FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

4K対応 セルフィードローン!Wingsland S6 ポケットインテリジェントドローン【本体&仕様の説明編】

2018/06/16 09:30



Wingsland S6 ポケットインテリジェントドローン、前回は中身の紹介をしました。

今回は本体の説明と仕様について書いていきますね。


【本体の説明】

ドローンS6 14


(正面)
カメラは正面についています。
スパークのようにジンバルや角度調整機構はないですが、やや下に角度がついていますね。
テローもジンバル無で直接ドローン本体にカメラが埋め込まれてるタイプでしたが、S6のように角度がついてカメラが埋め込まれていませんでした。

カメラユニットについて・・・
Sony製で4K UHDカメラユニットを採用、レンズは117度広角で高画質撮影できます。
ビデオ:4K 30fps、1080p 60fps、720p 60fps
カメラ:13メガピクセル
ビデオに関してはテローもマンボも720p 30fpsでカメラはテローが5MPだったので比較するとめっちゃ綺麗に撮影できそうです♪

正面にはLEDもついていますよ!


ドローンS6 16


(側面)
横には冷却口がついています。
実際に折りたたんでみるとかなりコンパクトで薄型になります。

ドローンS6 17


(後ろ)
バッテリーは専用バッテリーを後ろからセットできるようになっています。


ドローンS6 15


(底面)
ひっくり返してみると、超音波高度センサーと工学フロアカメラがついています。
何かというと、これで床面や地表の状態を読み取っています。
下にあるオレンジ色の-が電源ボタンです。


【主な仕様】
・本体の大きさは、138×79×26.8mm

・重量はバッテリーを含んだ状態で、260g
航空法の規制対象になるので、スパークと同じ、フライトさせるのに申請が必要な場合もある本格的なドローンです。

・モータですが、ハイパワーなブラシレスモーターを4基装備しているのですが、これもスパークと同じモーターになっています。

・最高速度は、29km/hで操縦範囲は約120mです。
テロ-の時は最高速度が28.8km/hやったんで、同じくらいですが、操縦範囲はS6の方が上ですね。
(これはスマホで操作した場合のみのお話です。)

・GPSとWi-Fi PVが搭載されています。

・リアルタイムの映像をみながら静止画撮影あムービー撮影も可能です。

・その他にもセルフィ撮影に最適な・・・
POI(Point of interest)機能:自分を中心として撮影しながら旋回してくれます。
フォローミー機能:ドローンが一定の距離で尾行してくれます。

以上がS6の特徴です。

次回はアプリやオプションアクセサリーなどについて書きますね。

今回の動画はコチラ↓



[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪