FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スーパーホットショット2012 制作 Vol.7【メカのチェック~ステアリング調整まで】

2018/08/03 00:43



スーパーホットショット2012、続きから組み立てていきます。

スーパーホットショット説明25

説明書25番、ラジオコントロールメカのチェックをします。

スーパーホットショット2012 101

用意するのは、ハイトルクサーボセイバーです。
これに交換します。

今から行う、メカのチェックを何故するのか?
このままだと、左右にどれだけ傾いているのかが分からないんですよね。
なので、バッテリーと受信機とアンプと送信機を全て繋ぎます。
プロポと電源、アンプについているのでそれをONにします。
ウィーンという機械音と共にサーボが真ん中の位置に移動します。
これで初めて、真ん中が決まります。

若干のずれは良いので(5°くらい)例えば、左右55°と65°くらいだとまだ操作できます。
曲がる角度が少し違う少し良いプロポを買うとサブトリムというものがついています。
ここでは誤差を0にすることが出来ます。
55°と65°でもサブトリムが使えると、5°の差がなくなるので、実質60°と60°で使うことが出来ます。
良いものを使うときっちり車を動かすことが出来ます。

動画のなかでも説明しているので、良かったら参考にしてみてください。



スーパーホットショット2012 103

S6のパーツがプラスチックだと緩んできます。
一番いいのはハイトルクサーボセイバーに交換するのをオススメしますが、プラパーツのまま使われる方は、上の写真のように結束バンドで固定して戻りをましにするといいです。


スーパーホットショット説明26

説明書26番、サーボステーを取り付けます。

スーパーホットショット2012 104

ヘックスビスに交換しているので、E7のパーツにタップを切っておきます。

スーパーホットショット2012 106

後は説明書通りに組み立てます。

スーパーホットショット説明27

説明書27番、ステアリングサーボを取り付けます。

スーパーホットショット2012 107

ここで注意するのは、BC12 ボディマウントのネジの穴位置です。

スーパーホットショット2012 108

出来上がったのがコチラ↑

スーパーホットショット説明28

説明書28番、RCメカの取り付けをします。

スーパーホットショット2012 110

ですが、ここではメカを積みません。

スーパーホットショット2012 111

なので、スポンジシートだけつけています。

スーパーホットショット説明29

説明書29番、メカボックスの取り付けをします。

スーパーホットショット2012 113

RCメカを積んでいないのですが、ダミーでつけます。

スーパーホットショット2012 114

ヘックスビスに交換しているので、6カ所タップを切って取り付けました。

スーパーホットショット説明30

説明書30番、ステアリングサーボの調整をします。

スーパーホットショット2012 115

スーパーホットショットは、バンプアウトが酷いのでトーインで設定しておきます。
バンプアウトとは、車体が沈んだ時外向きにタイヤが広がり、広がった分ハンドルが切れなくなります。

曲がるようにトーアウトの設定はしないです。
広がった時に、ハンドルをきっても曲がりにくくなるので、左右対称にトーインにしておきます。

トーインにすると曲がりやすくなるけど、抵抗になるので、あまりつけすぎないように調整します。
因みに、縮めたら(締める)トーアウトで広げたら(緩める)トーインになります。


続きは次回です。


【今回使った道具や商品】

[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪