FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

DJI Tello やっと来た!【アプリの説明編】

2018/04/22 08:00



DJI Tello、今回はTELLOのアプリの使い方を簡単に説明しますね♪
※3月22日以降IOSのみバグが発生していて表記が中国語になっていましたが、4月22日現在アップデートするとIOSのみ表記がすべて日本語になっていました。


DJI Tello 20

まずコチラのTELLOのアプリを開く前にWi-Fi接続します。


DJI Tello 13


携帯の設定画面でWi-Fiをタップします。
コチラはiPhoneの設定の説明になります。

今違うWi-Fiが繋がっているので、切り替えます。

DJI Tello 14

TELLO-シリアル番号が書かれているので、これをタップします。

DJI Tello 15

これで設定は完了です。

では、実際にアプリを開いていきます。

DJI Tello 17

アプリを開くと上の画面が出てきます。

DJI Tello 18

今、TELLOが映し出してる映像が表示されます。

左の円が左スティック、右の円が右スティックの役割をします。

次に一番上の表示を説明します。

DJI Tello 1


一番左から↑マークがあります。
これは、ドローンを離着陸することができます。

左から3つ目、歯車マークで設定を変更できます。

真ん中の表示は電池残量や電波状況、高度などが表示されています。

DJI Tello 22


カメラのマークは写真を撮ることができて、カメラマークを一度押すとビデオ録画に変わります。
カメラ/ビデオマークの右となりの丸いマークをタップすると撮影することができます。
カメラの左横のマークですが撮影した映像を再生することができます。

アンドロイド写真1

試しに写真を撮影してみました。
部屋が暗かったので、全体的に暗いですが、外で撮影するとまた明るさが全然違ってくると思います。

最後に、左端から2つ目のドローンのマークを説明します。

DJI Tello 2

【360】
自動で360°ぐるっと回転しながら動画を撮影してくれます。

【Throw&Go】
空中にテローを投げると飛行開始してくれます。
投げた後は安定してホバリングしてくれるので、その後普通に操作することができます。

【Flips】
アクロバットな飛行ができるフリップ機能です。

DJI Tello 5

タップすると上のように中心に四角い枠が表示されます。
分かりやすいように矢印を書きました。
この通りに指でスライドすると勝手にフリップしてくれます。
フリップもその場でしてくれるので、大幅に動いたりしないです。
今までは左右前後のフリップだけでしたが、斜めの機能が追加されて8種類のフリップをすることができます。

DJI Tello 3

【Up&Out】

テローが後方に進みながら自動で動画を撮影するモードです。

【Ciecle】
自動で円を描きながら動画撮影してくれます。

【Bounce Mode】
自動でアップダウンを繰り返すバウンスモードです。

一部の機能を実際に試してみました!
それがコチラの動画です↓



因みに、DJIおなじみのフェールセーフ保護機能と言って、接続が切断されても安全に着陸できます。

スパークはジンバルが付いていてカメラのブレ補正が付いていたんですけど、テローはドローン本体にカメラがそのまま埋め込んでいるので、動画にブレが出るんじゃないかなと思ってるんですよね。
一応、電子式の手振れ補正が付いていますよ。

次回、実際に飛ばしてみた感想などをお話しますね♪



[編集]
関連記事

DJI Tello やっと来た!【送信機とアプリ紹介編】

2018/04/21 22:48



DJI Tello、前回は中身の紹介をしましたが、今回は送信機とアプリについて書きますね♪


今のところテローを操作する専用のプロポは発売されていません。
なので、スマホを使うかゲーム用のコントローラーを使って操作します。

で、テローが来るまでにコチラの・・・


DJI Tello 6

GameSir T1S GAME CONTROLLER ALL IN ONE

上のゲーム用コントローラを購入していたんですが、いろいろ調べていると
これ、使えないんですよね(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!


なので、送信機で操作するのをいったん諦めました←orz


DJI Tello 11

OVER SPEC MOBILE JOY STICK

こちら、モバイルジョイスティックです。

送信機は対応しているものとそうでないものがあるみたいなので、専用のプロポを待とうかな・・・。

というわけで、スマホで操作します。

長時間携帯で操作するのは、指が痛くなるので、こういうスティックを付けたら少し疲れるのも増しになるかなって♪

因みにアプリはDIJ スパークと同じ「DJI GO4」は使えません!

写真 2018-04-12 21 32 40


ので、こちらをDLします。


DJI Tello 4

Google play 又は Apple storeで「TELLO」と検索すると出てきます。


次回は、アプリの説明をサラッと簡単にしますね♪

今回の動画👇




[編集]
関連記事

DJI Tello やっと来た!【開封編】

2018/04/18 22:25



YouTubeでは開封動画をアップしていましたが、やっとDJI テロ―が届きましたよ!

YouTubeでは既に色んな方が開封動画やフライト動画をUPされてて、いつ届くのか首を長くして待っていたんですが、ようやく届きました。

テロ―は、バッテリーとプロペラをつけた状態でなんと重量が80gと航空法の規制対象外なので、スパークのように申請や手続きをしないで気軽にフライトすることが出来ます♪

超軽量で手軽に飛ばせられるのにも注目なんですが、個人的には360度回転してくれるような飛行や、アクロバット飛行と言って8種類のフリップがあったり、またVRヘッドにも対応しているので楽しみです!

では、早速開封します。


DJI Tello 7

【中身】
・テロ―本体
見た目がマンボっぽいですよね!
写真にもあるように、既にプロペラガードは取り付けられていました。
カラーは今の所ホワイトのみですが、カバーをつけて色を変える事が出来ます。
因みにカラーは、ブルーとイエローがあります。

『DJI Tello トップカバー ブルー(イエロー)』で検索すると出てきますよ。

DJI Tello 8


私はイエローを購入しました。
ブルーも迷ったんですがスパークと被るのでイエローにしましたよ。
でも、ボルトビーも黄色だよねw

・プロペラ 4枚

・バッテリー 1個
3.8V 1100mAhのハイボルトリポバッテリーです。
飛行時間は13分くらいと書かれていました。
トイドローンではこの13分のフライトは最長レベルなんですよ!
(実際はもう少し短いと思いますが・・・)

・プロペラ取り外し金具

・マニュアル

以上が入っていました。


DJI Tello 12



【充電の仕方】

充電方法はバッテリーを本体に取り付けて本体のマイクロUSBポートを利用して充電します。
ですが、先ほど中身を開けた時にマイクロUSBケーブル入ってなかったんですよね。

そうなんです、入っていないんですよ!


マイクロUSBケーブルは規格が合えば他のケーブルでも代用できるので、写真のように刺して充電します。

DJI Tello 9


充電開始:青色点滅
充電完了:青色点灯


DJI Tello 10

因みに反対側の側面は、電源ボタンになっています。


【主な機能紹介】

本体についているカメラですが、写真は5メガピクセルで動画は、720p30フレームです。
マンボと動画の解像度は同じですよ。

最高速度は、秒速8m、28.8Km/hで最大100mの伝送距離です。

スパークと同じ機能も付いていてい、手のひらキャッチ&リリースやワンタッチフライト機能、FPV、自動ホバリング
後、インテルとコラボしているので5つのセンサーが周囲の状況をリアルタイムで把握するintel movidius myriadが搭載されています。

ピジョンセンサーシステムが搭載されているので、他のトイドローンよりかなり安定したフライトが出来るそうです。
そういえば、マンボのシステムは自己風の影響を受けて安定しなかったんですが、このシステムだと風の影響はなさそうなのでホバリングしてくれそうです。

その他にも、360°撮影やアクロバット飛行、今までは左右前後のフリップでしたが、斜めのフリップが加わったので8種類フリップすることが可能になりました。

最後にプログラミング飛行と言ってこれを上手く使うと編隊飛行と言って、複数の航空機が空中で隊列しながら飛行することが出来るみたいなので、いろんなフライトが出来て楽しそうです♪


次回は送信機について書きますね!


今回の動画はコチラ↓





[編集]
関連記事

スパーク初フライトでお花見してきたよ♪

2018/04/08 17:54


この前初めてスパークを外で飛ばしてきました♪

スパーク桜2


この他にもE58

E58桜2

ボルトビー


ボルトビー桜


この3つのドローンを持っていきました。

E58桜1

【E58の映像(上の写真)】
E58を飛ばした感想ですが、すぐに風に流されるので、ホバリングが難しかったです。
実際に動画を撮影したのですが、操作に必死になりすぎて結構飛ばしにくいなと感じました。


ボルトビーは、意外とよく飛んでくれました。
このドローンは、動画はないのですが50Km出るかどうか試そうとしたのですが・・・
スピード調整をすると最大5つまで切り替え音が鳴るのですが、音が4つなったところで、十分早くて本当に50Km達するのを試せなかったです。
最初は室内だけで飛ばそうと思っていたのですが、今回外で飛ばしてみると、外で飛ばすのも楽しいなと思ったので、機会があればまた外で飛ばしたいなと思いました。

スパーク桜1

【スパーク(上の写真)】
スパークはやっぱり飛ばしやすいですね。
初めて飛ばしたのでいざフライトさせたら、目線くらいの高さしか上げれなかったです💦
上の写真にも写っていますが、近くに池かダム?があったのでそっちに飛んでいかないようにしていました。
水にボチャン・・・が一番怖かったので、寄れるところまで寄って撮影したのであまり水の方には飛ばせなかったのですが、あまり寄りすぎるとサクラの木に引っかかったらどうしようとか、恐怖心の方が勝ちすぎてしまいました。

よくYouTubeで初フライトのドローン空撮を見ていて、海の上で飛ばしたり高い橋の上から飛ばしたり、落ちたらどうしようとか恐怖心なくフライトさせているのをみて凄いな!って思うんですよね。
私も思いっきり海の上や山の上を空撮してみたい!!という気持ちはあるんですよw


もう桜のシーズンは終わっちゃいましたが、これからだと夏の海やまだまだ先ですが、紅葉とか雪景色とか綺麗な場所を空撮してみたいな。

今回実際に空撮したんですが、皆さんが期待するよな絶景!!は撮れていません。
が、良かったら観ていただけると嬉しいです。




また機会があれば色んなところで空撮してみたいな。


[編集]
関連記事

DJI SPAEK・・・飛ばせる日は来るのだろうか・・・・

2017/09/13 08:09



DJI SPAEKを購入してからだいぶ日が経ちましたが・・・

まだ飛ばせていません。

住んでいる所が空港の近くという事もあり、なかなか飛ばせれないんですよね・・・。

許可書などの提出も必要なので、これから申請してまずは落ちても衝撃が少ない、草や土のある所で練習する予定です。

いきなりアスファルトとか、コンクリートにあたって傷なんてついたらショックすぎますww

さて、スパークを購入したのが8月23日ごろだったんですが、スパークを更新しないと9月1日以降飛ばせなくなるとの情報を見つけて急いで更新したりと、調整済みを購入したんですが、結構色々自分で調べておかないと困る事が出てきました。

バッテリーの更新と、送信機の更新を終えて今は最新のものになっています。

更新の仕方は、こちらの動画をご覧ください。








後、スパークのアクセサリーも購入しましたよ!


スパーク メモリー


写真と動画を保存するために64GBのSDカードを購入しました。

これが無いとデータを保存できないので必須アイテムです!!


ジンバル保護


カメラとジンバルを保護するケースを購入しました。

こちらは使うときには外します。

レンズに傷がつかないように、保護フィルムも買って貼りました。


送信機スティック保護


送信機のスティックを保護するケースのようなものです。

持ち運んでいる間にスティックが折れたり・・・は簡単にしないと思いますが、念のために購入しました。


全てアマゾンで購入しましたよ♪



これでいつでも飛ばせれます!!

準備は万端ですが、なかなか飛ばすまでには時間がかかりそうです(;''∀'')


[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪