FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

レースをするならこのドローン!最高速度50km/h Bolt Bee HS150【前編】

2018/03/18 22:33



今回はアマゾンでこちらのドローンを購入しました♪


Holy Stone Bolt Bee HS150 2


Holy Stone Bolt Bee HS150

ホリーストーンから発売されているボルトビーHS150です。
このドローンの最大の特徴は、最高速度50km/h出る本格的なレーシングドローンなんですよね!
重さも、69.5gと超軽量で、高度調整機能はついていないですが、モード2だったので、購入しました♪
では、早速開封しますね(*'ω'*)


Holy Stone Bolt Bee HS150 3

Bolt BEE HS150本体です。
よく見るとボディーのカラー、ただの黄色じゃなくてパールイエローなんです。
なので、キラキラして綺麗なカラーなんですよ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
見た目がなんだか蜂っぽいですよねw

Holy Stone Bolt Bee HS150 4


足が長いので、カメラなど取り付けるスペースがあります。


Holy Stone Bolt Bee HS150 5

・送信機
・USB充電ケーブル
・予備プロペラ 8枚(黄色:4枚 黒色:4枚)
 →簡単に取り付けることができます。因みにドライバーの左横にある工具でプロペラを取り外します。
・プロペラガード 4枚
・予備バッテリー 2個
・ドライバー
・予備クッション
・ネジ


Holy Stone Bolt Bee HS150 8

・日本語マニュアル
・クイックスタートマニュアル

Holy Stone Bolt Bee HS150 7

上の写真は、お買い上げありがとうございますの文章とポスターカード、メモ帳セットとプレゼントQRコードが付いていました。


【Bolt BEE HS150の特徴】

無段変速機能が付いているので、その人の操作レベルに合わせて、操縦速度を変更することができます。
最高速度は、最初に書きましたが50km/hを出すことができます。
フライトはMAX速度維持で約6分くらいで、バッテリー容量は、600mAhと書かれていました。
操縦可能距離は80m~100mです。


Holy Stone Bolt Bee HS150 6


【送信機の説明】
送信機の説明を簡単に書きますね。

1、左スティック:上昇・下降・左右旋回

2、右スティック:前後左右スティック

3、ヘッドレスモード:このボタンは下に下げるとONになります。

4、前後トリム調整

5、左右旋回トリム調整

6、左右トリム


Holy Stone Bolt Bee HS150 9

7、フリップ
 左側面にあるフリップボタンを押して、ピピピと音が鳴るので、その間に2、右スティックを上下左右に倒すとフリップします。

8、スピードボタン
 右側面にあるのがスピードボタンです。5回合わせる度に、ピッピっと音がなって、全部で6つ区切りがあります。
 +の方にダイヤルを回すと早くなって、-の方にダイヤルを回すと遅くなります。

9、このボタンはダミーボタンなので、押しても意味ないです。
 因みに、送信機についている、BOLT BEEとHOLY STONEのプレートが外れてることがあるそうですが、
 私のは外れていなかったです。が、誰かが触ったのか思いっきり指紋が付いてましたww


今回の開封動画はコチラ↓






次回は、実際に飛ばしてみた感想やパロットのマンボとDJIから発売されるTelloとBOLT BEE HS150との比較を書きますね!


[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪