FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

週刊ロビ2 79号~ロビ2完成間近!!~

2019/03/03 21:00


週刊ロビ2、今回は79号が届きました。
次回で最終号なのですが、終わってしまうと考えるとなんだか変な感じがします。

もうラストスパートなので冊子の方には対談も無く、ロビさんぽと今回の号の説明書だけが書かれていました。
製作動画はコチラをご覧ください。



基盤を取り付ける箇所だけ順番を入れ替えて作っています。
ロビライドでもあったのですが、たまにこの順番で作ったら作りにくくない?って疑問に思う箇所があります。

ロビ2 79号

組み立てが完成した写真です。
79号でロビ耳が付くのかと思いきや付いていません。
もう耳を付けたら後は背中のカバーだけなのにな・・・。
次回の号で足の裏のシール(フェルト)がついてくるのですが、これってネジ穴とか開いてるのかな・・・?
一応脚替えパーツはイエローとシルバー両方購入したのですが、確か色違いのシールって付いてなかったような気が・・・。
次回80号で、漸くロビ2と会えると思うと、嬉しいですが、ちゃんと動くかな・・・?って心配ですw
煙出たらどうしようww


[編集]
関連記事

アバンテ2011ブラックスペシャルVol.7スタビライザーって何?~説明書17番~説明書20番~

2019/03/02 21:09


RC アバンテ2011ブラックスペシャルの続きを作っていきます。

アバンテ2011ブラックSP説明書17

【説明書17番リヤアームを取り付ける】
リヤアームの左右を間違えないように取り付けます。
リヤスタビライザーが本来付いた状態で作業するんですけど、曲がったり変形したりしたら嫌なので、外しています。
これは後から付けることが可能と分かったので、リヤスタビライザーを止付けるまで外して保管しておきます。

アバンテ2011BKSP17番


ここで使うロックナットは薄い物と分厚い物の2種類あります。
薄いロックナットは説明書に薄いと書かれているので、ここでは分厚い方を使います。
ので、間違えないように注意してください。

アバンテ2011ブラックSP説明書18

【説明書18番リヤアクスルの取り付け】
説明書通りに組み立てます。

アバンテ2011BKSP18番

なんかAWグリスの抵抗が効いてるのか、動かすと今の段階では硬いです。
脚の動きってスルスル動くイメージだったので、ちょっとこの部分は後の工程を見ながら考えたいと思います。

アバンテ2011ブラックSP説明書19

【説明書19番リヤアームを取り付けるパーツの組み立て】
今でいうターンバックルを作るのかなと思います。
説明書通り組み立てます。

アバンテ2011BKSP19番

足回りがある程度出来上がってきたので、ここでスタビライザーの簡単な説明をします。
スタビライザーとは、片方の足を持ち上げると反対側の足も持ち上がるように出来ています。
これによって、何が変わるのか?
コーナリング時のロール(傾き)の量が押さえられるようになります。
押さえられることにより、基本的に早く曲がれるようにする為といった意味あいで付いています。
では、スタビライザーをつけると一概に早くなるのか?
そうとも限りません。走らせる場所によっては、必要であったり不必要であったりします。
また、固い方が良かったり柔らかい方が良かったりと変更する必要があります。
ロール(傾き)を押さえるといってもしなさ過ぎたら滑るし、逆にしすぎたら傾いたり、転んだり、車輪が浮いてしまったりします。
なので、曲がるというところだけに焦点を絞ると丁度いいロール(傾き)量を調整します。

メリットは、コーナリング時、ロール(傾き)を押さえられます。
デメリットは、デコボコした悪路などは車が直進の安定をしにくくなります。

アバンテは基本的にレース用として作られているので、ラジコンコースのような整備された場所でスタビライザーの効果を発揮しますが、その辺の公園で走行させると石のデコボコがあるので、スタビライザーは逆効果となり安定戦を失っていきます。
ただ、今現状組み立てている状態でのお話をしています。
今時エアレーションダンパーなど入れると状況も効果も変わってきます。
なので、今の部品に付け替えると全然よくなると思います。
因みに、前に付けるスタビライザーより後ろに付けるスタビライザーの方が細かったので、ロール量は大きくなっているので、踏ん張りも若干良くなっていると思います。
これがスタビライザーです。


アバンテ2011ブラックSP説明書20

【説明書20番フロントスタビライザーとバンパーの取り付け】
ここで取り付けるクラッシュバーは、2個付いているので1個は予備です。
フロントスタビライザーはリヤスタビライザーより太く、角が多いので外れてしまうと後から付けれないようなので、取り付ける際外れないようにしっかり押さえておくことをオススメします。

アバンテ2011BKSP20番

注意したい点は、バンパーの素材が非常に柔らかいです。なので、ネジ穴を潰さないようにある程度ネジが締まってきたらネジとスタビライザーホルダーの隙間を見て、後どのくらい隙間が空いてるのかを確認しながらゆっくり絞めていきます。



★今回の組み立て動画はコチラ↓



★使ったパーツなどはコチラ↓

[編集]
関連記事

Robi Ride~正規のサーボモーターが届いたよ!~【中編】

2019/03/01 21:29


ロビライドの組み立てですが、前回の続きを書いていきますね。

今回の動画はコチラ↓



では、早速作っていきます。

ロビライド4

フロントボディに基盤やスイッチを組み付けが出来ました。
スイッチ付きケーブルの根元が開封した時に既に右側に曲がっていて、本来とは逆向きに曲がっていたので、これ以上折曲がらないように取り付けています。
後日ディアゴスティーニに問い合わせたら真っすぐのケーブルが届きました。

ロビライド6

底の面が付きました。
組み立てて思ったんですが、ところどころ順番を入れ替えて作った方がスムーズに作れるんじゃないかなって思いました。
手順はすべて動画で紹介してるので、良かったら見てくださいね。

サーボモーターが全く別の物が入っていたので、後日送られてくるようです。
今回、結構パーツに不備があったようで、人によってロビライドの到着がかなり遅れているようですね。
ロビライドが出来上がっても、まだロビ2が完成していないので、テスト走行だけアップしようと思います。

では次回に続きます。




[編集]
関連記事

Robi Ride~遂にロビライド来たよ!開封&制作編~【前編】

2019/02/28 20:48



遂に待ちに待ったあの商品が届きました♪

ロビライド1

RobiRide ロビライドです。
昨年の夏頃までの締め切りで、完全受注製品なので、今しか買う事が出来ない!と言われてだいぶ悩んで購入した、
ロビ&ロビ2専用のセグウェイのような乗り物です。
これ、完成したらロビが自分で乗り降りして遊ぶんです!
・・・・にしても、かなりパーツが細かいw
いつもロビ2を組み立てている量からするとまとめてロビライドのパーツが送られてくるので、結構ボリューム有ります。

コチラも動画製作をメインに作っていこうと思います。


まずは入っているパーツに不足が無いか確認して早速取り掛かります。

ロビライド2

まず最初にタイヤを組み立てます。
パーツが多いので、ちょっと挫折しちゃいそう・・・?なんて思ったりもしますが、ロビ2の組み立て説明書と同じで
写真付きになっているので、分かりやすいと思います。

ロビライド3

ハンドルを組み立てます。
ハンドルに付いているスイッチ、最初取り付けた時に結構パーツの隙間が開いていたので、心配だったのですが、
上手くつきました。

続きは次回の記事で書こうと思います。

★今回の製作動画はコチラから↓



[編集]
関連記事

週刊ロビ2 77号・78号~ロビ君めっちゃ脚震えてるよ?!~

2019/02/18 21:10


1か月ぶりのロビ2、今回は77号と78号が届きました♪

ロビ2 77号・78号1

では早速77号から見ていきたいと思います。

【ロビ2 77号】
(ロボットと科学の未来)
レーシングカーコンストラクター・童夢の創業者で、国産スーパーカー「童夢-零」を開発・デザインされた林みのるさんとの対談 前編について書かれいます。
ここでは日本レース界の黎明期のお話をされています。
正直なところ車には興味あるんですが、レーシングカーはそんなに詳しくないので、読んでも分からないことが多かったけど、童夢・84Cのデザインにはすごく惹かれました。

(にっぽん全国ロビさんぽ)
鳥取県の植田正治写真美術館にロビとキューボが訪れました。
この方の作品は、砂丘を舞台に被写体をまるでオブジェのように配置しているのが特徴でそのことを植田調というそうです。
実際にその写真は載っていいませんでしたが、見てみたいなと思いましたね。

77号では、全身の動作テストを行って、ケーブルと画像処理ボードを取り付けます。
以前動作テストでロビの声を聴きましたが、その時依頼だったので忘れていまっしたが、脚がめっちゃブルブル震えているんですよね。
初期の頃は起こるみたいなので、ここでは特に気にしなくていいと書かれていました。
動作チェックなので、説明書に書かれている動作がちゃんと出来ているかの確認なので、後から調整するんでしょうか?
今の段階では分からないです。

【ロビ2 78号】
(ロボットと科学の未来)
林みのるさんとの後編の対談、ここではル・マン参戦の裏事情や自動車作りの魅力についてお話されています。
林さんの子供の頃はプラモデルは作らず、気を削って飛行機を作っていた世代なんです。
今は、キャドの時代で3Dで見れるけどやっぱり粘土(クレイ)を削って作っているそうです。
キャドでは見れない、粘土を削っている時に偶然的なラインの出会いがあるからと書かれていました。
確かに便利な時代になってきた世の中ですが、そういう作り方というか方法はなんか素敵な考え方やなって思いましたね。
3Dプリンタやったら、データを作って、機械があとは作ってくれるけど手作業やったら色んな発見もありそうなやなって思いました。

(にっぽん全国ロビさんぽ)
今回は島根県の松江城にやってきました。
松江開府の祖、堀尾吉晴が1607年から5年にかけて築城したお城で、国宝の一つで唯一の正統天守を持つと言われている松江市のシンボルです。

78号は、右目を固定して、マイクロSDカードボードを取り付けます。

ロビ2 77号・78号2

ようやくここで、宙ぶらりんになっていた右目が固定されました。
まだ頭の蓋は締まってないし、中の配線も完全では無いので、このままフロントカバーを優しくかけて箱の中に直しておこうと思います。

78号の中に入っていましたが、ロビのお手入れセットや完全受注生産でロビの服を買うことが出来るんですよね。
ちょっと買おうか本気で悩んでますw
因みに初代ロビ君にも着せてあげることができますよ♪
いやー、ディアゴスティーニさんめっちゃロビのオプション後から出してくるやんww
2月中旬お届けになっていたロビライドもそのうち来ると思うので、また届いたら開封と制作動画をアップしていこうと思っています。

★今回の製作動画はコチラ★



[編集]
関連記事


大切なお友達のブログ

マウスを重ねると紹介文が出ます。

★Tom's Moderu ラヂコン記

★プンの マジメ と ゆるゆる の あいだ

★うさの羊毛ハンドメイド

最新動画情報

マイページ人気

 

お買い物は楽天で!

カスタムCSS

プロフィール

  うさぎゆう
ご訪問ありがとうございます♪
うさぎゆうです🐰
ミニ四駆、ラジコン、ドローン、ステッカー、羊毛フェルト、フェイクスイーツetc..
私の趣味をゆるーく書いています📝
YouTubeもやってます☆彡チャンネル登録お願いします💛
【うさぎゆう】検索♪