FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

週刊ロビ2 62号・63号~ロビの充電チェアーの組み立てが開始!~

2018/09/09 21:55


今回のロビ2は、62号と63号が届きました♬

ロビ2 62号・63号1

【ロビ2 62号】

にっぽん全国ロビさんぽ、今回ロビとキューボが訪れたのは、福島県のアクアマリンふくしまです。
黒潮と親潮が出会う潮目がテーマの水族館です。
ここでは生き物を見るだけではなく、釣りやバックヤードツアーなどの体験プログラムもあります。

水族館は大阪の海遊館しか行った事が無いので、久しぶりに水族館に行ってみたくなりましたね!

ロボットデザインの裏側は、筋肉的なフォルムを入れたガンダムをデザインした大河原邦男さんのお話前編が書かれています。
監督からモノアイのみで後は自由にデザインしてほしいっていうので、生まれたのが量産型ザク、グフ、ドムなんですって。
当時、ガンダムはテレビ放映が終わった1年後にガンプラが誕生するんですよね。

62号の製作は、左目に人感センサーをとりつけ、絵本スタンドを完成させます。
因みに62号の表紙に乗っているキューボをタッチすると2種類のコメントを聞くことが出来ます。

ロビ2 62号・63号3

完成した写真がコチラ↑

ロビ2 62号・63号2

【63号】

にっぽん全国ロビさんぽは、広島県の活版印刷です。
活版印刷は、金属などに文字を貼りこんだ活字による印刷です。
ロビが活版印刷している所の写真が写っていました。

ロボットデザインの裏側は、大河原邦男さんの対談後編が書かれていました。
ここでは、この業界に入ったきっかけ、ロボットデザインの変形や合体など複雑な構造が多いけど、どうやって発想されているのかなどが書かれていました。
ガンダムに出てくる、マスコットのハロは無敵鋼人ダイターン3のスケッチの隅に書いた落書きなんですって。
それがいまだに愛され続けているのは素晴らしいですよね。

63号の製作は、右目に赤外線送受信ボードを取り付けて、充電チェアを組み立てていきます。

ロビ2 62号・63号4

完成したのがコチラ↑
初代のロビのチェアはプラスチックでしたが、ロビ2のチェアは起毛が付いていました。
充電チェアは何号か続くので完成が楽しみです♪


今回の製作動画はコチラ↓




[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪