FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

アバンテ2011ブラックスペシャルVol.4~説明書7番~説明書10番~

2019/01/20 02:37



前回に続いてRC アバンテ2011ブラックスペシャルの製作記事を書いていきます。

アバンテ2011ブラックSP説明書7

【説明書7番 デフギヤの組み立て】
考察の時に紹介したかったのですが、スチールボールは削れてきて摩耗しやすいので、耐摩耗性が高く、デフのメンテナンスサイクルを伸ばすことが出来るタミヤ TRFシリーズ No.94 3/32インチ セラミックボールデフ (12個)に変える事が出来ます。
ですが、今回はスチールボールを使います。

アバンテ2011BKSP7番-1

まず最初に組み立てる前に、14mmワッシャー(デフプレート)をヤスリで削ってピカピカにしておきます。

アバンテ2011BKSP7番-2

このまま取り付けると、ワッシャーの表面がザラザラしているので、この上を転がるスチールボールやセラミックボールが摩耗しやすくなるので、それを防ぎます。
磨き方は、ネジロック剤などのキャップの上に両面テープを貼ってその上にワッシャーを貼り付けます。
ヤスリは2000番の物を使って水砥ぎします。これを4枚とも行っておきます。

アバンテ2011BKSP7番-3

組み立ては動画の中で説明しているので、そちらをご覧ください。

アバンテ2011ブラックSP説明書8

【説明書8番 デフジョイントの取り付けとデフの調整】
パーツで注意しないといけないのは、リヤとフロントのデフジョイントの長さが違うので、逆につけないようにします。

まず最初にデフジョイントの取り付けをするので、説明書通りに組み立てます。
左右にレンチを差し込んだらしっかりと固定して押さえておきます。
真ん中が動くかどうか確認します、真ん中が動くと未だ締まっていないです。
大人の男性が回して動かない状態にするので、動くようであれば一旦解体します。
調整のレクチャーは動画で説明しているので、そちらをご覧ください。

アバンテ2011BKSP8番

一応締め方ですが、 ゆっくり締めていきます。中にバネが入っているので、締めようと思ったらいくらでも締まっていくので、バネがアホになります。
バネが縮みきった状態では調整したことにはならないので、ゆっくり締めます。
締める硬さですが、一応リヤもフロントも同じ硬さで締めます。
ただ、どっちが硬く締まってるのか分からん、どう締めていいか分からない方や初心者の方は、前を硬めに締めると前が引っ張ってくれるので走らせやすいと思います。

アバンテ2011ブラックSP説明書9

【説明書9番 リヤカウンターギヤとリヤデフギヤの取り付け】

アバンテ2011BKSP9番-1

グリスはミニ四駆のグリスを使います。

アバンテ2011BKSP9番-2

カバーを開けたらギヤがすぐ取り出せれるので、メンテナンスしやすそうですよね。
今まで作ってきたビッグウィッグやトップフォースなどは全部分解しないとメンテナンス出来ませんでしたが、これはいいですね。

アバンテ2011ブラックSP説明書10

【説明書10番 フロントデフギヤとフロントデフギヤの取り付け】
こちらも説明書9番の時のようにグリスはミニ四駆のグリスを使っています。

アバンテ2011BKSP10番-1

シャフトが抜け落ちてしまわないように、マスキングテープで止めておきます。

次回に続きます。

★今回の製作動画はコチラ


★使用した道具やパーツ
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪