FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

DJI スパーク用ポータブル充電ステーション【持ち運び便利♪】

2018/10/11 08:00



スパークの充電器を購入しました!

スパーク専用充電器8

スパークのポータブル充電ステーションです。

スパークの充電器は持っているんですが、バッテリーを本体から取り外して充電するタイプなんですよね。
でもこのポータブル充電ステーションは、モバイルバッテリーみたいに持ち出すことが出来て、バッテリーの充電が出来る充電ステーションで、なんと本体ごとセット出来て尚かつバッテリーを合計3本同時にセットできるんです。

バッテリー最初1個しか持っていない方は、バッテリー2個ついているのでお得です。
これなら旅行の持ち運びにも便利やし、しかも充電も出来るってかなり嬉しい商品ですよね。

では早速開けていきたいと思います。

スパーク専用充電器5

・ポータブル充電ステーション×1個
・バッテリー×2個


スパーク専用充電器6

・日本語付き説明書

スパーク専用充電器7

・電源ケーブル×1個

主な仕様と商品の簡単な説明ですが・・・・
対応バッテリー:sparkバッテリーチャージャー
出力USBポート:5V、2A(合計)
容量:5000mAh、54Wh
→本体の容量が5000mAhで、バッテリーの充電容量が1480mAhです。
なので3回分ですが、基本的に充電残量が30%くらいで着陸させるので、実際は4~5回分くらいはバッテリー充電できると思います。
もともとバッテリーが3つあって4~5回充電できるんやったら約8回フライトさせる事が出来るのでより多くフライトを楽しむことが出来ます。

重さ:680g
入力電圧:13.05V
入力電流:4A

気になる充電時間ですが・・・
【外部電源に接続した場合】
ステーションのみだと約1時間35分
ステーション、バッテリー3つだと約3時間

【外部電源に接続なし】
バッテリー3つで約2時間30分充電することが出来ます。

これは空っぽの場合なので、体感としてはもう少し早いと思います。
因みに半日琵琶湖で飛ばした時、5回フライトさせたので、ポータブルステーションを購入すれば1日十分に遊べると思います。

では実際に充電してみたいと思います。



充電方法は動画でも説明しています。
【使用方法】

スパーク専用充電器1

側面にあるポータブル充電ステーション上の固定ボードを開きます。

スパーク専用充電器4


②バッテリーをバッテリースロット内にセットした後、前方にスライドさせてしっかりと固定します。
この時バッテリーがしっかり取り付けれていることを確認します。

③バッテリー搭載済みのスパークをセットします。
中央のスロット内の充電接点は、機体に搭載されているバッテリーに対する充電のみに対応しているので、ご注意ください。

④固定ボードを閉じて、下に押してしっかりロックします。
この時、機体上のプロペラは固定ボード内側に折りたたんで収納することが出来ます。

⑤充電器を接続すると機体とバッテリーの充電が開始されます。

⑥充電時、ポータブル充電ステーションは、まずスパーク上に搭載されているバッテリーに対する充電を優先して行って、その後バッテリー残量に応じて残りの2つのバッテリーへの充電が行われます。
また、充電中はポータブル充電ステーション本体の充電も同時に行われます。
更にポータブル充電ステーション下部のUSBポートを使ってモバイルバッテリーの充電を行う事も可能です。

⑦電源が入った状態の機体のままバッテリーを既に電源が入っている状態のポータブル充電ステーション上にセットした場合、機体の電源は自動で切れます。

スパーク専用充電器3


⑧ポータブル充電ステーション上の3つのバッテリーインジゲーターLEDは、それぞれ対応するバッテリースロット上のバッテリーの充電状態を表示しています。
緑に点滅:充電中
緑に点灯:充電完了
赤に点灯:待機中
黄に点灯:充電スタンバイ状態

※スリープ状態のバッテリーを充電する場合、バッテリーセット後すぐに充電が開始されず、、一定時間経過後にスリープモードが解除された後に充電されます。

⑨ポータブル充電ステーション本体のバッテリーが一定の電量まで充電されている場合、モバイルバッテリーとして機体又は、バッテリー等への充電を行うことが出来、モバイルバッテリーとして使用する場合は、電源ボタンを1回押した後に、再度長押ししてポータブル充電ステーションの電源を入れる必要があります。

※モバイルバッテリーとして使っている時、ポータブル充電ステーション本体のバッテリー残量が5%以下になった場合充電が停止し、自動で電源が切れます。
またセットされているバッテリーの充電が既に完了してる、または充電スタンバイ状態が30秒以上継続した場合、ポータブル充電ステーションの電源は自動で切れます。
充電を停止する必要がある場合は、電源ボタンを1回押した後に、長押ししてポータブル充電の電源を手動で切ります。

実際に充電してみた感想ですが、スパークがフライトしてる間は予備のバッテリー充電が充電されているし、寝る前にセットしたら差し替えずにそのまま充電可能で、しかも持ち運び中にも充電出来るので、かなり便利やしオススメですね。


[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪