FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

【かわいいドローン】パロット マンボFPV【開封動画】~後編~

2018/01/26 20:31



パロット マンボ FPV、前編の記事は中身の紹介でしたが、今回は送信機など簡単に書いていきますね♪


パロット マンボ8


まずは、本体のマンボと送信機。

どちらも電源がONで、フライトできる状態のときは、どちらも緑に光っています。


パロット マンボ7


バッテリーの充電がなくなってくると、赤く光ります。

赤く光ったら、バッテリーの充電をしてくださいというサインになっています。


因みに、飛んでいるところを写真で撮影してみました↓


パロット マンボ5


小さいので部屋の中で飛ばすことが可能です♪

実際に操作してみましたが、飛行時間は約8分ほどです。
サードパーティーのバッテリーの飛行時間は、同じく約8分。

充電時間ですが、約45分。
サードパーティーの方は、約1時間と少し時間がかかりました。


続いて送信機のボタンの説明です。

パロット マンボ2


送信機の側面下部分に、USB充電ケーブルの差込口があります。


パロット マンボ3


側面上部分の真ん中には、別売りのスマホスタンドを装着する穴が開いています。

(今回は、スタンドを購入していないので、このままにしておきます。)


パロット マンボ送信機


正面のボタンを説明します。


【左スティック】
上下の動きを調整します。


【右スティック】
前後左右の動きを調整します。


【1】
左にフリップします。


【2】
右にフリップします。


【A】
前転します。


【B】
後転します。


このように、ボタン一つで前転したり、バク転したりできるのでボタン操作に慣れない初心者の私にとっては、
凄く嬉しいボタンですね♪


パロット マンボ4


続いて、上側面のボタンの説明をします。

【R1】
写真撮影ができます。


【R2】
急速半旋回します。

【L1】
録画ができます。

【L2】
操作モード切替ができます。
このボタンは、先にアプリで操作モードを選択しておく必要があります。

アプリはコチラの、パロット マンボ9

FreeFlight Mini

因みに、操作モードは全部で3種類あります。

NORMAL:全軸安定化制御。初心者の方はこのモードにしておくと操作しやすいです。
DRIFTモード:高度の安定してくれます。
RACINGモード:安定化制御なしなので、左スティックと右スティックで調整しながら飛ばす必要があります。


ノーマルに設定すると、ノーマルのみの操作になります。

ドリフトモードに設定すると、ノーマルとドリフトモードを切り替えることができます。

レーシングモードに設定すると、ノーマルとレーシングモードを切り替える事ができます。


なので、ドリフトモードとレーシングモードの組み合わせはできないです。


実際に部屋の中で飛ばしている動画は、こちら↓




このノーマルモードは安定して飛ばせるので、ドローンが初めての方にもかなりオススメです♪

今回は紹介しませんでしたが先ほどのアプリでも操縦することができますよ!


[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪