FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スーパーホットショット2012 制作 Vol.6【ダンパーの組み立て~フロントダンパーシャーシ取り付け】

2018/08/02 01:01



スーパーホットショット2012、今回はダンパーを組み立てていきます。

スーパーホットショット説明20

説明書20番、フロントダンパーの組み立てをします。

スーパーホットショット2012 72

こちらを用意しておきます。
青のOリングを中に入れるので、赤のOリングと交換しておきます。
中に入れるOリング青は、グリーンスライムというグリスのようなものを塗ります。
これを塗ると膨張を防いでくれたり動きをよくしてくれる役割があるそうです。
このグリーンスライムは赤のOリングに塗っても効果があります。

スーパーホットショット2012 73

ですが、今回は飾る用なのでグリーンスライムは使いますが青のOリングは使わず紹介だけします。

スーパーホットショット2012 74

ピストンロッドにオイルを少したらしておきます。
グリーンスライムを塗っているので大丈夫かと思いますが、ネジのギザギザした部分でOリングが傷つくかもしれないので一応通りを良くしておきます。

スーパーホットショット2012 92

これで20番の完成です。

スーパーホットショット説明21

説明書21番、リヤダンパーの組み立てをします。

スーパーホットショット2012 75


20番と同じように作ります。

スーパーホットショット説明22

説明書22番、ダンパーオイルの入れ方をします。

スーパーホットショット2012 93

こちらを用意します。

フロントの蓋は、厚みが薄くて、リヤの蓋は厚みがあって穴が開いています。
どちらか分からなくなったら、これで見分けることが出来ます。

スーパーホットショット2012 97

ダンパーオイルを7分目まで入れたら、ピストンを上下に動かしてスタンドに立てて、オイルを満タンにして30分放置します。
上の写真は気泡がいっぱい入っていますが、時間が経つと気泡が消えて空気が無くなります。

スーパーホットショット2012 98

ピストンの戻りが弱いときは、ダンパーの硬さに対して抵抗になるので、それがいい場合もあれば悪い場合もあります。
今回は戻りが良くないので、Oリングをオイルシールの上に入れて蓋をします。



スーパーホットショット説明23


説明書23番、ダンパーの組み立てをします。

スーパーホットショット2012 99

こちらを用意します。
フロント用はX3、X4 リヤ用はT4、T5のパーツを使います。

スーパーホットショット2012 100

完成した車を地面に置いた時、ものすごく下がっている時は、X3、X4、T4、T5を使います。
下がっている方を上げる為にプラパーツを入れて調整します。
なので、完成してから必要か否か決めます。

スーパーホットショット説明24

説明書24番、フロントダンパーの取り付けをします。

スーパーホットショット2012 99

こちらを使います。

スーパーホットショット2012 100

ネジロック剤を付けて組み立てました。

【今回の製作動画】




【今回使ったパーツ】
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuuchan330.com/tb.php/358-23d1cdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪