FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

セルフィードローン C-me ~開封編~

2018/05/01 20:47



DJI Telloがいつ届くか分からなかったので、セルフィードローンを紹介します。

※結局テローと同じ時期に届いたので同時に紹介しています。

C-me1.jpg

C-me 8MP 1080P HDカメラ GPS高度保留モード 折りたたみ式 RCクアドコプター

商品名は長いですが、「C-me ドローン」で検索すると出てきます。

では早速中身を見ていきます♪

C-me33.jpg

【中身】

・C-me 本体
アームを折りたたんで本体内部に収納できるので超コンパクトです♪

・プロペラガードガード 1セット

・スペアプロペラ 1セット

・USBケーブル

・電源アダプタ

・マニュアル類

以上が入っていました。


続いて、特徴について簡単に説明しますね。

【特徴】

まずは本体の説明からしていきますね。今回購入したC-meはブラックですが、他にも色んな色がありました。

C-me2.jpg

ブラック、レッド、パープル、グリーンの4色です。

先程アームを折りたたんで収納できると説明しましたが、重量は130g、バッテリーは750mAh 7.6V 2SLiPoでフライト時間は約10分と書かれていました。

送信機は元々ないので、スマホまたはタブレットで操作します。

カメラは、有効画素8メガピクセルです。
因みにテローは5メガピクセルなのでC-meの方が少し画素が良いです。

画像解像度は3264×2448P、ビデオの解像度は1080Pの30フレームです。

レンズFOVは70度、カメラピッチは制度は-90~0で手動調整、なので手でカメラの角度を変えることができますよ♪

電子画像安定化が付いてるので手振れ補正が付いています。

写真撮影モードはシングルショット、ディレイタイマーは3秒と10秒。

バーストショットは、3、5、10、15画像と書かれていました。

EV範囲は-3~3、写真はJEPGでビデオはMP4で16GBmicroSDカードです。

GPS搭載ですが、底部にビジョンセンサーはないので室内での飛行は安定しにくいです。

けどGPSのおかげで屋外での広い場所で高度10m以下での空撮や自撮りを楽しむには最適のドローンです。


【充電の仕方】
本体をケーブルに刺して充電します。
充電中は緑のランプが点灯、充電後はランプが消えます。


初期充電もあったので正確な充電時間は分かりませんが、初期充電含め1時間以上かかっています。

今回は開封のみの記事でしたが次回アプリの使い方や実際に操作してみた感想を書きますね。

開封動画はコチラ👇




[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪