黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

FM-Aシャーシ ラウディーブル~組み立て前編~

2017/09/11 22:41



9月9日に発売されたFM-Aシャーシ ラウディーブルの組み立てを開始します♪

ラウディーブル-09


今回はいったん組み立てから塗装とドレスアップするので、まずはボディから組み立てます。

ランナーから切り外します。

太い部分のランナーを切るときは緊張しますね(^^;)
切り残しやバリなどは後で塗装する際にヤスリなどで削ります。

ラウディーブル-10


カットして組み立てたのがこちらです。

ボディーの色が綺麗ですね(* ´ ▽ ` *)
そのままステッカーを貼ってもいいんですが、メタリックレッドにするので、塗装が終わってからステッカーを貼りますよ。

ラウディーブル-11

続いて、FM-Aシャーシの組み立てに取り掛かります♪

シャーシの形からして初めて見る形ですね。

組みあがったらかっこよくなりそうな予感♥

ギヤやプロペラシャフト、スイッチ金具などを取り付けます。

ラウディーブル-13


今回はターン式スイッチになっています。

プロペラシャフトは上に乗せるのではなく、くぐらせてセットしています。
この取り付け方、初めてですね!

ラウディーブル-14

続いて、私の一番テンションの上がる部分、タイヤとホイールです♪

シルバーメッキのAスポークホイールにノーマルタイプのタイヤを取り付けます。

スイッチ金具の部分にカバーをカチッとつけます。

ラウディーブル-15


ラウディーブル-16


ホイールですが、ボディをメタリックレッドにするので後ほどゴールドメッキのホイールにはかせ直します。

ラウディーブル-17


電池金具、モーター、モーターカバーを取り付けます。

ここで初めて見るパーツを発見!!

一番右の黒いパーツですが、フロントスキッドバーといわれるパーツです。

空力性能を追求したARシャーシやMAシャーシの特徴を受け継いでいるので、シャーシの形は凹凸の少ない形になっています。

また、電池の発熱を冷却する為の専用スリットもついています。

これはコースとかで、走らせないとちょっと勿体ない気がしてきましたww

本当は観賞用とかにしたかったんですが、最近では走らせることにも興味が出てきたので、速度とか測ってみたいなって思っています。

ので、最初はグリス無しで作っていますが、速度を計測してから、グリスを塗る予定です♪

ラウディーブル-18


ギヤの隙間が少しキツキツな感じがします(;´・ω・)

ラウディーブル-19


裏から見るとこんな感じです。

今回のFM-Aシャーシですが、シャーシ前方にモーターがついています。

ので、重心の位置がフロントにあるので、アップダウンに強いのが特徴だそうです。

色んなシャーシを走らせて違いとか見比べてみなくなってきました。


今回の組み立て動画は、こちらです↓




次回、組み立て後編に続きます。


[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
trial and errorは、試行錯誤。
最近始めたミニ四駆やゲーム実況、日々の発見などゆるーく書いてます(*'ω'*)