FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

Hubsan H501A X4 Air Pro アドバンスバージョン~開封&Review~【中編】

2018/09/28 08:00



今回は前回に引き続き、Hubsan H501Aの充電方法から説明しますね。

Hubsan H501A 6

送信機の中には、このような状態でバッテリーが入っています。

Hubsan H501A 7

上の写真のように赤のコードを送信機に刺すと使うことができます。
開封時は半分しか充電がないので、まずは充電してくださいね。
充電する場合は、白のコードを刺して充電します。

Hubsan H501A 8

これがバランスチャージャーです。

Hubsan H501A 9

本体のバッテリーを刺して充電しているところです。
充電中はこのように赤いランプが付いています。

Hubsan H501A 10

充電が終わると緑色のLEDが光ります。
これで準備完了です。

では、飛ばす前の準備をしていきます。
日本語説明書にも書かれていますが、私の動画でも説明しています。



まずは、送信機のバッテリーを本体に刺します。
次にアンテナをつけておきます。

Hubsan H501A 5

Hubsanのアプリをダウンロードしておきます。
Googleプレイ又はAppleストアでDLできますよ。

Hubsan H501A 13

アプリを開いたら位置情報を許可します。
今後このメッセージを表示しないにcheckして受け入れをタッチします。

Hubsan H501A 18

ハブサンのH501A X4 AIR PROが表示されたら、送信機の電源を長押ししてピっと音が鳴ったらOKです。

Hubsan H501A 21

携帯の設定でWi-FiをHubsan にします。
HUBSAN_HT011A_シリアル番号に繋げるとパスワードを聞かれます。
PASS:12345678

Hubsan H501A 22

これでハブサンのWi-Fiになりました。これで送信機と携帯が繋がった状態になっています。
ハブサンのアプリを立ち上げます。

Hubsan H501A 23

Enter Deviceをタッチします。

Hubsan H501A 24

Enter Main Interfaceをタッチします。

Hubsan H501A 25
Hubsan H501A 26
Hubsan H501A 27
Hubsan H501A 28

初めての時だけ、このガイドが表示されますので、読んでください。
スライドさせて最後のページでエンターをタッチします。

Hubsan H501A 29

位置情報を許可します。
この状態で本体のバッテリーを繋ぐと自動で電源が入ります。音が鳴ったらアプリの歯車マーク(設定)をタッチます。

Hubsan H501A 33

レピーターを押すと、リピーター名が表示されています。
そこにHT011Aと書かれていたらOKです。
この時クワッドコプターと中継への接続を設定するをタッチして・・・

Hubsan H501A 35

H501A_シリアル番号が出てくるので、タッチして接続を押します。

Hubsan H501A 37

カメラが今撮影している映像が表示されたらOKです。

Hubsan H501A 38

Wi-Fiか2.4か送信機のLEDが交互に光っていましたが、Wi-Fiだけのランプに変わりました。

Hubsan H501A 39

設定の歯車マークを押すと真ん中に表示されていた画面が消えます。

いざフライトする前に、確認しておくところがあります。

Hubsan H501A 41

歯車マークを押してコントローラーを押すとジョイスティックモードを確認することができます。
自分の飛ばしやすいモードになっているか必ず確認しておいてください。
モード1とモード2では操作方法が異なるので、間違て操作すると大変危険です。

Hubsan H501A 43

もし部屋の中でテストするときは機体の羽をつけずにGPS信号が良好なときのみ離陸できますをいいえに設定しておきます。
再び歯車マークをタッチして画面を戻しておきます。

Hubsan H501A 44

現在のデバイスにクアッドをバインドするが出たら確認を押します。

Hubsan H501A 45

GPSの制度テストでNext stepをタッチします。

Hubsan H501A 47

GPSは部屋の中ではないので失敗します、外なら成功しますが。
なので、気にせず確認をタッチします。

これで飛ばせる準備ができました。
この後、機体を回してくださいとキャリブレーションするように何度も画面上に表示されて、やってもやっても出てくるので、いったんアプリだけを終了してもう一度アプリを立ち上げるとカメラの映像が戻ってきたらそのまま飛ばせます。

次回、後編に続きます。



[編集]
関連記事

Hubsan H501A X4 Air Pro アドバンスバージョン~開封&Review~【前編】

2018/09/27 22:47



今回紹介するドローンはコチラ☆ミ

Hubsan H501 A 1

Hubsan X4 Air Pro H501A アドバンスバージョンです。

以前紹介したH216Aの上位機種にあたるもので、H216Aはブラシモータでギヤを使ってプロペラを回していたのですが、このH501
Aはブラシレスで直接モーターでプロペラを回すものが欲しくなったので買ってみました。
ハブサンの機体はコストパフォーマンスが良くて、H216Aもかなり良かったので、この機体には2つの楽しみを期待しながら見ていきたいと思います。

Hubsan H501A 2

まずH501のシリーズには501M、501S、501Aと性能違いがあって、簡単に説明すると501Mはカメラの性能がハイビジョン720Pだったり、501Sは送信機にFPVモニターが付いていて飛行画面が、手元の専用送信機で見る事ができます。

Hubsan H501A 3

私が買った501Aはコチラです↓

①Wifi信号と2.4信号対応で、スマホでの操作、設定ができるようになっています。

②フォローミー機能が付いていて、自分を認識して、ドローンが撮影しながら追尾してくれる機能が付いています。

③飛行時間は20分でバッテリー1本で長く飛ぶことができます。
 実際は状況にもよりますが、短くなることが多いです。

④ファンクショナルウェイポイントが付いているので、Googleマップ上で、この場所に飛んで、待機して、
 次の場所にこの高さで飛んで、そこから、この場所に飛んでとGPSで機体自体、自分の場所が分かっているので、
 スマホで指定した通りに自動で飛ぶことができます。

⑤オービットモードです。指定した自分の周りを旋回しながら撮影することも可能です。

⑥1080Pの画質になっているので、綺麗な動画や写真を撮影することができます。

⑦リアルタイムFPVになっているので、飛んでいる動画がそのままスマホの画面で確認できるので、今どこを映しているのか
 何処を前に飛んでいるのかなどすぐに確認できます。

⑧手動で送信機をハの字にして飛ばすこともできますが、自動で一定の高さまで、上がってホバリングさせることができます。
 気圧センサーによる高度維持機能が付いています。

⑨リターントゥーホームがあるので、ボタン一つで飛ばした場所に帰ってくるという機能があるので、これはかなりありがたいです。
 GPSならではの機能です。

⑩フェイルセーフが付いているので、送信電波が途切れても、自動帰還で飛ばした位置に帰って来るので安心です。
 バッテリーの低下によるアラーム通知など、より安全性を高めた情報や行動ができるようになっています。

⑪ヘッドレスモードがあるので、初心者にありがちな、向いている方向が分からなくなって、左右前後を間違えて
 操作してしまうことがないように、常に右は右に動いてくれるモードがあります。

今説明したのは公式HPで紹介されている内容です。

Hubsan H501A 4

また現在バージョン違いは、アドバンスバージョンとスタンダードバージョンの2種類あって、スタンダードはHT005とスマホで操作するタイプのものとアドバンスは、HT011Aコントローラータイプの違いです。
アンテナが付いてないと少ししか飛ばない為、アンテナの中継器が携帯の後ろに縦に2本立っています。
これがスマホで操作するもので、スタンダードと言って、遠くに飛ばすことが可能になります。

スマホは気軽に操作できますが、細かい操作になるとコントローラーの方が断然に操作しやすいので、アドバンスを選択しました。

飛ばす方法は3種類あります。
【スマホ+機体】
スマホのWi-Fiを機体に繋いで動かせます。手軽に飛ばせますが、送信距離が短くなります。

【送信機+機体】
2.4ギガで接続すると反応がWi-Fiより早く、レーシングに近い飛び方をします。
2.4で繋げると800m飛ばすことができますが、航空法があるので800mも飛ばしちゃダメですよ。
画面なしで操作するので、送信機についているボタンで操作することができます。

【送信機+機体+携帯】
Wi-Fiで接続して空撮を楽しむことができますが、2.4に比べると反応が鈍くなります。
繋ぎ方はスマホ→送信機→機体の順です。
画面で確認出来て500m飛ばす事ができますが、先ほどと同じく目視外飛行になるのでルールはきちんと守りましょう。

飛ばす前に飛ばしてはいけない場所、人口密集地や空港が検索できる地図があります。
コチラから確認できますよ。←check

【国土交通省:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール】←check

前置きが長くなりましたが、中身を開けていきますね。



【内容物】※まさかの中身の写真を撮り忘れてしまったので、動画をご覧ください。
・本体(技適付き)
横からマイクロSDカードが刺さります。マイクロSDカードは、スピードがクラス10の32ギガくらいのものがいいかと思います。
重さは458gあるので、航空法対象です。

・送信機HT011A(技適付き)
裏をネジで開けると充電式バッテリーが入っています。

・プロペラA 4枚
 プロペラB 4枚
・プロペラ補助レンチ
予備が4枚入っていました。H216Aは正ネジと逆ネジがあってドライバーで絞めないと
羽の取り付けができなかったのですが、手で簡単に取り外しできるようになっていました。
羽を取り外すときは、プロペラ補助レンチを使います。
使い方は動画の中で説明しているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

・送信機のアンテナ

・機体用7.4V(2S)2700mAh リポバッテリー
今まで使ったことないようなコネクターの形をしていました。

・バランスチャージャー
充電時間は残量にもよりますが、ゼロなら最大~180分と書かれていました。
が、ゼロはあり得ないと思うので、若干時間は前後します。

・ACアダプター

・ユーザーマニュアル
日本語マニュアルは、購入店に連絡すると用意されています。
私はアマゾンで買いましたよ。

・NDフィルター

以上が中身です。

次回に続きます。


[編集]
関連記事

週刊ロビ2 64号・65号~口や目の周りを組み立てるよ~

2018/09/24 22:01



今回のロビ2は64号と65号が届きました♪

ロビ2 64号・65号 1

【64号の内容】
ロボットと科学の未来
飛行機をオーダーメイドする㈲オリンポスの四戸哲さんとの対談 前編が書かれています。
この方は風の谷のナウシカに登場する飛行装置メーヴェを再現されていたり、日本初の有人ソーラープレーンなども手掛けています。
日本で飛行機のオーダーメイドが出来るのは、ここオリンポスさんだけなんですって。
1934年に開発された赤トンボの復刻やメーヴェの再現について書かれています。

ロビ・メカニズム事典
ロボットのバランス制御について説明されています。
二足歩行できるだけじゃなくて立ち上がったり、座ったり、ダンスしたりロビライドを自由に乗りこなすこともできる・・・これらを可能にしています。

ロビさんぽ
岩手県 宮沢賢治童話村にキューボとロビが訪れています。
ここでは作品にちなんだ「銀河ステーションや「天空の広場」もあって、2018年7月27日~10月7日までライトアップを楽しむことが出来るんです。夏から秋にかけて開催されていますよ。

ロビ2 64号・65号 3

64号では、目にケーブルを接続して充電チェアにサイドカバーを取り付けました。
64号の表紙に写っているキューボのコードを読み取ると秘密のコメント2種類聞くことが出来ます。


ロビ2 64号・65号 2

【65号の内容】
ロボットと科学の未来
四戸哲さんとの対談の後編が書かれいます。
ここでは飛行機の道に進んだ理由や設計することの魅力などについてお話しされています。

ロビ・メカニズム事典
ロボットの素材、ロビをはじめとするロボットには色んな種類のプラスチックや金属、多様な素材が使われているんですが、それぞれどんな特徴があるのかここでは説明されています。

ロビさんぽ
秋田県 あたりや
あたりやと言うと、車でわざと当たって文句言ったりするあたりやをイメージしてしまうのですが、違いますw
秋田県仙北市の角館駅近くにある割烹料理屋さんの名前です。
秋田の旬の幸を楽しめるロビさんぽのカメラマン浅田さんなじみのお店なんだって。
凄く美味しそうな写真が写っていたので、見ているだけでお腹が空いてきますww

ロビ2 64号・65号 5

65号では口のLEDボードをフェイスカバーに取り付けました。
絵的に目が飛び出した状態でえらいことになってますが、次の号までこのまま放置ですww

今回の製作動画↓


[編集]
関連記事

【ステッカー】2013年ケンブロック風ステッカー

2018/09/20 22:08



今回作ったステッカーはコチラ♪

フェスタジョーヌブラック(ケンブロック)

2013年ケンブロック車風のステッカーです。
AIで作ってからjpgに変換しているので、若干画質が落ちてます。

BKフェスタステカ


少し大きくしたのも貼っておきますね。

拡大縮小して良かったら使ってください(#^^#)

ミニ四駆用に作ったので、小さいんですがもう少し種類を増やせばよかったなって思っているので、またチャレンジすることがあれば、作ってその時にまた貼っておきますね。

[編集]
関連記事

Canon PowerShot SX740 HS~Review旧機種との比較~

2018/09/18 00:45


撮影機材を購入したので紹介します!

canon Powerhot SX740 HS1

Canon PowerShot SX740 HS

今年の8/31に発売された高倍率ズームレンズが搭載されているカメラです。

カメラはYouTubeやブログでも紹介しているのですが・・・
今回購入したシリーズの前の型PowerShot SX730、700を持っています。
(こちらは画面の比較動画をしているので、良かったら参考にしてみてください↓)


この他にもキャノンであればEOS M6、ソニーはHDR PJ800を持っています。
(こちらの画面比較動画をしているので良かったら参考にしてみてください↓)


いつもメインで使っているカメラ EOS M6は、普段撮影する時とか長時間手元の撮影に使ったりしているのですが、手元の撮影をしていて、ここだけ短い動画を撮りたいなっていうときはメインカメラってあんまり気軽に撮れないんですよね💦
特に手元の撮影となると、例えばヤスリをかけているとか、塗装しているとかで何か作業してるので、レンズなどに傷が付いたら嫌やなって思うんですよ。金額も良い値段するので・・・。
傷が付いたり汚れたりしたらいいって訳ではないですが、やっぱりiPhone7が私の中で一番気軽に撮影できるので、よく使っています。
画質は綺麗ですが、部屋の照明だけだと暗かったりするので、照明を当てたりしないといけない・・・ってなるとその分場所とるんですよね。
作業していると周りが汚れていたり、物を沢山置いていたりするので、なるだけ撮影機材とかはコンパクトに収まって欲しいってのが一番私の中でこだわりが有ります。
なので、コンパクトで気軽に撮影出来て画質も良くて明るく撮れて、ちょっといいカメラはないかなって思って購入しました。

因みにSX730は欲しいという知人がいたので売りました。なので、もう手元にはありません。

canon Powerhot SX740 HS7
EOS M6を何でメインカメラで使っているのか。
ミラーレスカメラなんですよね、なのでこれで撮影するとピント以外がぼけてくれるので、例えばラジコンやロビを作っている時に、焦点を合わせるのには凄く使いやすいです。
ビデオカメラは平たくピントが当たるので、昔はビデオカメラで撮影していたのですが、綺麗に撮れるから気に入って使っていましたが、全部にピントがあうので、これを指したいっていう焦点が分かりにくいときがあるので、普段はEOS M6を使っています。

canon Powerhot SX740 HS4

SX740はちょっとした写真を撮ったり、かばんやポケットに入れて気軽に持ち運べるので、家では撮影に使って外では光学40倍ズームを使って、遠くの物をより近くで綺麗に撮る事が出来ます。
更にプログレッシブファインズームを使うと高解像度は勿論、80倍ズームでの撮影をすることが出来ます。
実際は40倍光学ズームをした後にデジタル4倍ズームをかけると160倍まで一応拡大することが出来ますが、綺麗さは保証されていません。ただ、今のデジカメは画質が綺麗じゃないと言っても、画像の目が細かいので、結構綺麗に撮影できるんじゃないかなって思っています。

最近ラジコンの走行動画を撮影している時にローアングルで撮ることが多くなってきたんですよね。
SX730とSX740のどちらもローアングルで撮影することが可能です。

では早速開封していきます。

canon Powerhot SX740 HS2
【中身】
・本体(ブラック)
・リストストラップ WS-800
・バッテリーバック NB-+13L
・バッテリーチャージャー CB-2LH
・使用説明書

以上が入っています。
本体の色はブラックとシルバーがあります。

canon Powerhot SX740 HS5

上の写真がシルバーの色です。
SX730の時シルバー×ホワイトで凄く可愛い配色で気に入っていたのですが、SX740はシルバー×黄土色?なので今回はブラックにしました。
因みにマイクロUSBケーブルは入っていないのでない方は別購入する必要があります。

canon Powerhot SX740 HS3

今回SX730とSX740のどこが変わったのかざっくりですが補足説明をしていきます。

・オートライティングオプティマイザ
これは画像処理エンジンのDIGICというのがあって、SX730はDIGIC6でしたが、SX740はDIGIC8になっているので、これが上がったことにより画質の向上や高速連写、高感度撮影など色んな機能が進化しています。
なので、白飛びや黒潰れを軽減して自然な明るさに補正して撮影できます。

・ユーザーインターフェイス
これはレンズ交換式カメラのEOSに近いEOS風のUIに変更されています。
なので、このSX740 HSをEOSユーザーが使っても違和感の無い操作が可能になっているようです。

・ビジュアルガイド
標準のUI画面デザインに加えてエントリーユーザーにも分かりやすく機能を説明する「ビジュアルガイド」の「やさしい」モードが追加されています。

・シーンモードに料理機能が追加されたので、標準・暖色・寒色から色合いを選択できます。

・スタイル設定という6種類の設定値から自分好みの色を設定することが出来ます。
SX730 HSで言うマイカラーの機能に近いと言われています。

・総画素数2110万画素と有効画素数2030万画素は変わらないですが、動画はSX730だとフルHD(1920×1080)60fps約35Mbpsまででしたが、SX740はさらに4K(3840×2160)30pの撮影にも対応できるようになりました。
後、4K動画から静止画を切り出すことが出来る4K動画フレーム切り出しや4Kタイムラプス動画も撮ることが出来るようになったので、撮影の幅が広がりそうですね!

・撮影時の手振れ補正ですが、どちらも5軸補正で・・・
①上下補正
②水平回転軸補正
③縦回転軸補正
④回転軸補正
⑤左右補正
と付いていますが、3.0段分から3.5段分に向上しているので、ブレ検知のジャイロセンサーからの情報プラス画像情報からブレ量を検知する新処理によってより高精度な手振れ補正が可能になりました。

・40倍、80倍とズーム機能が付いているのですが、例えば運動会で遠くをお子さんが走っている姿を撮影するのに、ズームしすぎて被写体を見失ったとか何処撮ってるのか分からなくなる時ないですか?
私結構撮影している時、ズームしすぎて被写体を見失う事あるんですよね。
そんな悩みを解決してくれるのが、フレームングアシストです。
40倍ズームの望遠撮影時も被写体を見失う事なく撮影できるオートモードがあります。
またカメラが人物の顔を検出すると顔が一定の大きさに保たれるように自動でズーム倍率を調整してくれるんですよね。
なので、撮影中お子さんを見失う事なく綺麗に成長過程を残すことが出来ます。

canon Powerhot SX740 HS6

因みにCamera ConnectというアプリをスマホにDLしておけば、そのままSNSに撮影した動画や写真をリアルタイムでアップすることもできますよ♪

・充電の仕方ですが、USB充電できるので、EOS M6やったらバッテリーを外して充電するので、バッテリーの入れ忘れがたまにありますが、これは本体にバッテリーをセットしたまま充電できるので、良いですよね。
ただ気を付けないといけないのが、本体の横に刺して充電できるんですが、充電中はカメラの操作ができないので、コンセントからの電気を使って撮影することは出来ないです。

では、実際に画面の比較をしてみたので、動画でご覧ください。



今回撮影したのはSX700とSX740の画面の比較です。
【SX700 HS】
フルハイビジョン 60p/30p、ハイビジョン 30p
【SX740 HS】
フルハイビジョン 60p/30p、ハイビジョン 60p、4K


4Kで撮影すると綺麗に撮れますが、画角が狭くなるので撮影シーンによって使い分けたいと思いました。
SXシリーズは毎年、後継機が発売されていますが、次SX740の後継機がでて買い替えるとしたら、私は液晶がタッチパネル式になっていて焦点をタッチ一つですぐに合わせられるようになっているのと、マイクが本体上にドッキングしていたので、マイク端子が付いていたらシーンに合わせてマイクも使い分けれるなと思ったので、買ってすぐにこんな事いうのもあれですが、そこがちょっと残念だった部分ですね。
因みに余談ですが、Canon DM-E1のマイク 購入して1年以上使っていますが未だにマイクの電池が切れた事ないです。
音質もかなり気に入っているので、おすすめです。


[編集]
関連記事

【ミニ四駆】フェスタジョーヌ ブラックスペシャルVol.3【ステッカー貼り&完成】

2018/09/14 23:13



今回はフェスタジョーヌ ブラックスペシャルを完成させます。


フェスタジョーヌブラック制作34

塗装も終わったので、ステッカーを貼ります。
元々入っているステッカーはライトの部分だけ使います。

ケンブロック2013年デザイン

今回のイメージは、2013年のケンブロックデザイン♪

フェスタジョーヌブラック(ケンブロック)

ということで、ステッカーを作ってみました。
明らかに数は少ないんですが、イメージで作っています。

フェスタジョーヌブラック制作35

実際に印刷したのがコチラ↑

今回は印刷したのは、裏がシールタイプになっている用紙を使っています。
透明のシールを印刷してから上に貼るシートもあるのですが(シールに光沢が出ます)それは使っていないです。

フェスタジョーヌブラック制作36

シートの色が白なのでなるべくギリギリのラインでカットしています。

フェスタジョーヌブラック制作37

これは窓に貼るように作ったのですが、かなり小さいです。
これはハサミで周りをカットしています。

フェスタジョーヌブラック制作38

こんな感じでどんどん貼っていて・・・


フェスタジョーヌブラック制作39


出来上がったのがコチラ↑

ケンブロック仕様のようなカッコイイデザインの車には程遠いですが、一応完成しました。
なんだかステッカーもう少し作ればよかったなと思ったのと、ラップ塗装をもう少し別の色も入れてみても派手感がでてよかったんじゃないかなって思いました。
改めて思いましたが、ステッカーのデザインって難しいですね(;'∀')

今度作るときは、もう少し種類や色を増やして作りたいなって思っています。

今回作ったステッカーは、ラジコンステッカーのところにも記事を書いて貼り付けておくので、良かったら使ってくださいね♪

↓今回の制作動画



[編集]
関連記事

【ミニ四駆】フェスタジョーヌ ブラックスペシャルVol.2~組み立て&塗装~【前編】

2018/09/12 22:20


今回はミニ四駆、フェスタジョーヌ ブラックスペシャルの組み立てと塗装をします!

シャーシはMAなので、何度も組み立てています。
なので、シャーシの組み立てはざっくり紹介します。

フェスタジョーヌブラック制作1

まず、シャーシにバンパーを取り付けます。

フェスタジョーヌブラック制作2

タイヤは元々黄色でブラックのホイールなのですが、塗装と色を合わせたいので交換します。

フェスタジョーヌブラック制作2-1

ミニ四駆35周年記念 ホワイトタイヤ&ブルーメック Aスポーク
これに交換します。

フェスタジョーヌブラック制作3

個人的には、メッキホイールめっちゃ好きなんですよね。
でも最近は、アルミホイールも気になっています・・・値段全然違いますけどねw

フェスタジョーヌブラック制作4

ホワイトのタイヤは汚れが目立ってしまいますが、ディスプレイ用に組み立てています。

フェスタジョーヌブラック制作5

シャーシにつけると、ホワイトがやっぱり映えますね。
メタリックブルーもかなり良い感じです♪

フェスタジョーヌブラック制作6

この後順調に組み立てていたのですが、モーターマウントが固くてなかなか入らなかったので、お湯につけてみたのですが、それでも入らなかったんですよね💦
たまにあるんですよね、めっちゃ固くて全然入ってくれないパーツ・・・。
この後何とか入りました。

フェスタジョーヌブラック制作7

ギヤなどを取り付けて・・・・

フェスタジョーヌブラック制作8

これでMAシャーシは完成です。

フェスタジョーヌブラック制作9

続いてボディーを作っていきます。

フェスタジョーヌブラック制作10

ランナーからカットして、

フェスタジョーヌブラック制作12

800番のヤスリでランナーのカットした後や全体にヤスリをかけておきます。

フェスタジョーヌブラック制作13

ヤスリで削ったのがコチラ↑

フェスタジョーヌブラック制作14

反対側も削っています。

フェスタジョーヌブラック制作15

マスキングをします。
今回は、ボディがスモークなので窓の部分だけ残して後は色を入れたいと思います。

フェスタジョーヌブラック制作16

こんな感じで、隙間なくマスキングしておきます。

TS-6 マットブラックを全体に吹き付けていきます。

フェスタジョーヌブラック制作27

乾いたら、側面をラップ塗装したいので、境目だけマスキングをしっかり縁取って大きく隠しておくところは、紙で覆って塗料が入らないようにしておきます。

サランラップにシルバーの塗料を吹き付けて、ボディに叩いて色を付けます。
ラップは何度もくしゃくしゃにしておくと細かい模様を描けるので、出来るだけ広げてはくしゃくしゃにしてラップのシワが細かくなるようにしています。

フェスタジョーヌブラック制作30

その上からクリヤーブルーを吹いて、出来たのがコチラ↑

フェスタジョーヌブラック制作19

マスキングを剥がすと裏側にマットブラックの色が入ってしまっていました。

フェスタジョーヌブラック制作22

本当はポリカーボネート用なのですが、プレペイントクリーナーを使って拭き取ります。

フェスタジョーヌブラック制作20

ただ、プラスチックが溶けてしまうので、オススメはしないです。
スケルトンタイプのボディは裏もマスキングした方が安全だと思いました。

フェスタジョーヌブラック制作33

ちょっと寂しかったので、更にラップ塗装しました。

フェスタジョーヌブラック制作31

で、本当はクリヤーブルーを吹かないと、だめだったのですが・・・

フェスタジョーヌブラック制作32

間違ってメタリックブルーを吹いてしまいました(;^_^A

上の写真は、メタリックブルーを吹いてしまった写真です。

次回、ステッカーを貼って完成させます。



[編集]
関連記事

Webetop 222whポータブル蓄電池Review

2018/09/11 08:00


昨日記事に書いたWebetopの蓄電池ですが、実はもう一つ大きい容量も最近購入したので、紹介します♪

222wh4.jpg

Webetop 60000mAh/222Wh ポータブル充電器

ウィビートップの222whポータブル電源家庭用蓄電池です。
前回は155whを購入しましたが、222whも気になっていたんですよね。

では早速中身を開けていきます。

222wh1.jpg

【中身】
・本体
・USBLEDライト
・ACケーブル
・取り扱い説明書(日本語付き)
・パワー充電アダプター
・ジェネレーター
・車の充電

以上が入っていました。
今回購入した容量ですが・・・
222whの60000mAhで¥25980です。
前回購入した容量ですが・・・
155whの42000mAhで17230です。
容量は、約1.43倍で価格約1.5倍に上がっています。

では、今からどこが変わったのか見ていきます。

222wh2.jpg

重さは、2.6kgと155whに比べると重いのですが、これだけ容量や大きさも増えてこの重さなので軽量化されていると書かれていました。

正面を見てみると、受電ランプの下に数字100%→80%→60%→40%→20%と書かれています。
後両面にロゴが入りました。

222wh9.jpg
222wh10.jpg

155whは、片面だけロゴが入っていて、電源ボタンと充電残量のボタンとランプがありました。

222wh5.jpg

電源ボタンがここにきて、スイッチ式に変わっています。

222wh6.jpg

その下に冷却口があってDCは4つで12V5Aになっています。

222wh13.jpg

155whは、DCが3つで9~12Vで最大15Aでした。

222wh7.jpg

ACは2つになって合わせて250Whですが・・・

222wh12.jpg

155whは1つで100Wでした。155whは1つなので、分配器などが無いと複数させないですが、222whは2つまでなら分配器を忘れても使う事が出来ます。

222wh8.jpg

USBは2つになって5V 3.1Aになっています。
155whは3つで5V 2.1Aなので少し222whの方が速くなっています。

222whの方は、USBの横に本体を充電する差込口が来ています。

222wh3.jpg

持ち手ですが、155whは本体と一体型になっていましたが、222whの方は鉄とブラスチック?塩ビ?になっていて持ち上げると少し伸びます。

222wh11.jpg

ライトですが、155whは2種類切り替え可能でしたが(上写真)、222whは付属のUSBLEDライトが付いています。

以上が外見の違いです。

この蓄電池は、単純に容量が増えただけではなく、出力波形が変わっています。

それは正弦波と矩形波です。

この正弦波と矩形波って何かというと・・・

使う電化製品によって正弦波か矩形波か違います。
222whの正弦波は家庭用コンセントと程同じで出力波形が綺麗な波型なのですが、155whの矩形波は電圧が同じでも出力波形はブロックのようカクカクした波形で直線的です。

お互い波形が全然違いますね。
正弦波は家庭用と同じく安定しているので大抵の電化製品が使えるけど、矩形波は使える電化製品が限られてきます。
例えば、冷蔵庫、炊飯器、医療器具などの電化製品は精密な周波数を必要とするので、矩形波を使うことが出来ないです。

詳しい制限などは、インバーター製品に記載があるので、その仕様確認してください。

次に実際に2種類の蓄電池を使って比較してみます。
比較するものですが・・・
①DCとUSBどちらでも使える扇風機
②家庭用扇風機

実際に動かしている所は、動画でご覧ください。



【結果】
①155whも222whも普通に動いています。
②155whは一応動いていますが普段鳴らないモーターの変な音がします。222whは普通に動いていました。

実際に使ってみましたが、①DCとUSB両方使える扇風機は155whの矩形波でも動かせますが、②家庭用コンセントで刺すタイプの扇風機は、一応動きましたが、変なモーター音が出ています。
同じ電圧でも中には矩形波では動かないものも存在します。
なので、このような現象が起きたのではないかなと思います。

因みに、Mavic 2の充電用に購入したのですが、バッテリー容量が3850mAh、59.29whなので、222whだと約4回充電することが出来て155whは約3回充電できます。

こんな感じで充電できたり、動かしたりできるわけですが、今回紹介しなかったカーチャージャーを使って車でも充電して使えるのでキャンプにも最適です。
また、災害時にも1つあるだけで、携帯を充電したりライトも付いているので、凄く便利です。

155whと222whどちらが良いかというと、容量の多い方がいい、災害にとか家庭用の電気を使いたい方は222whをオススメします。
車用のDC仕様の物が多い方や、そんなに容量がいらない方は155whかなと思います。

どちらがどうとかは、正直言えないですが大容量でいろんな電化製品を使える222whの方が私はオススメかと思います。
地震や停電も多いので1つあれば寒いときは電気毛布、暑い日は扇風機、勿論携帯を充電することもできるので、非常に便利です。
ドローンの充電目的に購入しましたが、色んな事に使えるので、参考にして頂けると嬉しいです♪





[編集]
関連記事

キャンプや災害、外出時のRC充電やドローン充電に最適!【Webetop 155Whポータブル電源 家庭用蓄電池】

2018/09/10 21:55


皆さんはキャンプなどの出先の電気、どうされていますか?

外にいながら家庭用コンセントが使えるバッテリーを購入してみました。

155wh1.jpg

Webetopの155whポータブル電源家庭用蓄電池

電気の事はよく分からないのですが、ランプ5Wだったら約30時間、スマホは約19回、タブレットは約5回、ノーパソコン約3時間、カー冷蔵庫40Wで約3.8時間使用することが出来ます。
電気毛布でも1晩もつらしいです。

実はこの充電器、購入する前に友達が持っていたのを借りて、スパークを充電させてもらったんですが、バッテリー3つ充電しても表示メーターは減っていなかったんですよね!!
なので、今回外用のドローン充電の為に購入しました。

充電方法は、コンセントから、若しくは車かソーラーパネル18ボルトからも充電できると書かれていました。
LEDライトも付いているので、いざと言う時は、モバイルバッテリーより高容量でコンセントが使えるので便利なんじゃないかなって思います。
取り出し電気が、155Whなので足りない方は222whもありました。

では早速中を開けます♪

155wh2.jpg

【中身】
・本体
・ACアダプター
・カーチャージャー
・シガーソケットアダプター
・取り扱い説明書

以上が入っています。

155wh3.jpg

では、簡単に本体を見ていきます。

【正面】
ACOUTPUTを押すと電源が入ります。
その横の電池ボタンを押すと電池残量を確認できます。

155wh4.jpg

【側面】
LEDライトが付いています。ライトの上には電気のボタンがあって1回押すと点灯して2回押すと点滅するのでSOSのライトに変わります。
DC INPUTは本体を充電する時に使います。
下に開いているのは冷却口です。

155wh5.jpg
【側面】
反対側にはコンセントを刺すところがあります。一応海外のコンセントも対応していますよ。
USBとDCは3つあります。

155wh6.jpg

では実際にドローンのスパーク、Tello、マンボのバッテリーを充電します。
今回はタコ足を使って6こバッテリーを同時に充電してみました。
全て同時に充電することが出来たので、かなり便利だし時短なので、めっちゃ良かったです♪

動画で実際に充電している所を見ることが出来ます☟



こんな感じで充電できるので、キャンプやドローン、ラジコンのお供にいかがでしょうか(#^^#)
更にソーラーパネルのチャージャーがあれば、昼間太陽光で充電できるので、防災時にも非常に役に立つと思います!


[編集]
関連記事

週刊ロビ2 62号・63号~ロビの充電チェアーの組み立てが開始!~

2018/09/09 21:55


今回のロビ2は、62号と63号が届きました♬

ロビ2 62号・63号1

【ロビ2 62号】

にっぽん全国ロビさんぽ、今回ロビとキューボが訪れたのは、福島県のアクアマリンふくしまです。
黒潮と親潮が出会う潮目がテーマの水族館です。
ここでは生き物を見るだけではなく、釣りやバックヤードツアーなどの体験プログラムもあります。

水族館は大阪の海遊館しか行った事が無いので、久しぶりに水族館に行ってみたくなりましたね!

ロボットデザインの裏側は、筋肉的なフォルムを入れたガンダムをデザインした大河原邦男さんのお話前編が書かれています。
監督からモノアイのみで後は自由にデザインしてほしいっていうので、生まれたのが量産型ザク、グフ、ドムなんですって。
当時、ガンダムはテレビ放映が終わった1年後にガンプラが誕生するんですよね。

62号の製作は、左目に人感センサーをとりつけ、絵本スタンドを完成させます。
因みに62号の表紙に乗っているキューボをタッチすると2種類のコメントを聞くことが出来ます。

ロビ2 62号・63号3

完成した写真がコチラ↑

ロビ2 62号・63号2

【63号】

にっぽん全国ロビさんぽは、広島県の活版印刷です。
活版印刷は、金属などに文字を貼りこんだ活字による印刷です。
ロビが活版印刷している所の写真が写っていました。

ロボットデザインの裏側は、大河原邦男さんの対談後編が書かれていました。
ここでは、この業界に入ったきっかけ、ロボットデザインの変形や合体など複雑な構造が多いけど、どうやって発想されているのかなどが書かれていました。
ガンダムに出てくる、マスコットのハロは無敵鋼人ダイターン3のスケッチの隅に書いた落書きなんですって。
それがいまだに愛され続けているのは素晴らしいですよね。

63号の製作は、右目に赤外線送受信ボードを取り付けて、充電チェアを組み立てていきます。

ロビ2 62号・63号4

完成したのがコチラ↑
初代のロビのチェアはプラスチックでしたが、ロビ2のチェアは起毛が付いていました。
充電チェアは何号か続くので完成が楽しみです♪


今回の製作動画はコチラ↓




[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪

カテゴリ

★Apple製品 (37)
★COZMO (1)
★ドローン (53)
DJI (21)
EACHINE (5)
Parrot (6)
Hubsan (8)
Linxtech (1)
Holy Stone (3)
Wingsland (3)
フライト動画 (4)
その他ドローン (2)
★Amazon製品 (8)
★撮影道具 (19)
★ロビ2 (56)
★ミニ四駆 (73)
FMAシャーシ (7)
MAシャーシ (31)
スーパーⅡシャーシ (2)
VSシャーシ (13)
ARシャーシ (7)
type2 (2)
★M-08 (2)
★T3-01 ダンシングライダー (8)
★ラジコン 旧車 (48)
BIG WIG (14)
TOP-FORCE 2017 (7)
スーパーホットショット2012 (10)
マンタレイ2018 (8)
アバンテ2011ブラックスペシャル (9)
★WR-02CB (12)
★ラジコンステッカー (4)
オオカミ (4)
★YOGA BOOK (2)
ケンブロック風 (1)
★ゲーム本体&ゲーム実況 (27)
★羊毛フェルト (34)
アナと雪の女王 エルサ (0)
刀剣乱舞 (0)
ゼルダの伝説 リンク (0)
妖怪ウォッチ (0)
ふなっしーシリーズ (0)
リラックマ (0)
不思議の国のアリス (0)
ONEPEACEキャラ フランキー (1)
その他羊毛 (32)
スイーツ (1)
羊毛道具・材料 (0)
羊毛フィギュア 台座 (0)
★フェイクスイーツ (1)
★UVレジン (1)
★レザークラフト (0)
★YouTube動画 (2)
★ねんどろいど&オビツろいど (0)
★プラモデル (3)
★日記 (8)
★健康 (43)
未分類 (0)
FMA (0)