FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

Hubsan 2.4GHzドローン ナノ Q4 カム RTFキット H111C 超軽量ドローン♪1

2018/02/07 23:54



今回は、超軽量空撮ドローンを購入したのでご紹介します♪


ハブサン H111c 4


ハブサンから発売されている、2.4GHzドローン ナノ Q4 カム RTFキット H111C です。

全長・全幅が42mm、重さが17.8gの超軽量空撮ドローンなんです。

手のひらサイズでめっちゃ可愛いですよね♡

高度調整がついていると書かれていたので、購入したのですが、
実際に開封してみると高度調整機能がついていませんでした(;O;)

なので、頑張って操作して飛ばすしかありませんww

内容物ですが、下記になります。
・本体
・2.4GHz 4ch送信機(別売り:単4電池 2本)
・飛行用充電式リポバッテリー
・充電式用USBケーブル
・プロペラ予備 4枚
・取り扱い説明書

以上が入っていました。

プロペラガードが無いので、飛ばすのが正直怖いです(+_+)
ゴーグルなどが無いので、以前紹介したマンボのように装着して飛行することが出来ないです。


ハブサン H111c 5

本体正面には、カメラがついています。
カメラの解像度は、720×480です。
また、動画を撮影する場合は、別売りのマイクロSDカードが必要になります。

ハブサン H111c 7

充電は、ドローン本体の後ろに刺して充電します。

ハブサン H111c 10


取り扱い説明書ですが、すべて英語で書かれています。
上の写真のように、図も書かれているのですが、個人的には日本語のマニュアルが欲しかったな・・・。


因みに、本体ドローンの充電時間は、約30分と書かれていましたが、実際は40~50分ほどかかりました。
フライト時間は約6分とのことなのですが、こちらは実際に計測していないので、これよりも少し短いかもです。

次回は送信機のボタンの説明などを紹介します!


今回の開封動画はこちら↓





[編集]
関連記事

Hubsan 2.4GHzドローン ナノ Q4 カム RTFキット H111C 超軽量ドローン♪2

2018/02/07 18:00



前回は、Hubsan 2.4GHzドローン ナノ Q4 カム RTFキット H111Cの中身の紹介をしましたが
今回は送信機の説明や実際に操作してみて分かった事を書いていきます。


【ドローンの飛ばし方】
※まず、付属されていた充電式用USBケーブルでドローンを充電しておきます。


ハブサン H111c 1


1、送信機の電源をONにします。

ハブサン H111c 6


2、ドローンの電源をONにします。
ボタンですが、緑色のシールが貼ってある部分がボタンになっているので、長押しします。
するとドローンの4つのLEDが順番に光るので、4つ共完全にLEDが点灯したら電源が入った状態になります。
(ドローンの電源をONにする時、4つのLEDが完全につくまで電源ボタンを長押ししないと電源が途中で切れます。)

3、送信機の左スティックを↓下に倒すと、ピっと音がなるのでこれで飛ばせる状態になります。

因みに、電源を切る方法は、ドローンの電源ボタンをもう一度長押ししてLEDのランプが全て消えるまで押します。
送信機の電源もOFFにしたら、電源が切れます。


【キャリブエーションの仕方(リセットの仕方)】
まず最初にドローンを飛ばす前に、設定を一度リセットしておくことをお勧めします。
因みにリセットすることをキャリブエーションと言います。
操作方法は、こちらです↓

1、左スティックを右下に倒します。
2、右スティックを左、右に2回倒します。
3、音が鳴ればキャリブエーションが完了です。

一番最初に飛ばす前以外に、ドローンを飛ばしていてる最中にぶつけたりすると、飛び方がおかしくなることがあるので、このときにもキャリブエーションしてから飛ばすことをオススメします。


では、続いて送信機の説明をしていきます。

ハブサン H111c 3

送信機の裏面です。

こちらはネジで止まっていないので、つまみを下に下げると、蓋が開きます。
電池は単四2本必要になります。


ハブサン H111c 2

側面にはボタンがついていません。


【送信機の基本操作方法(モード2)】

ハブサン H111c 1ボタン

1、左スティック:上下の動きで高度調整をします。また、左右に倒すと旋回することが出来ます。

2、右スティック:前後左右の移動をします。

3、ON/OFF:電源の入り切りが出来ます。

4、上下矢印:前後のトリム調整が出来ます。

5、左右矢印:左右のトリム調整が出来ます。

4、5は、ドローンの流れている方向と逆のボタンを押して流れが止まるように調整します。


【押し込み操作】
・ヘッドレスモード
左スティックを1回押し込むと、前のLEDが点滅します。これで、ヘッドレスモードに切り替わります。
ヘッドレスモードとは、ドローンの向きが関係なく前になってくれます。
初心者の方は、操作になれるまでヘッドレスモードにしておくと操作しやすいです。
私もヘッドレスモードにして飛ばす練習をしていますよ♪

・スピード変更
H111Cは2段階のスピード変更が出来ます。
ノーマルモードとエキスパートモードがあって、エキスパートモードは動きが速くなります。
なので、操作になれるまでは、ノーマルモードで操縦することをオススメします。
操作方法ですが、右スティックを押します。(長押しではありません。)
これで速さを変える事が出来ます。


【フリップ操作】
左スティックを長押しします。(長押し:1.5秒)
するとフリップの体制になるので、右スティックを押した向きにフリップすることが出来ます。


【撮影方法】
・写真撮影
右スティックを長押し(1.5秒)すると、ドローンの後ろの赤いLEDが1回点滅します。
これで写真撮影が可能です。
ただ、どこを撮っているかは実際に後から確認しないと分からないです💦

・動画撮影
右矢印ボタン(トリム調整ボタン)を長押しすると、ドローンの後ろの赤いLEDが左右交互に点滅します。
これで撮影開始になります。動画撮影を終了したいときは、もう一度同じボタンを押すと点滅していたLEDが点灯に変わります。
これで撮影終了に変わります。


以上が送信機の説明です。

後、初心者の方で注意が必要なのがドローンのハネを交換するときです!

私も知らなくて、説明書を見て知ったのですが、H111Cのドローンのハネ赤色と白色の2色の羽があります。

ハブサン H111c 8


同じ色のハネでも羽根の向きが違うんです!

上の写真を見るとハネにAと書かれています。

ハネにはAやBと書かれているんです。


ハブサン H111c 9


フレーム部分にもAやBと書かれています。

このAとBはAはA同士、BはB同士になるようにハネを取り付けないとちゃんとドローンが飛ばないので、羽根を交換するときは、
注意が必要です。


というわけで、2回に分けてこちらのHubsan 2.4GHzドローン ナノ Q4 カム RTFキット H111Cを紹介しましたが、実際に操作してみた感想は、高度調整がついていないので、安定はまあまあでした。また飛ばしながらのフリップやトリム調整がかなり難しいので、
結構練習しないと飛ばすのがめっちゃ難しいなと思いました。
送信機ですが、女性の私はあまり気にならなかったのですが結構送信機の大きさが小さいので、男性の方は持ちにくいのかなと思いました。


今回紹介した内容は、こちらの動画からもご覧いただけます♪







[編集]
関連記事

【かわいいドローン】パロット マンボFPV【開封動画】~後編~

2018/01/26 20:31



パロット マンボ FPV、前編の記事は中身の紹介でしたが、今回は送信機など簡単に書いていきますね♪


パロット マンボ8


まずは、本体のマンボと送信機。

どちらも電源がONで、フライトできる状態のときは、どちらも緑に光っています。


パロット マンボ7


バッテリーの充電がなくなってくると、赤く光ります。

赤く光ったら、バッテリーの充電をしてくださいというサインになっています。


因みに、飛んでいるところを写真で撮影してみました↓


パロット マンボ5


小さいので部屋の中で飛ばすことが可能です♪

実際に操作してみましたが、飛行時間は約8分ほどです。
サードパーティーのバッテリーの飛行時間は、同じく約8分。

充電時間ですが、約45分。
サードパーティーの方は、約1時間と少し時間がかかりました。


続いて送信機のボタンの説明です。

パロット マンボ2


送信機の側面下部分に、USB充電ケーブルの差込口があります。


パロット マンボ3


側面上部分の真ん中には、別売りのスマホスタンドを装着する穴が開いています。

(今回は、スタンドを購入していないので、このままにしておきます。)


パロット マンボ送信機


正面のボタンを説明します。


【左スティック】
上下の動きを調整します。


【右スティック】
前後左右の動きを調整します。


【1】
左にフリップします。


【2】
右にフリップします。


【A】
前転します。


【B】
後転します。


このように、ボタン一つで前転したり、バク転したりできるのでボタン操作に慣れない初心者の私にとっては、
凄く嬉しいボタンですね♪


パロット マンボ4


続いて、上側面のボタンの説明をします。

【R1】
写真撮影ができます。


【R2】
急速半旋回します。

【L1】
録画ができます。

【L2】
操作モード切替ができます。
このボタンは、先にアプリで操作モードを選択しておく必要があります。

アプリはコチラの、パロット マンボ9

FreeFlight Mini

因みに、操作モードは全部で3種類あります。

NORMAL:全軸安定化制御。初心者の方はこのモードにしておくと操作しやすいです。
DRIFTモード:高度の安定してくれます。
RACINGモード:安定化制御なしなので、左スティックと右スティックで調整しながら飛ばす必要があります。


ノーマルに設定すると、ノーマルのみの操作になります。

ドリフトモードに設定すると、ノーマルとドリフトモードを切り替えることができます。

レーシングモードに設定すると、ノーマルとレーシングモードを切り替える事ができます。


なので、ドリフトモードとレーシングモードの組み合わせはできないです。


実際に部屋の中で飛ばしている動画は、こちら↓




このノーマルモードは安定して飛ばせるので、ドローンが初めての方にもかなりオススメです♪

今回は紹介しませんでしたが先ほどのアプリでも操縦することができますよ!


[編集]
関連記事

【かわいいドローン】パロット マンボFPV【開封動画】~前編~

2018/01/17 23:49



購入したDJI スパークですが、なかなか外で飛ばすことが出来なくて、未だ部屋の中でちょっとしか飛ばせてないんですが・・・。

気軽に飛ばせるドローン購入したので、ご紹介します。


パロット マンボ12


パロット マンボ FPV


パロットから発売されている、マンボというドローンです。

このドローン、重さが200g以下なので航空法にもかからないし、FPV(カメラ)が2.4ギガヘルツなので、無線免許も必要ないので
屋外でも気軽に飛ばすことが出来ます!

また、全軸安定化制御の操作モードがあるので、ドローンが初めての方も簡単に飛ばすことが出来るんです!

私もドローンを練習しているんですが、ドローンの高さや左右前後の動きを、送信機の左または右スティックを使って
調整するのって、結構慣れるまでパニックになって操作が難しかったりするんですよね💦

でも、このマンボなら多少のブレはあるけど、簡単に操作できるので購入してみました♪

パロット マンボ13


パッケージの裏はこのように、光のトンネルの中でマンボが飛行しています。

今回のパックは、カメラがついているものを購入したのですが、別売りでカメラを取り付けるところにビービー玉が打てる
小さなピストルがついていたり、クワガタみたいな形のアームを取り付けて、小さなものを運んで落とすことができたりしたのですが
今回はカメラの方を選びました。

では、早速開封していきます。

パロット マンボ1


【箱の中身】
①説明書
 日本語対応の説明書でした。

②注意書きとステッカー
 4種類のステッカーがありました。そのうちの1つは白無地だったので、オリジナルのデザインができます♪

③送信機
 真ん中に穴が開いている送信機は、初めて見ました!因みに、送信機と言っていますがフライパッドという名前です。

④マンボ
 開封した時点でプロペラガードがすでについている状態でした。本体の重さは、なんと63gと超軽いです‼
 正面から見ると、顔みたいになっていてめっちゃ可愛いです♪
 本体をひっくり返すと、真下にカメラがついているので、走行している真下を撮影することが出来ます。
 因みに、カメラの画素数30万画素 480×640 写真撮影が出来て内蔵の1ギガフラッシュメモリーに記録可能です。

⑤FPV用ゴーグル
 スマホを装着して使いますよ。これで鳥の目線で飛行することが出来ます✨
 でも、酔わないのかなと少し不安ww

⑥バッテリー
 1つだけ入っています。
 こちらのバッテリー、プロペラガードとFPV用カメラを取り外した状態で約8~10分飛ばすことが出来ます。
 8~10分って意外とすぐに経つので、こちらを別で購入しました↓


パロット マンボ10


Morpilot Parrotドローン バッテリー 3個 3.7V 600mAh 2.1Wh 20C Lipo MiniDrones mambo対応 充電器付き

こちらは、サードパーティーのバッテリーなので、パロットの製品ではありません。

パロット マンボ11

【内容】
バッテリー 3個
USB充電ケーブル 1本
充電スタンド 1個


アマゾンで購入したのですが、公式のバッテリー 1個の値段でこちらの商品が買えるとのことだったので、購入しました。


⑦USB充電ケーブル
 パソコンなどにつないで充電します。

⑧FPVカメラ
 カメラの映像は、HD 720P 30IPSです。


以上が箱の中身です。

次回は簡単ですが、フライパッド(送信機)の説明をしていきます。

今回紹介した内容は、動画でも説明しているので、よかったらご覧ください↓





[編集]
関連記事

DJI マビックじゃないよ!イーシン E58だよ!【開封動画】~後編(送信機の説明)~

2018/01/11 22:39



前回は、イーシン E58の開封記事でしたが今回は送信機のボタンの説明を簡単に書いていきます(*^-^*)

E58 5


まず正面のボタンを説明します。


【電源】
写真に写っている状態は、電源がオフになった状態になっています。
右にスライドさせると送信機の電源がオンになります。

因みに、ドローンを飛ばす準備は・・・
まずE58本体の電源を入れて、次に送信機(単三電池3本必要)のスイッチを入れ、左スティックを上下に動かします。
これで飛ばす準備ができます。


【1、左スティック】
↑上 ↓下に動かすと・・・
ドローンの高さを調整できます。
このE58の良いところは、高度調整機能がついているので、ある程度の位置で自動で止まってくれます。
なので初心者の方も飛ばしやすい機種です。

←左 →右に動かすと・・・
ドローンが左に回転したり、右に回転したりします。


【2、右スティック】
前後左右の移動ができます。


【3、白塗りの矢印】
ドローンを飛ばしていると勝手に右や左、前、後ろに動いていくので、動いている向きと反対の向きの矢印を押して
ピタッと止まる位置を調整します。


【4、白線の矢印⇑⇓】
⇑上矢印を押すと・・・
自動で離陸してくれます。

⇓下矢印を押すと・・・
自動で着陸してくれます。

手動で操作する場合は、、、
ドローンを飛ばす準備の操作をしてから、左スティックを斜め左下、右スティックを斜め右下に倒すと軽くドローンのハネが回るので
これで左スティックを上に倒すと離陸
します。
反対に、手動で着陸するときは、左スティックを羽根の回転が止まるまで倒しっぱなしにします。


因みにですが、送信機の上についている黒の棒はアンテナです、が恐らく飾りかな・・・?
携帯を使うときは、送信機の下側面を引っ張ると挟むことができます。

E58 6


続いて側面のボタンを説明します。


【左上のボタン】
E58本体にSDカードが入るんですが、このボタンを押すと写真や動画を撮ることができます。
実際に撮影した写真がこちら↓

ドローン撮影

こんな感じの画質で撮影できます。

因みにスマホのアプリで動画や写真を撮影した場合、スマホにデータが保存されます。


【左下のボタン】
ヘッドレスモードワンキーリターンの2種類のスイッチがあります。

ヘッドレスモードとは・・・
自分の位置に対して、どの位置にドローンが向いていても前にするボタンで、この設定にしていると
どの向きからも前を固定できます。

初心者の方は固定した方が飛ばしやすいボタンになっています。

ワンキーリターンとは・・・
このボタンを押すと自分のところに帰ってきます。
ですが、低コストなのでそこまで性能が良くないので、間違えたりもします(;^_^A


【右上ボタン】

速度を変更することができます。
低速→普通→高速→低速・・・の3種類の速度変更ができます。


【右下ボタン】
360度フリップします。
フリップとは、1回転することです。
このボタンを押してから右または左スティックを倒すと、右フリップや左フリップすることができます。

また、このボタンを長押しすると緊急停止することができます。
どの状態でも、ハネの回転が止まります。
何かのひょうしで転落してハネが回転しっぱなしだと、ハネがボロボロになってしまうので、側面の右下ボタンを押すと緊急停止できます。


以上が送信機の簡単な説明です。

今回の説明動画はこちら↓




このイーシン E58は屋内&屋外どちらでも気軽に飛ばすことが出来るので、これから練習していこうと思います!

ただ、マナーとして基本的に人がいない場所や安全面に配慮した場所で注意して飛ばしましょう。


[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪