FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

【CC-02シャーシ】TAMIYA メルセデス・ベンツG500~説明書1番~説明書5番~

2020/01/11 21:00


タミヤ メルセデス・ベンツ CC-02ですが、今回から製作記事を開始していきます。
こちらはゆっくり製作していく予定なので、気長に見て頂ければと思います。

早速ですが説明書1番から始める前に、前回開封&考察編で紹介はしたけどまだ購入出来ていない物もあったので
追加でいくつか買ってきました。
(モーターなどは結構序盤から登場していたので早く買わないとΣ(゚□゚(゚□゚*)って事でお正月休みに買い出ししてきました。)

CC-02 14
タミヤ OP.1598 ロックブロックタイヤ ソフト 2本 (CC-01)

考察で紹介していたソフトタイヤを購入しました。
ホイールは付属の7本スポークタイヤを使用します。

CC-02 15
DS3218 20kg高トルク フルメタルデジタルステアリングサーボ 防水サーボ  バハのラジコン対応 (180°)

Amazonで1500円くらいで販売されていました。
このサーボ購入した時に…

CC-02 16

メタルのサーボホンが付属されていました。
安かろう悪かろうあると思いますが、せっかく付属していたので、最初はこのメタルサーボホンを使用してもし、使っていて駄目なようであれば交換しようと思います。

CC-02 18
アトラス ロッククライマー AT7-149-90T
考察で紹介していた90ターンのモーターです。
巻き数が多ければ多いほどスピードが遅くなりますが、パワーは強くなります。
岩を登ってもらうので、強めのモーターを選択しています。

CC-02 17
スクエア TGE-816 ハードスチールピニオンギヤ 06モジュール 16T

06モジュールの16枚のピニオンギヤをつけますが、もし走らせてみて、これちょっとスピード遅いな…と感じられた方はピニオンを別の枚数に交換してスピードを上げる方法もあるので、気になった方は交換してみても良いかと思います。

CC-02 19
タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-569 クランプ式アルミホイールハブ (6mm厚)

普通に組み立てると、タイヤを止めるホイールハブは樹脂になっています。
結構このパーツ軟らかかく、割れやすいかなと思ったのでアルミのホイールハブに交換します。
6mm厚なので、交換される方は厚みにご注意ください。

以上が購入したパーツです。
組み立ててる途中で一部変更する箇所も出てくると思いますが、取り敢えずこれで組み立てていきたいと思います。

CC02 1番
【説明書1番 走行用バッテリーの充電】

バッテリーの充電は走らせる前に行うので、今は飛ばします。

CC02 2番
【説明書2番 ギヤの組み立て】

標準ギヤと低速ギヤがあります。
今回元々スピードの遅いモータを使うので(90Tのモーター)これに、160Tのピニオンギヤをつけて標準ギヤ比で組み立てようと思います。標準ギヤと低速ギヤの組み立ての違いやギヤ比などの説明は動画で話ているので、そちらをご覧ください。

ギヤの大きさ

組み立てで使用するギヤの大きさが非常にややこしいので、説明書の後ろにパーツの実寸が描かれたイラストがあります。
分からなくなったらここでも確認することが出来ます。

ギヤ比

因みに使用するピニオンの枚数と標準ギヤ比もしくは低速ギヤ比の比率がP27に書かれています。
が、これを見ても実際にどのくらいのスピードが出るのかまでは分からないので、(長年クローラーを作られている方なら別かもしれませんが、)私は見てもわからないですが…
一応数字が比率の数字が大きいほどスピードは遅くなりますが、パワーは強くなります。

CC-02 20

シャフトが2×8mmと2×10mmの2種類があるので間違って組み立てないように注意してください。
これで、標準ギヤ比のギヤが組みあがりました。

CC02 3番
【説明書3番 ギヤボックスの組み立て】

ヘックスビスに交換しているので、タップをしっかり切っておきます。
このギヤボックスかなり硬いので、中途半端にタップを切ると締める時に大変です。
説明書3番で留める箇所と説明書5番でビス止めする箇所をここで一気にネジ穴切りをしておきます。

CC-02 21

3mmのナットは六角形になっているので角度を合わせて取り付けてください。
3mmナット、片方だけ合成ゴム系接着剤で留めるようになっていますが、私は止めずに作業します。
最初から合成ゴム系接着剤を用意されている方は、きちんと塗っておいた方が外れにくいし失くしにくいです。

セメダインCA-162

合成ゴム系接着剤は、セメダイン ゴム用接着剤 速乾G P50ml CA-162が使えます。


CC02 4番
【説明書4番 スパーギヤの取り付け】

3×8mmのヘックスビスが通るところにタップを切っておきます。

CC-02 22

グリスは取り付ける前に塗るようになっていますが、取り付けてからでも間から塗れるので先に取り付けてから塗っています。

CC02 5番
【説明書5番 スパーギヤカバーの取り付け】

ここでも説明書3番と同じ合成ゴム系の接着剤で3mmのナットを固定しますと書かれていますが、私は無視します。
A6のパーツをつけるのも同じ接着剤を使用します。
コレ、何の為に付けてるんですかね?
接着剤を使って付けるんだったら取れたら困る物なんでしょうけど、今の所理由が分からないです。

CC-02 23

これでスパーギヤのカバーが付きました。
ネジですが、1本だけ3×10mmのビスがあります。
位置が分かりにくいので、間違って取り付けないように注意してください。
位置は動画で説明しているので合わせてご覧くださいね。

今回はここまでです。

★今回の製作動画はコチラ★


★今回使用した道具やオプション達★
[編集]
関連記事

デュアルライダー〜ステッカー編〜

2020/01/03 14:11


前回塗装が終わったので、今回はステッカーを貼っていきます。

77BC5542-ECA7-4427-8811-7067D8C69CEB.jpeg

内側に貼っていたマスキングテープを剥がしていきます。

1594C293-A975-4772-A042-4DC0489E0D95.jpeg

マスキングを剥がすと塗料のはみ出た箇所を発見_(:□ 」∠)_
しっかりマスキングしてても間から塗料が漏れて入ってしまったり、角などは特になかなか塗料が入らなくてしつこく塗装していると、塗料が入り込んだりする事があります。

181E0A43-18B2-4DF5-B677-E2D44869B517.jpeg

ただし、ボディの外側に塗料が付いている分にはフィルムがあるので大丈夫。
はみ出た塗料はタミヤ プレペイントクリーナーを使って綺麗に拭き取ります。

C9B34BD6-EF44-4503-B28A-D28A9CBC5558.jpeg

プレペイントクリーナーで拭く前に表のフィルムを剥がします。
フィルムを剥がしてからの方が余分な塗料がフィルムに付いているのかボディについているのか分かりやすくなります。

FA5D76AE-55BA-411F-9E56-785FD3CE96BA.jpeg

時既に遅しですが、ピンクの塗料とブラックの塗料の境目がガビってなっていました(´;ω;`)
黒の細いテープで縁取って隠すのもありかな…。

710D5CCA-729B-4968-BCC4-6BE01E262141.jpeg

因みに反対側の側面を裏から見ると色が透けていました。
この角なかなか色が入らなくて苦戦していたんですが、もう少し吹けば良かったな。

E4167312-E1B4-4B06-B097-9E076A41C189.jpeg

表面からみたら角度によっては目立ちますね💦
最終どうするか考えよう…
これで全部フィルムを剥がしてプレペイントクリーナーで余分な塗料を拭き取った状態です。
因みに表面もプレペイントクリーナーでサッと拭いておきます。

39038FB0-3B67-46CE-BE7C-0A9E09443DEF.jpeg

ではステッカーを貼っていきます。
ステッカーをカットするハサミは、タミヤ クラフトツール デカールハサミを使っています。
細かいステッカーを切るときはデカールハサミを使った方が刃先が細いので切りやすいです。

337A1F74-D88B-4922-B834-D58DCBFCB805.jpeg

ステッカーをカットして

079B9E8B-C76D-4080-9346-CB7857A97000.jpeg

ボディに合わせます。
いきなり台紙を剥がして貼るのではなく、一度貼る場所に当てます。
ステッカーによっては伸ばしながら貼らないと長さが足りない場合もあるので、その確認で行っています。

FF54468E-C8D4-4A61-BF7C-70565BF680E1.jpeg

細長いステッカーを貼るときは、マスキングテープを付けて仮止めし、貼っていてずれないようにしておきます。

A8D9D74C-7175-4B88-9F0C-54ECF08DE388.jpeg


ステッカーの台紙は一気に全部剥がすのではなく、1/3くらい剥がしてボディに貼り位置を再度確認しながら貼ると、斜めになったり、歪んだりしにくいので、毎回この方法で貼っています。
長いステッカーが上手く貼れない人には是非試して欲しいですo(≧ω≦)o

11343841-E883-495D-A0CD-A4DE7E6D64F4.jpeg

貼れたのがこちら。
もともと伸ばして貼らなくても長さは足りていたので、逆に引っ張りながら貼ってしまうと余ってきます。

3A78B33A-6285-43AE-8274-C86AF26A3B7D.jpeg

因みに、最初ステッカーをカットするときは、おおまかにカットしてから余分な箇所をカットすると切りやすいです。

8F6D0868-A447-4DCB-A129-D55F8AF4C29B.jpeg

細かいところを貼るときは、ネイルアートスティックと言って、棒の先に丸いポッチが付いた道具があります。
これを使ってしっかりステッカーの細かい溝部分まで押さえて貼っています。

5A667EDE-6149-404E-BE49-EBDB809FEC8A.jpeg

ボディに丸く穴が空いてる箇所にステッカーを上から貼る場合、画像のようにしてステッカーを貼ってから、デザインナイフやカッターで穴の部分をくり抜きます。

CC0F5DB5-7A8C-476A-8878-9C3E04041482.jpeg

このようにして貼ると綺麗に穴が開きます。

F58C7E4D-F4B3-4B97-A0D0-2CC3304865F1.jpeg

文字のステッカーを貼るときもマスキングテープで仮止めしておくと貼りやすいです。

完成したのがこちら👇

27FAD936-2250-4A9F-86B8-4452870CEF81.jpeg


D01E82AC-B8D4-4DE6-BE96-82B238EC947F.jpeg

さりげなく「うさぎゆう」の文字ステッカーを入れてみましたw
文字はテプラを使って作っていますよ。

今回人形は新しくしませんでしたが、機会があれば人形も作ろうかなと思っています。


★今回使用した道具達★
[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪

カテゴリ

★Apple製品 (37)
★COZMO (3)
★ドローン (70)
DJI (22)
EACHINE (6)
Parrot (6)
Hubsan (8)
Holy Stone (10)
Wingsland (3)
フライト動画 (4)
その他ドローン (11)
★Amazon製品 (8)
★撮影道具 (21)
★ロビ2 (56)
★ミニ四駆 (75)
FMAシャーシ (7)
MAシャーシ (31)
スーパーⅡシャーシ (2)
VSシャーシ (15)
ARシャーシ (7)
type2 (2)
★M-08 (9)
★グラスホッパー (4)
★T3-01 ダンシングライダー (14)
★CC-02 (2)
★ラジコン 旧車 (49)
BIG WIG (14)
TOP-FORCE 2017 (7)
スーパーホットショット2012 (10)
マンタレイ2018 (8)
アバンテ2011ブラックスペシャル (10)
★WR-02CB (12)
★ランチボックスミニ (6)
★ラジコンステッカー (4)
オオカミ (4)
★YOGA BOOK (2)
ケンブロック風 (1)
★ゲーム本体&ゲーム実況 (27)
★羊毛フェルト (34)
アナと雪の女王 エルサ (0)
刀剣乱舞 (0)
ゼルダの伝説 リンク (0)
妖怪ウォッチ (0)
ふなっしーシリーズ (0)
リラックマ (0)
不思議の国のアリス (0)
ONEPEACEキャラ フランキー (1)
その他羊毛 (32)
スイーツ (1)
羊毛道具・材料 (0)
羊毛フィギュア 台座 (0)
★フェイクスイーツ (1)
★UVレジン (1)
★レザークラフト (0)
★YouTube動画 (2)
★ねんどろいど&オビツろいど (0)
★プラモデル (4)
★日記 (8)
★健康 (43)
未分類 (0)
FMA (0)