FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

【ゆっくり製作】タミヤ グラスホッパー~説明書1番から説明書3番~Vol.2

2019/10/24 22:57


前回RC グラスホッパーの開封&考察編を書きましたが、今回から制作を始めていきたいと思います。

グラスホッパー1

考察の時に迷っていたいのですが、ネジだけ交換しようと思います。
後からネジを交換すると、ピッチが合わなくなってしまうからです。
今回は初めて色付きのビスを使います♪
憧れのピンクですヽ(≧∀≦)ノ
グラスホッパーは女の子っぽい配色のカラーにしたいので、ネジはピンクにしてみました。
と言っても、色付きのネジは通常のお値段より少し高いので全部は交換できない為、見えるところだけ変えていきます。
ネジの本数は前回の考察の記事に書いたので、今回は型番だけ載せておきますね。



因みに3×27のビスはカラーが無いので、いつものシルバーを使います。

グラスホッパー説明書1
【説明書1番 リヤシャフトの取り付け】

グラスホッパー2

先程登場したビスを交換しているので、タップを切っておきます。
このままヘックスビスでネジを回すのは固くて回せないので、ネジ穴切りをします。


ABC HOBBY トリプルタップ+ワン
3㎜の穴を開けるのですが、逆ネジが付いている場合は間違って使わないように注意してください。
ネジきりの仕方は動画で説明しています。

グラスホッパー3

因みに今回はミニ四駆のグリスではなく付属のグリスを塗っています。
ミニ四駆のグリスより少し粘度がさらさらしているように思いました。

グラスホッパー説明書2

【説明書2番 ギヤボックスの組み立て】

グラスホッパー4

左右のパーツを重ね合わせる前に、合わさる部分にグリスを塗っておくと、隙間からホコリや砂利が入りにくくなります。
グリスは付属しているグリスや粘度の高いアンチウェアグリスを塗ります。
はみ出たグリスは拭き取っておきましょう。

グラスホッパー説明書3
【説明書3番 モーターの取り付け】

グラスホッパー5

モーターに2.6×5mmを止める時はお互いが金属なので、ネジロック剤を使って止めておきます。



勝手にネジが緩んでくるのを防ぐことが出来ます。

グラスホッパー6

電池を付けて慣らし作業をします。

詳しくはコチラの動画をご覧ください。




★今回使用した道具やオプションパーツ達★
[編集]
関連記事

タミヤ グラスホッパー~開封&考察編~Vol.1

2019/10/16 08:00


YouTubeに上がっていて記事はまだな物が沢山ありますが、最近またラジコンの製作を始めました。



タミヤ グラスホッパーです。

この車が当時発売された時、私はまだ影も形もないので、全然知らないので、ネットや知人から聞いた話でしか分かりませんが、歴史をちらっとYouTubeの方で公開しています。
開封内容なども動画でご覧ください。



ブログの方では、考察を主に書いていきたいと思います。

まず最初にこれは(私の趣味でもありあますが)ネジの交換をされる方!
交換できるネジの本数を数えたので下記に記載しておきます。



3×8 ステンレスヘックスボタンビス (15本入) NSR-308
1本



3×12 ステンレスヘックスボタンビス (15本入) NSR-312
38本必要


3×15 ステンレスヘックスボタンビス (15本入) NSR-315
4本必要


スクエア 3x27 チタン ヘックスボタンビス (6本入) NTR-327
2本必要

以上が交換できるビスです。

ビスはピッチが変わってしまうので交換するなら最初にしておいた方が良いです。


ラバーシールベアリングセット (DT02・ホーネット・グラスホッパー・パンプキン・ランチボックス) 1150×9 850×1 RS-012

付属のベアリングは…
メタル 850 1個
プラスチック 1150 13個
プラスチックの1150に関しては実際は9個使うので残りは予備かなと。

ここでグラスホッパーの説明書には、メタルとプラスチックのベアリングをラバーシールベアリングに交換できると書かれています。
ラバーシールベアリングに交換するメリットはベアリングの側面にラバーシールが貼られており、ホコリや砂などの侵入を防止してくれます。
なので、この場合使用するのは脚の4箇所…ですが、価格も高額なので、レースに出すのであればラバーシールのベアリングを入れた方が安心です。
友達と競争させるのであれば、プラスチックのベアリングが壊れたとしても交換すれば済むので、今回私は趣味で組み立てるので普通のベアリングを使います。
因みにボールベアリングに交換するメリットは、駆動が軽くなるため車が速くなることと電池に負担がかからなくなるので、走らせる時間が長くなります。

モーターは、マブチ RS-380Sが付属されてます。

ピニオンも圧着typeで取り外し不可能になっています。

説明書のオプション欄で・・・


タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-689 540-Jモーター


タミヤグラスホッパー,ランチボックス【18T】アルミピニオンギアセット

後、3mm イモネジ、この3つがあれば交換できると書かれています。
モーターを交換するのであれば、ピニオンは08モジュール18Tというものが使用できます。

私がもし付け替えるのであれば、タミヤのはアルミなので削れて溶けてしまう可能性があるのでスクエアのハードスチールピニオンを選びます。

その他にも・・・


タミヤ R/C SPARE PARTS SP-1000 ハイトルクサーボセイバー (ブラック)

ハイトルクセイバーに付け替えたり

グラスホッパー説明書8

説明書8番に出てくるA4のパーツ サーボステイをアルミに交換してオプションを追加することもできます。

OP596.jpg


タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-596 アルミサーボステー (ショート)
に交換してオプションを追加することでもできます。

オイルダンパーかする方法もありますが、いきなりあれもこれも追加するんじゃなくて、まずは初期状態からスタートして走らせてから、徐々にオプションを追加して違いが分かるか分からないですが、こういう事にチャレンジしていこうと思います。

いつもは分からない事は友人に聞いたりして教えてもらっていましたが、このグラスホッパーは自由に自分で改造していこうと思います。

写真には撮影していませんが、一応これだけは用意しておいた方がいいという事で、ホーネットのDパーツだけタミヤカスタマーに注文して購入しました。
まだどうやって使用するのか、何の役割をするのか現時点ではわかりませんが、少しずつやっていきたいと思います。


[編集]
関連記事

アバンテ2011ブラックスペシャルVol.10~説明書32番~説明書37番~【シャーシ完成編】

2019/10/14 22:51



RC アバンテ2011ブラックスペシャルの記事が今年の3月で止まっていましたね。
YouTubeメインで活動しているので、記事がなかなか追い付かないですが、ゆっくり更新しているので気長に待っていただけると嬉しいです。

アバンテ2011ブラックSP説明書32
【説明書32番ラジオコントロールメカのチェック】
今回はSANWAのサーボを使います。
必ずラジオコントロールメカに繋いでサーボの中心を出しておきます。
サーボに取り付けるのは、TAMIYA R/C SPARE PARTS SP-1000 ハイトルクサーボセイバー (ブラック)です。
この中のQ2のパーツを使います。
Q5というパーツも有りますが穴の大きさが違うので間違えないように注意しましょう。
組み立て方は動画をご覧ください。

アバンテ2011ブラックSP説明書33
【説明書33番サーボをアルミサーボステイに取り付けて本体に取り付ける】

E4のパーツは、TAMIYA HOP-UP OPTIONS OP-596 アルミサーボステー (ショート)
を使います。
考察の時にどれを使うか作りながら紹介しますと言っていたのが、これです。
で、説明書32番の時にSANWAのサーボを使いますと言っていましたが、イーグルのサーボが余っていたので、こちらに交換します。
このまま組み立てていたのですが、色々問題発生で上手くつけられず・・・。
結局、ハイトルクサーボセイバーを諦めるか、サーボの写真に示している長さが1cmあると入りません。ロープロサーボという小さいサーボじゃないと高さ高くて、アンダーカウルに当たってしまったり、シャーシに当たってつけれないという事が起こるので、今回はころころサーボが変わりましたが、ロープロサーボセイバーに取り替えてつけていきます。
因みにロープロサーボセイバーは、SANWAのSDX-801を使っています。
これでハンドルもちゃんと切れるようになりました。
では次にアンプを付けます。
QUICRUNの1060というものを使っています。
両面テープをアンプより小さくカットしてシャーシに貼り付けます。
黄色い線がプラスなので、間違わないように繋ぎます。

アバンテ2011ブラックSP説明書34
【説明書34番アンテナと受信機を取り付ける】
まず受信機から取り付けます。
私が使っているプロポは、KOプロポ EX-5FHというものを使っています。
受信機は、KOプロポのKR-211FHを用意しています。
アンプの時と同じで両面テープで付けます。
ここで注意したいのが、人形が来る位置を確認しておかないと人形が付けれないので、ご注意ください。
受信機を取り付けたら、サーボのケーブルとアンプのケーブルを取り付けます。
KOプロポの場合は、アンプは2番に繋ぎます。
受信機のアンテナが出ていないほうが黒の線が来るようにして繋ぎます。
サーボのケーブルは1番に取り付けます。
繋ぎ方は動画で説明しているので、そちらをご覧ください。
また使う物によってつなぎ方が異なるので、それぞれのつなぎ方で行ってください。
アンテナを付けたら完成です。

アバンテ2011ブラックSP説明書35
【説明書35番ホイールにタイヤを取り付ける】
リヤとフロントのホイールの雫型の模様ですが、回転の向きが違います。
タイヤをホイールに付けるだけなら気にしなくていいですが、シャーシに取り付ける時、向きがあるという事をここで確認しておきます。
フロントタイヤは幅が広く、リヤタイヤは幅が狭いです。

アバンテ2011BKSP35番

毎回思いますが、タイヤをはめるとき硬くて、これを付けた後暫く握力が低下しますw
この車は走らせるので、多分消えてしまうと思いますが、タミヤとタイヤに浮き出ている文字をガンダムマーカ―で塗ってカッコよくしてみました。

アバンテ2011ブラックSP説明書36
【説明書36番リヤタイヤの取り付け】
右と左つける向きを間違えないようにして付けます。

アバンテ2011ブラックSP説明書37

【説明書37番フロントタイヤの取り付け】
フロントタイヤもつける向きがあるので注意しましょう。

アバンテ2011BKSP39番

これでシャーシの完成です。
そうそう、シャフト部分についているOリングをEリングに交換します。
ただ、心配なのが何かの拍子でEリングが外れて飛んでいかないか…と思っています。
Oリングの時はしっかりシャフトに通っているので劣化して割れない限り大丈夫ですが、どうかな・・・。まあすぐに外れることはないと思いますが、交換しました。
次回はボディと人形を作っていきます。

★今回制作した動画はコチラ★


★今回使用した道具やオプションパーツ★
[編集]
関連記事

デュアルライダー~塗装編~

2019/10/08 20:54


デュアルライダーのボディーの続きを作っていきます!

前回色を悩んでいるとお話ししましたが、やっと色が決まりましたよ♪
ということで、早速塗装をします。

デュアルライダー20



タミヤ PS-33 チェリーレッドベースの色はこれに決まりました。

デュアルライダー21

デュアルライダーのボディって溝が多いから色んな角度から吹かないと塗り残しが出てきます。

デュアルライダー22

光に透かすと透けるのは透けるので、色の塗り斑が無いかを確認します。
今回はチェリーレッドを塗装した後に裏打ちして他の色を入れるので、色が薄いと裏打ちの色が出てきてしまいます。
因みに塗りすぎると厚塗りしたようになるので、裏打ちの色が出てきませんが、裏から見ると塗りすぎているのが分かっちゃいます(;'∀')

デュアルライダー23

付属のマスキングテープを貼っていましたが、隙間から塗料が入り込んでいるのが分かります・・・。
恐らく少量なので、後でプレペイントクリーナーで消したいと思います。

チェリーレッドが塗れたので完全に乾く前にマスキングテープを剥がします。

デュアルライダー25

塗料が乾いてからマスキングを剥がすと塗料をマスキングテープが持っていて、せっかく塗った部分がはがれてしまうことがあるので、半乾きの時に剥がすようにしています。
剥がすときはゆっくり慎重に剥がしていますよ。

デュアルライダー27

下のラインですが、マスキングが中途半端に切れていたので、ラインが綺麗に出るように塗料を少し剥がします。

デュアルライダー29



タミヤ プレペイントクリーナーで内側を拭きます。

デュアルライダー31

拭けたら次に裏打ちします。



タミヤ PS-12 シルバーを使います。
チェリーレッドの上からシルバーを入れると少し暗くなります。
逆に裏打ちを白にすると明るいチェリーレッドになります。

デュアルライダー32

シルバーを入れました。

デュアルライダー33

表から見ると塗料がめっちゃ付いてますが、上からフィルムが貼ってあるので、浸透していなければ剥がすと綺麗になります。

次の色を入れるのにマスキングテープを剥がします。

デュアルライダー36

縁に塗料が浸透していた・・・というのはよくあります(;'∀')

デュアルライダー37

ここもプレペイントクリーナーでしっかり消しておきます。

デュアルライダー38



タミヤ PS-5 ブラックを塗ります。

デュアルライダー39

この角の所に塗料がなかなか入らなくて苦戦しました。
上の写真ではまだ薄いですが、濃く吹いていきます。

デュアルライダー40

これで塗装が完成しました。
少し長くなったので、次回、ステッカーなどを貼っていこうと思います。

デュアルライダーの製作はブログのみで公開しています。
良かったら次回も見に来てくださいね♪




[編集]
関連記事

デュアルライダー~マスキング編~

2019/10/05 23:25


前回の続きで、デュアルライダーのボディーが乾いたのでマスキングをしていきます。

実は1枚1枚写真を撮っていたのですが、一部消えてしまいました((((;゚Д゚)))))))

なので今回は文字多めです💦

付属のマスキングシールをカットします。

普通のハサミじゃ切りにくいので、私はタミヤ クラフトツール デカールバサミを使っています。



刃先が細くてとても尖っているので、細かくハサミを動かすときも切りやすいです。
ステッカー類をカットするときはこれじゃないと切れないってくらいかなり愛用しているハサミですw

デカールの貼る順番はアルファベット順に貼っていきます。

デュアルライダー12

デュアルライダーのマスキングって長いし幅広だし、めっちゃ貼りにくかったです。
何度も貼ったり剥がしたりすると粘着力がなくなってくるので、なるべく一回で貼りたいところですね。

写真で天井部分のマスキングテープ、隙間が空いてるのが分かりますよね。

デュアルライダー14

手持ちのマスキングテープをカットして上から貼りました。



幅が太めのマスキングテープを使っています。

デュアルライダー13

今回天井のマスキングシールと側面の長いマスキングテープを貼るのが一番難しかったです。
ボディが柔らかいので、変に押すとボディに歪が出てしまうような気がして苦戦していました。
マスキングがずれて貼りにくい場合は、上から短く切ったマスキングテープで仮止めして台紙は全部剥がすのではなく、端だけ剥がして位置合わせしてから貼るようにすると、少しマシに貼れます。

赤丸をした部分は 色を変えたかったので自分でマスキングしています。
今回の配色は3色にしようと思っています。

デュアルライダー15

反対側も同じようにマスキングしています。
一番下の部分もマスキングしてみました。
ここも色を変えます。

タミヤの説明書ではブラックを最初に塗るように指示されていますが、マスキングする範囲が大きいので、ブラックは最後に塗るようにしています。

デュアルライダー17

ブラックとの境目部分にマスキングを貼るのが難しく、付属のHのマスキングテープを3等分くらいにカットしてラインを合わせながら貼っています。

デュアルライダー16

正面は説明書通りにマスキングしています。

デュアルライダー19

マスキングが終わったので、これから塗装です。



が、マスキングテープを貼るのに折角綺麗に洗ったボディに指紋が沢山付いてしまったので、TAMIYA プレペイントクリーナーでざっと中を拭きます。
キムワイプやキッチンペーパーなどで拭くと埃が付きにくいです。

これで塗装の準備ができました。

メインの色を悩んでいるのですが・・・


タミヤ PS-33 チェリーレッド
チェリーレッドってまだ一度も使ったことが無かったので、濃いピンクっぽい色にするか・・・


タミヤ PS-29 蛍光ピンク
蛍光色のピンクもありかなって思ってるんですよねー。
吹く量や重ね方によって色の濃淡が出てくるので濃淡をあえてつけるのならいいですが、均一に塗るのはかなり難しいです。

今まで作ってきた車の色って赤・青・黒が多いので、女の子らしいピンクって意外と少なかったので、ピンクもいいなって!


タミヤ PS-57 パールホワイト
友達がパールホワイトを使っているのを見て、綺麗だなっておもっていたので、こっちも捨てがたいw
けど、パールホワイトも塗装難しいんですよww

どっちかというとポリカよりプラボディの方が塗りやすいので、ポリカ苦手なんです。

次回の記事でどの色にしたか発表しますね♪

[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪

カテゴリ

★Apple製品 (37)
★COZMO (3)
★ドローン (70)
DJI (22)
EACHINE (6)
Parrot (6)
Hubsan (8)
Holy Stone (10)
Wingsland (3)
フライト動画 (4)
その他ドローン (11)
★Amazon製品 (8)
★撮影道具 (21)
★ロビ2 (56)
★ミニ四駆 (75)
FMAシャーシ (7)
MAシャーシ (31)
スーパーⅡシャーシ (2)
VSシャーシ (15)
ARシャーシ (7)
type2 (2)
★M-08 (9)
★グラスホッパー (4)
★T3-01 ダンシングライダー (14)
★CC-02 (2)
★ラジコン 旧車 (49)
BIG WIG (14)
TOP-FORCE 2017 (7)
スーパーホットショット2012 (10)
マンタレイ2018 (8)
アバンテ2011ブラックスペシャル (10)
★WR-02CB (12)
★ランチボックスミニ (6)
★ラジコンステッカー (4)
オオカミ (4)
★YOGA BOOK (2)
ケンブロック風 (1)
★ゲーム本体&ゲーム実況 (27)
★羊毛フェルト (34)
アナと雪の女王 エルサ (0)
刀剣乱舞 (0)
ゼルダの伝説 リンク (0)
妖怪ウォッチ (0)
ふなっしーシリーズ (0)
リラックマ (0)
不思議の国のアリス (0)
ONEPEACEキャラ フランキー (1)
その他羊毛 (32)
スイーツ (1)
羊毛道具・材料 (0)
羊毛フィギュア 台座 (0)
★フェイクスイーツ (1)
★UVレジン (1)
★レザークラフト (0)
★YouTube動画 (2)
★ねんどろいど&オビツろいど (0)
★プラモデル (4)
★日記 (8)
★健康 (43)
未分類 (0)
FMA (0)