ↑

今回の制作動画はコチラ↓



次回に続きます。


【今回使った道具】
[編集]
関連記事

手持ちのドローンを飛ばしてきました~in 琵琶湖~

2018/07/18 08:00



今回は滋賀県でドローンの空撮をしてきました。

1種類ではなく手持ちのドローンをいくつか飛ばしてみたので、参考程度に映像を見ていただけると嬉しいです。

飛ばしたドローンですが・・・

フライト琵琶湖4

DJI TELLO
テロ―は通常高度10mしか上がらないのですが、アプリを使って25mの高さまで制限を解除して飛ばしています。
風の量が変わるので、ロスト覚悟になります。Androidで撮影したので、かなりの頻度で映像が飛んでいます。
ですが、低価格のドローンとしては一番安定した綺麗な映像だと思います。
T1dのコントローラーで操作していますが、電波は届いている感じです。

フライト琵琶湖3

ハイテック S6
初飛行映像です。ショックだったのですが、カメラが壊れていたので、飛んでいる内部の映像あありません。
携帯での操作なので、上手く飛ばせないです💦
送信機ですが、日本で発売予定にはなっているのですが、まだまだ情報はラジコン屋にもなかったです。

フライト琵琶湖2
EACHINE E58
風の影響に弱いので、高くまで上昇は出来ていませんが、少し前までコストパフォーマンスが良かったドローンです。
どんどん安価で良いドローンが出てきているので、最近では飛ばす機会もなくなり、オススメ度も下がってきた感じです。

フライト琵琶湖5
Hubsan ドローン H216A
今回2回目の空撮です。
Wi-Fi+を使っているのですが、無い方が操作に忠実に飛んでくれるような気がします。
まだまだ216Aの設定がよくわかっていないので、もしかしたらその辺の違いが出ているのかもしれません。
何も触っていない状態ですが、70mくらい送信機から離れて飛びます。
その付近くらいで、電波が途中で切れたり繋がったりしています。
GPSがあるので、電波が途切れると自動で帰ってくるので安心です。
映像は綺麗に見えますが、風の影響で機体がぶれると揺れている動画になるので、画質はTELLOより上なんですが、ブレのせいで少し見えずらい感じです。

フライト琵琶湖1
DJI スパーク
今は、かなり安くなってきているので購入しやすくなってきていると思います。
この日は200mくらい直線距離で離れて飛んでいます。これ以上離れると通信が不安定になったりして切れます。
高さは100m~110mくらいの高さです。

では実際に飛ばしてきた映像をご覧ください↓




[編集]
関連記事

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム&クロスシルエットフレームセット【クロス・ボーンガンダムX1】

2018/07/17 08:00



今回紹介するのは6月30日に発売されたこちらの商品です。

クロスシルエット1

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム&クロスシルエットフレームセット

ガンダムは初制作ですが、プロモデルは2台目になります。
(1台目はバルキリーを作りました。)

クロスシルエット3

このセットには従来のSDフレームと新しく発売されたCSフレームが入っています。
CSフレームはSDフレームに比べると関節の長さが長くなっているので、少し等身が大きくなるんです。

クロスシルエット4

ポーズも自由自在に取れて、CSフレームにすると今までできなかったポーズが出来たりするそうです。

クロスシルエット5

パッケージにも表示されていましたが、アクションベース5(ブラック又は透明)を使うとポーズを付けて飾ることが出来ます。

では早速中を開封していきます。

クロスシルエット2

SDフレームとCSフレームはグレーのパーツ。
武器などのパーツは既に色分けされているので素組でも充分綺麗に見えるんじゃないかなと思いました。

クロスシルエット6クロスシルエット7

SDガンダムが完成しました♪
昔友達の部屋でSDガンダムを見た事があるんですが、もう少し背丈が小さかったような気がするんですよね・・・?
シリーズによって違うんでしょうか?

クロスシルエット8クロスシルエット9

ポーズをとらせてみました。
ビーム・ライフルを両手で持たせるのはちょっと無理がありました。
後、背中についているビーム・サーベルもちゃんと握ることが出来ませんでした。
握っているように見せられなくはないですが、ちょっときついかな(^-^;

クロスシルエット10

因みにSDフレームからCSフレームに付け替えるときは、バラバラに分解しないと付け替えられません。
顔ですが、瞳が書かれているSDでよく見るバージョンとリアルな感じのバージョンの2種類があるんですが、これは前後に違う目がついているので、この時に好きな方を選んでセットして付け替えれます。

クロスシルエット14

全体の写真を撮り忘れてしまいましたORZ

リアルな目にして墨入れをしましたよ。
墨入れをすると引き締まるので、また印象が変わりますよね♪


今回使った塗料ですが・・・

クロスシルエット15

スプレーなどは一切使っていません。
ガンダムマーカーだけで塗っています。

墨入れは極細の油性の物をつかいました。
流し込むタイプの物はまだチャレンジしていないんですが、失敗しそうでなかなか手を出せずにいます。
流し込んでふき取るほうがやりやすいのかな?

墨入れをしていると、はみ出したり失敗して汚くなってしまいますよね。
今回初めて消しペンというものを購入して使ってみました。
これ、簡単に消せるし油性でもきれいに消えてくれます。
ペンタイプなので、お皿に出して筆で塗って・・・後始末で洗って・・・なんて面倒な作業が無く、消しペンで消したいところをなぞって、ティッシュなどで拭き取ると簡単に消えます。
これめっちゃ便利やん♪なんでもっと早く買わなかったんやろう・・・って思いましたね。めっちゃオススメです!


ビーム・サーベルが真っ白だったので、蛍光ピンクで塗りました。
塗りムラもそんなに気にならなかったのでさっと塗る分にはガンダムマーカ―って手軽なので、良いですね。

ガンダムメカグレーは、この子に使います。

クロスシルエット16

SDガンダム クロスシルエット クロスボーン・ガンダムX1

これも実は一緒に購入していたんです。

クロスシルエット11

これも蛍光ピンクを使ったりして塗装しています。

クロスシルエット12

これ、後ろのハネみたいなパーツが閉じたり開いたりするんです。

実際に可動させているところや組み立てている所はコチラの動画をご覧ください↓



CSフレームにすると、後ろのビーム・サーベルをちゃんと握れたり、ビーム・ライフルを両手で持てたりします。
クロスボーン・ガンダムX1もCSフレームに交換したんですが、足のパーツが硬くてなかなか外れなくて苦労しました。
無理やり外すと割れそうな勢いだったので、フレーム交換時パーツの破損は大丈夫なのかなと思いました。
なので、クロスボーン・ガンダムX1の場合、CSフレームに組み合えようと思っている方は最初にCSフレームで組むことをオススメします。

7月21日にザクⅡとCSフレームのグレーが出るので、購入しようか悩んでいます。
ガンダムの話は知らないんですが、ザクⅡは好きなんですよねw
CSフレームのグレーを使ってナイチンゲールを組み立ててもいいななんて思ったりもしています。



[編集]
関連記事

週刊ロビ2~ロビライドの詳細が明らかに!?~54号・55号

2018/07/16 15:44



今回の週刊ロビ2は54号・55号です!

ロビ2 54号・55号 1

まずは54号から見ていきます。

【ロビ・メカニズム事典】
ロビとキューボのやり取りにはブルートゥースが採用されており、今回はBluetoothがどんなところに使われているのか、同じく無線で通信する規格のWi-Fiと何が違うのか、特徴や使い方が書かれています。

最近、Bluetoothのイヤホンとかマウス、キーボードなどいろんなところで使われていますよね。
私も今例に挙げたものを使っていますが、共通して言えることは線が無いので、絡まったりしないので、愛用しています。
特にイヤホンは線が絡まるとなかなか外せなかったりするので、結構イラっときますw

因みに、Bluetoothを使うときは普通ペアリングをしないと使えませんが、ロビとキューボは特別なプロトコル(規約)を採用しているので、接続しなくても使えるそうです。

【ロボットデザインの裏側】
シンプルながらキャラクターが際立つ「タチコマ」などをデザインされた寺岡賢司さんのお話が書かれていました。

【ロビさんぽ】
今回訪れたのは、熊本県の鍋ケ滝。
森林浴とかたまーに行きたいなって思うんですよね。
この鍋ケ滝ではライトアップされる期間があるんですが、その姿はとても神秘的!
九州の方にはまだ訪れたことがないので、ぜひ行ってみたいところですね。

ロビ2 54号・55号 3

今回の組み立ては、胸にスピーカーを取り付ける作業です。

ロビ2 54号・55号 4

最初はノーマルで組み立てて後から色を変えようと思っていましたが、早速水色の胸のマーク・・・ではなくイエローにカスタムパーツを変更しています。

足や耳はまだ変えていませんが、徐々に変えていこうかなと思っています。

ロビ2 54号・55号 2

続いて55号を見ていきます。

【ロビさんぽ】
55号からキューボがロビさんぽに参戦!
2人が訪れた場所は岩手県。
ロビがわんこそばを食べていてその姿をキューボが応援しています。
100杯もわんこそばを食べたんだって!?
因みに「わんこそば」の「わんこ」は犬🐶ではなくお椀という岩手県の方言なんだって。

【ロビメカニズム】
マイコンボード、52号で取り付けたパーツですが、ロビをコントロールする頭脳です。
頭脳なので、頭に取り付けるのかな?と思いますが、ロビの胸のところについています。
ここでは、マイコンの説明やマイコンとパソコンの違いやマイコンの役割が書かれています。

【ロビライド】
気になっているロビライドの詳細がまた新たに分かってきました。
ロビライドのグリップにはマグネットが入っているので、ロビの手をマグネット入りの専用の手に取り替えてしっかりグリップを握らせることが出来ます。
他にもロビライドのタイヤが2個しかないのにどうして倒れないのかという仕組みについてや操作方法が書かれています。

ロビ2 54号・55号 5

55号では、マフラーにサーボモーターを取り付けて絵本スタンドの右側を組み立てました。

今回の制作動画はコチラ↓



[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪